すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 嫁との体験談

    私は30歳の社会人で、親の経営する司法書士事務所で働いてます。結婚して3年目で、まだ子供はいません。妻の美咲は28歳で、結婚する前から働いていたカフェでバイトを続けてます。そろそろ子作りをしようかと言いながら、二人の気楽な生活を送っています。

    妻の美咲は、160cm52kgの少しむっちりした体型をしています。本人は、いつも痩せなきゃ痩せなきゃと言っていますが、私は、抱き心地のいい今の体型がベストだと思っています。美咲は、一見清楚な感じの見た目です。髪もほぼ真っ黒で、肩甲骨に届くくらいのロングヘア。くせのないストレートヘアなので、上品な雰囲気です。
    【続きを読む】


    嫁は、朝からご機嫌だった。いつもならば、息子が実家に遊びに行っている今日は、二人でお出かけをするのが定番だ。でも、今日は嫁はお客さんとデートに出かける。

    私が軽い気持ちで言ってしまったことが、こんなことになるなんて想像もしていなかった。でも、こんな状況になっているのに、私は朝から激しい興奮に襲われていた。
    【続きを読む】

    私43歳、妻38歳。月に数回、妻とスワッピングのパーティーに通っています。 
    初めは少し抵抗のあった妻も、今ではよい刺激と感じているようで夫婦生活も円満です。 
    ある日、パーティーの主催者が、ご主人に話があるから、とのこと。 
    【続きを読む】

    もう数年前の話ですが、友人夫婦と一度だけスワップをしたことがあります。友人と私は、ほぼ同時期に結婚して、家も近かったのでよくお互いの家で飲み会をしていました。そんな家族ぐるみという付き合いを5年ほどしていましたが、お互い子供はまだでした。ある日その友人夫婦と温泉へ旅行に行くことになりました。旅館につき、お互い男女別れて温泉に漬かり、食事を楽しんだあと部屋でお酒を飲んでました。
    その温泉には貸切露天が数箇所あり、そっちにも行ってみたいと妻たちが言い始めたので、じゃあ行ってみようと4人で連れ立って露天へ向かいました。
    【続きを読む】

    嫁の梨花とは結婚して5年ほど経った。まだ二人ともぎりぎり20代ということもあり、子作りはもう少し後かな? と思っている。梨花と知り合ったのは、大学で上京していたときのバイト先だ。お互いに一目惚れみたいな感じだった。

    そして、結婚を機に俺の田舎まで嫁いできてくれたので、俺はなんとなく申し訳ない気持ちで、尻に敷かれがちな日々を過ごしている。でも、毎日梨花と一緒に過ごせるのは、幸せだなと思う今日この頃だ。

    【続きは出典元で】 

    嫁の希と結婚してまだ2年だけど、正直ちょっとセックスに飽き気味になってきた。結婚する前にも3年付き合って、5年もやり続けていたから仕方ないのかも知れない。

    最近は、セックスよりもノートパソコンで色々なサイトを見ながら、自分で処理する方が多くなってきた。最初は動画系のサイト、エロマンガのサイトなどを使っていたが、もともと妄想好きな僕は、テキストだけのサイトに落ち着いた。
    体験談とか、官能小説などのサイトの中で、NTR使える寝取られサイトという寝取られ体験談のサイトをよく見るようになっていた。
    【続きを読む】

    嫁の唯とは、何一つ不満がないくらいに幸せな日々を過ごしていた。可愛くて若い嫁。セックスも大好きで、結婚して7年経っても、週に3回4回とお誘いがかかるほどだった。

    そんな嫁と、子供会がきっかけで仲良くなったマサルさん夫婦とスワッピングをするようになった。それは、恐ろしく淫らで、嫉妬と興奮がグチャグチャになる最高の体験だった。
    (その話はこちらで http://kokuhakutaiken.com/blog-category-97.html 【続きを読む】


    「了解です!」
    孝一は元気よく返事をすると、おもむろに立ち上がってズボンを脱ぎ始めた。あっという間にパンツ姿になった孝一を、私は止めなかった。

    『これで7割なの? もう、完全に大きくなってるみたいだけど』
    里美は、まだ信用していないみたいな口調で言う。
    「まだまだですって。ほら、見て下さい」
    そう言って、一気にパンツを降ろす孝一。すると、確かにまだ柔らかそうなペニスが姿を見せた。
    【続きを読む】

    嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。

    麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。


    麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
    でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。
    【続きを読む】

    結婚して18年ほど経ち、息子が大学に行くために名古屋で一人暮らしを始めた。そのため嫁との二人暮らしに戻り、結果、昔みたいに二人で出かけることが増えた。
    嫁のまさみは、今年41歳になった。私がまさみと出会ったのは、まさみが大学を出て医療器のメーカーの事務で働き出したばかりの頃だったので、その時と比べると歳を取ったなという感じはする。

    でも、私の年の取り方よりも、まさみの年の取り方の方が緩やかな感じはする。私がおっさんになったのに比べ、まさみはまだまだ若々しくて良い女だと思う。
    【続きを読む】

    私36歳、妻42歳です。

    私は高校卒業後某工場で作業員をしています。

    妻は短大卒業後保母さんとして働いていましたが24歳の時結婚し、専業主婦をしていましたが、結婚後1年4カ月で夫の浮気で離婚。
    【続きを読む】

    私は30歳、妻は26歳。
    結婚して7年になり、6歳の娘がいる3人家族。
    妻の性格は無頓着で天然な感じだ。

    私は去年、仕事の都合で半年間単身赴任だった。
    妻の無頓着ぶりは慣れっこで、それでも家事だけはちゃんとしてくれている妻だったので、さほど心配せず単身赴任に行った。
    【続きを読む】

    裕也27歳です、同じ年の由希とは大学時代からの付合いで結婚して2年になります。

    まだ子供は無く共稼ぎですが、幸せな新婚生活を過ごしています。
    ・・と思っていました。

    妻には沙希という双子の姉妹がいますが、これまで妻の実家で会うくらいであまり付合いはありません。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ