すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: ナースとの体験談

    高校2年の時の話です。
    まず簡単に人物の紹介をしておきます。

    ひろし:俺。部活で左腕を骨折して入院してしまいます。

    陽子:小学校からずっと一緒で、同じ高校に通う俺の彼女。

    由香:小学校からずっと一緒で、陽子の仲良し。俺に異常に思いを寄せている。

    高沢:病院の担当看護婦(26歳)。事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの人。
    【続きを読む】

    数年前の話、嫁が出産で実家に帰ってしまい、性欲を持て余してたので、出会い系で30代の独身看護婦と会った。

    独身バツイチと偽り、2回目のデートで映画を見に行って帰りの車でムラムラしてきた。

    直球で「ホテルに行こうよ」と誘うと、「うーんどうしよう」と悩んでる様子。
    【続きを読む】

    高校のときの話しなんだが投下しておk?長くなりそうなんだがw
    あ、話しの前に自分のスペック。
    歳...17歳 高校生
    顔...女顔ってよく言われるがフツメンと思う
    身長...160後半
    真面目に地方の男子校に通って普通に部活に出てて、県高総体目前の出来事。
    【続きを読む】

    入院中に看護婦(あえて看護士とは呼ばない)に性処理をしてもらうのは全ての漢(おとこ)の夢だろう。
    ベッドに横たわりながら、フェラで抜いてもらったり、騎乗位でイカせてもらうような妄想を誰もが抱くはずだ。

    実際、脚の骨折などで動けなくともチンポはビンビンな若者が、男日照りのナースと入院中だけデキるという話はよく聞く。
    【続きを読む】

    この話は地元の病院に入院した時の実話です。

    僕は32歳になる会社員です。
    4年前の12月に突然の吐き気に襲われ、夜間に救急車で地元の病院に運ばれました。
    すぐに診察してもらい、解熱剤を注射してもらい、とりあえずは明日に検査してみないと、と言われ、その日は入院することになりました。
    【続きを読む】

    子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
    小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。
    そんな事をしているうちにいつのまにかオナニーも憶えたのでした。
    【続きを読む】

    今から8年前に住んでた団地の階段で転んで足を骨折し、1ヶ月ほど入院する事になった。
    その時オレは中2ぽっちゃり気味でほどんど女子からも相手にされず、女性と話すことなど家の母親と学校の先生ぐらいしかなかった。
    でも入院すると、看護婦さんがいつも笑顔で話しかけてくれて、とても優しく足が不自由だった俺の世話をしてくれて、最初は看護婦さんと話すのも恥ずかしかったけど、段々と打ち解けていって入院生活がとても楽しかった。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ