すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 女子学生の告白

メールで知り合った人としちゃいました。彼氏とのHに不満があった訳じゃありません。でも彼氏は私とタメの19で、「お金がもったいない!」ってホテルに連れてってくれないんです。二人とも実家暮らしだし、親公認だからお泊まりは可だけど声は我慢しなくちゃいけなくて、たまにはホテルで思いっきり声出してしたいなぁ~って思ってました。ですが、それを言うと彼氏は「学生でごめんね!」とか言って拗ねちゃうので我慢してたんです。 【続きを読む】

コンコン…
失礼しま~す。先生いますか~?
(放課後の誰もいない学校、ある企みを抱えて職員室を訪ねる)
(ゆるいパーマのかかった茶色のショートカット、ブラウスのボタンを外しEカップの谷間を見せ、チェック柄のスカートを普段よりもかなり短くして白い太ももの付け根辺りまで露わにしている)はい いますよ。 【続きを読む】

昔から女子には人気あったけども、男子には全然相手にされなかったおでぶちゃん(女子)です。

夏休みに入って友達が一人、また一人とエッチしていってちょっと焦りを感じていた頃、午前中にあった部活帰りに久々に近所のお兄ちゃん(二歳年上)と会って話した。 【続きを読む】

私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。
本当のお父さんは私たちが小さいときに亡くなって、それからは3人女世帯でした。
女だけだとやはり夜とか怖かったです。ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。
でもお母さんは、私(高3)と妹(高2)が高校生になると再婚しました。 【続きを読む】

私は、十六歳の時まで父親と二人きりで暮らしていました。

私は母の顔も知らずに育ちましたが、私が母のことを尋ねても、父は死んだとしか言ってはくれませんでしたから、何となく父の言っていることに違和感を感じはしましたけど、それ以上は追求も出来ず信じるしかなかった。

それで、十四の時に祖父母の家に遊びに行った時に祖母を問い詰めて、初めて真相を知りました。
【続きを読む】

その部屋に住もうと決めたのは、都心の駅から近く家賃が安かったからだった。

今年の春に三年目の大学生活を迎えた彼女は、昨年まで親の仕送りに頼って生活していた。

しかし、前回帰郷した際に進路のことで、両親と折合いが悪くなり仕送りを止められてしまったのだ。

仕送りを止めればすぐに反省して謝るだろうと両親はタカをくくっていたが、娘は自立の道を選んだ。
【続きを読む】

ちょっと気になるフツメン先生がいて、女子高なので男っ気もなくて先生を好きになるって日常なんです。

そんなノリで、数学教師のフツメン先生に憧れを抱くようになったんです。

放課後、残って勉強を教えてもらったりしてる時、わざと胸元が見えるようにボタンをあけてみたり、ちょっと好きっぽい態度をしてました。
【続きを読む】

このページのトップヘ