すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 女子学生の告白

うちのバレー部では年に2回、夏期合宿と冬期合宿(どちらも1週間)というのをやってました。
バレー部の全員が逆レイプに参加するのはこの2回だけで、後は先輩の気分次第で不定期に遊ぶんです。
男を虐めてストレスを発散したい子だけが参加するんですが、いつも頭を悩ませてたのが場所の確保でした。
なにしろ目的が目的だけに、それなりの広さがあって、多少騒いでもバレる心配のない所なんて滅多に見つかりません。
【続きを読む】

えーっと私も集団逆レイプの経験者です。
某女子大のバレー部に所属してました。
さすがに新入部員に生を強要するなんて無茶なことはしませんでしたが、それでもかなりエグいことをやってたもんです。

まず先輩が逆ナンパして“獲物”を連れてきます。
年齢は中学生から高校生が大半でした。
【続きを読む】

肩が凄く凝るのと、部活で太ももとかが張ってきちゃったからマッサージに行ってるんですが、胸を凄く触られるのって普通ですか?脚の付け根をクイクイされると、声とか出てきちゃう。

無料券15枚くれたけど、使ってない…。
行くの怖いけど、お母さんに恥ずかしくて言えないし。
【続きを読む】

私は中高一貫の女子校に通っています。外見は普通ですけれど、結構テクニシャンです。女の子のアナル専門ですけれど。
 中等部の卒業式を終えたばかりで、もうすぐ高等部に進学する予定です。共学を選ばなかったのはもちろん少しでも女子が多いほうが良いからです。私は女の子が大好きですから。 【続きを読む】

私は地方の某県の市立大学に通う女子です。

2年生になり、ある科目の授業で、やはり2年生の男子と知り合いました。

彼は浪人しているので私より1つ年上でした。

顔立ちはソフトで、しゃべりが優しくて、私はすぐに彼に惹かれました。

田舎の山の中にある公立大学ですから、地味な学校ですが、彼はよその県から来ている人で、雰囲気はこちらの人より垢抜けていました。

授業の後、大学のカフェで何度かコーヒーを飲んだり、市内の繁華街に買い物に一緒に行ってもらったこともあります。
【続きを読む】

大学3年の時、高校進学生の家庭教師をしてた。
デキの悪い子だったので、両親は「ある程度の高校に」と言ってた。

1年間頑張った結果、両親の想像以上の高校に入学できた。
この結果のお陰で、4年の夏にまた家庭教師の依頼がやってきた。
 相手は教えてた男の子のお姉ちゃん。
 受験を控えた高3で、現代文と英語を教えて欲しいという。
【続きを読む】

私は東北の某大学の2年の女子大生です。
夏休みも終わりに近づいた8月末、私は中学時代の友達に会うために四国にいました。
友達と遊んだあと帰る予定でしたが、夜遅くなってしまい、駆け込みでホテルに一泊したのですが、予定よりも高いホテルで、帰りの予算が不足してしまいました。

帰る方法は2つ。
友達にお金を借りるか、ヒッチハイクで帰るか。
友達に相談したのですが、彼女も地元の大学生のため貸せるだけのお金がありませんでした。
【続きを読む】

私には好きな人がいます。

その人とは付き合ってないんだけど、彼(Sさん)はエッチがしたいときに私を呼び出します。
彼は私の気持ちを知っててエッチ友達にしてるんです。

この前も呼び出されて彼の部屋に行きました。
部屋に入るとすぐに裸にされました。
私が彼の愛撫を待っていると立ち上がってビデオをセットしはじめたんです。
私が嫌がっても笑って無視です。
【続きを読む】

私は中2の女の子です。
夏休みに入り開放的になったのか、この前ちょっぴりエッチなことをしちゃいました。
部活が終わって、同級生で近くに住むT君の家に遊びに行った時のことです。

T君の部屋に入るとモワッとする。
この日はちょ~暑くてもう汗びっしょり。
私の制服も背中は汗で貼り付いて、ブラもスケスケだったと思う。
【続きを読む】

私は、獣姦経験があります。
いいえ、獣姦なんて生やさしいものじゃありません。

昔、今は亡き私の叔父が田舎で養豚場を経営していました。
家庭の事情で、私はよくその叔父の家に預けられていました。

9歳の夏休み、いつものように叔父に預けられ、1人で泊まっていた私に、叔父は信じられない事をしました。
【続きを読む】

私は、十六歳の時まで父親と二人きりで暮らしていました。

私は母の顔も知らずに育ちましたが、私が母のことを尋ねても、父は死んだとしか言ってはくれませんでしたから、何となく父の言っていることに違和感を感じはしましたけど、それ以上は追求も出来ず信じるしかなかった。

それで、十四の時に祖父母の家に遊びに行った時に祖母を問い詰めて、初めて真相を知りました。
【続きを読む】

このページのトップヘ