すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 女子学生の告白

    私には1つ年上の彼氏がいました。

    あるとき私が彼氏に「今日、圭くん(彼氏のあだ名)の家に遊びに行ってもいいかなぁ?」とメールで聞くとすぐに返事が来ました。

    「おお!おいで~^^今日は友達も来てるから一緒にゲームでもしようぜー^^」というものでした。

    その日は部活が終わっての帰りでしたので結構暗くなっていました。
    【続きを読む】

    私はメンバー制のクラブで働いてます。
    って言っても、そんなに凄く高級なとこじゃないですけど、雰囲気はいいみたいなので、結構繁盛してます。
    ちなみに私は昼は大学行ってるので、あくまでバイトです。

    時間は9時過ぎくらいだったかな、二人連れの方がいらっしゃいました。
    【続きを読む】

    星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

    眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。
    【続きを読む】

    通学路に変質者が出た、と聞いたのは、通っているバレエ教室でのレッスンの後でした。マスクをした小太りの男で、黒いコートの下に、黒いレオタードとタイツを穿き、女の子にイタズラをするそうです。

    その話を聞いて私は、10歳の頃、バレエ教室のロッカーで、知らない男に体を触られた事を思い出しました。もう7年も前の事なので、詳細は忘れましたが、その男も変質者だったと思います。
    【続きを読む】

    友達の美樹に紹介されて、サークルに参加しました。
    なんとセックスサークルなんです。

    きっかけは、冗談。
    美樹はふんわりのんびりした感じの大人しい子で、男の影も感じさせないんで、ちょっとからかうつもりでセックスの話題をしたんですよね。

    「そういえばさあ、セックスのサークルってあるんだって」みたいな感じで。
    【続きを読む】

    20代の頃、就職課の先生の所に進路相談に行きました。
    そして食事に誘われ飲みに行き、無理やりラブホに連れて行かれました。

    先生「俺がオマエのスケベな部分を目覚めさせてやる」

    当時44歳の先生の強引で、命令調のセックスになぜか快楽を感じました。
    【続きを読む】

    私は今、大学に通っています。昔から人前に出るのが好きで、将来はモデルとか女優とかテレビに出られる仕事をしようと思っていました。

    運良く一流と呼ばれる大学に入学することが出来たので、テレビ局のアナウンサーという道も選択肢にありました。

    でも私立の学校だったので、授業料が高く、実家もさほど裕福ではなかったのでアルバイトをしないと厳しい生活でした。
    【続きを読む】

    私が大学3年の時のちょうど5月の今頃の話です。 
    4月から予備校の講師室で受付のバイトをしていました。講師にもいろんな人がいて、セクハラ講師やすぐキレる講師なんかもいて、歴代の先輩バイトや職員さんがつくったブラックリストも照合して、講師の名前と顔を覚えた頃のこと。

    受付時間間際になって、講師室に居残っていた講師が
    「今からみんなで飲みに行くけど、時間ある?」と聞いてきました。 
    【続きを読む】

    高校1年の時の話です。

    生理不順と冷え性が酷いので、お母さんに勧められて鍼とマッサージを受けるため鍼灸院に通っていました。
    また、身長が175センチもあるので、学校の椅子が合わなかったり、バストがちょっと大きめだったりで、肩こり、腰痛もあり、私には鍼灸院はなくてはならないものでした。
    【続きを読む】

    以前アメリカに留学してたときの話です。

    その当時、まだアメリカに行って日も浅く、学生ができるバイトなんてそうそう転がってないので、友達の紹介で5歳の女の子のベビーシッターを始めました。

    奥さんも旦那さんもいい人で、タダ飯だし、子供を寝かしつけてからは学校の宿題をしたりして、二人の帰りを待ってました。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ