すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に人妻体験などの体験談を紹介します。本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

カテゴリ: 女子学生の告白

私は、獣姦経験があります。
いいえ、獣姦なんて生やさしいものじゃありません。

昔、今は亡き私の叔父が田舎で養豚場を経営していました。
家庭の事情で、私はよくその叔父の家に預けられていました。

9歳の夏休み、いつものように叔父に預けられ、1人で泊まっていた私に、叔父は信じられない事をしました。
【続きを読む】

大学時代の交換留学中の思い出です。
留学してた頃、あたしは寮に住んでいた。
一応、1人1部屋なんだけど、実際は2人2部屋で、部屋と部屋の間のドアがなくてカーテンで仕切ってあるだけだった。

隣に住んでたのはアメリカ人のアンナちゃんっていう子だった。
【続きを読む】

真緒の高校1年の時の事を書きます。
あの日私は部活を終え(男子バレー部のマネージャーをしてました)暗くなった道をいつものように家へと向かっていました。
狭い道なのでいつもは車はほとんど通らず、徒歩か自転車くらいしか通らないような通学路です。
その日は私を追い越す車が2台いました。
【続きを読む】

高2の頃の話。新学期早々風邪で4日も休んでしまい、クラス替え後の友達を作り損ない、一人だけで過ごす日々が一年続いた。
その間、私はずっとイジメまではいかないが、クラスのいわゆるコギャルや、その周りの男子たちからひやかされまくっていた。
【続きを読む】

私は一人っ子で、お父さんが31歳の時に生まれました。
お父さんとお母さんが結婚して5年目にしてやっと生まれたこともあって、子供の頃は両親に、特にお父さんからすごく可愛がられてました。

私も小さい頃から超お父さんっ子で、小5の秋頃に胸が膨らみ始めてからも、まだお父さんと一緒にお風呂に入ってました。
【続きを読む】

星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。あんなにいけてる人なのに何で?という疑問は、やがて星野君=ホモ説にもなりましたが、彼女不在の理由がやっと分かりました。
【続きを読む】

私が大学3年の時のちょうど5月の今頃の話です。 
4月から予備校の講師室で受付のバイトをしていました。講師にもいろんな人がいて、セクハラ講師やすぐキレる講師なんかもいて、歴代の先輩バイトや職員さんがつくったブラックリストも照合して、講師の名前と顔を覚えた頃のこと。

受付時間間際になって、講師室に居残っていた講師が
「今からみんなで飲みに行くけど、時間ある?」と聞いてきました。 
【続きを読む】

美術部の顧問の先生で、1年の時から卒業まで、ずっと好きでした。
今思うと憧れの存在だったなぁと思いますが、当時は本気で恋していました。
女子校の男性の先生って、みんなある程度は人気があるのですが、先生から見れば私なんて、ただの取り巻きの一人に過ぎません。

「デートして」って言いました。
【続きを読む】

コンコン…
失礼しま~す。先生いますか~?
(放課後の誰もいない学校、ある企みを抱えて職員室を訪ねる)
(ゆるいパーマのかかった茶色のショートカット、ブラウスのボタンを外しEカップの谷間を見せ、チェック柄のスカートを普段よりもかなり短くして白い太ももの付け根辺りまで露わにしている)はい いますよ。 【続きを読む】

私には、中に出されたい欲望とともに男の人の欲望の処理だけに体を使われてみたいという欲望が高校生の頃からずっとあり、一人で想像しながら欲望を処理してきました。
私には、想像する相手は普通ではないのです。
脂ぎっていて、不潔で気持ち悪い中年の人や、大人しくて苛められているような中学生の男の子に性欲処理の様に弄ばれる事ばかり想像していました。
【続きを読む】

高2の時の先生とのセックスです。

女子校で、生徒のパンチラを見てもどうも思わない枯れた30のF先生。
F先生は先生の中では若めで、おもしろいのでまあ人気があって、友達とよくその先生をからかっていたのですが、いつも軽くあしらわれていました。 【続きを読む】

このページのトップヘ