すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: M男体験

「ようやくこれを実行に移す時が来た。」
僕は手製のカギを握りしめて震えた。
インターネットで手に入れたカギの簡易複製キットで作成したカギ。
オリジナルのカギは全校集会で貧血で倒れたふりをして無人の職員室から10分だけ拝借。粘土で型を取った。

年上のお姉さんと付き合うのを夢見て、全寮制の中高一貫校に入った。
実際に待ってたのは、この背の低さと童顔からくるカワイイキャラの定着。

高等部や中等部3年の上級生、中2の同級生はもちろん下級生の女の子、果ては男にまで「かわいい」呼ばわりされる。
実際、学校のイベントのときにはアニメキャラの女の子のコスプレをすると、下手な女子より受ける始末。
【続きを読む】

自分は大手スーパーに勤務する34才独身男です

スーパーと言えば、やはり主婦のパートさん。

その中で吉岡さんと言う四十路熟女ながら、細身のスレンダーで背が165cm位でクールな顔立ちがたまらない。

俺より背が高く、ちょっと近づきづらいパート主婦だったが、クールビューティな美熟女で憧れていた。
【続きを読む】

私は都内の小さな輸入雑貨の卸業者の営業をしています。
30代になったばかりですが、まだ結婚はしていません。

先日、港区の倉庫に在庫調査に行った時、別の業者の女性と出会い、妙に気が合い意気投合しました。
近々お酒でも飲もうとの約束をして、携帯電話の番号を交換してその日は別れたのですが、次の日の朝、早速彼女から電話があったのです。

「あなたは気が弱そうだから、私から連絡しないと駄目かと思った」というのが彼女の第一声。
【続きを読む】

私は27歳サラリーマンです。
会社の2つ歳上の先輩の美香さんに憧れていました。
少し勝ち気でセクシーでした。
巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。

ある日、美香さんと同期の男性の先輩と飲みに行き、美香の話になりました。
【続きを読む】

私の初体験は大学1年で、男女同時、つまり童貞とアナルバージンを同時に奪われてM調教されているのです。

大学時代に私が住んだアパートの隣人が同じ大学の2年先輩の和也さんという大学生で、高校まで柔道をやっていたがっしりした体格のイケメンで、同じ学年で美人の涼香さんという彼女がいました。

実は、この先輩カップルがS同士で、私が童貞と知るや組み敷かれて、尻穴を悪戯されながら涼香さんに童貞を奪われ、その後、悪戯されていた尻穴を和也さんの男根で串刺しにされてアナルバージンを奪われたのです。
【続きを読む】

高校卒業と同時に風俗にドップリハマり、今まで色んな風俗に通ったが、SMだけは手を出したことがなかった。
痛いのは嫌いだし、M性感で細目のケツバイブ入れられてヒィヒィ言ってるのが俺の限界だと思ってた。

ある日、俺はいつものように風俗サイトの体験動画を漁っていた。
顔がタイプだったので、その中のひとつを何の気なしにポチッた瞬間が全ての始まりだった・・・。
【続きを読む】

相手神奈川♂27歳:173/53IT系写メ交換なしミスチルっぽい草食系らしい

前からロムっていたけどネタっぽい面接が大好物の私。
ネタさえ旨ければ、セックスなんかどうでもいいんじゃない←本音

ふと「此処ではどんな人が書いてるのかな?かな?」と興味が沸き眠れません。釣り、顔パスはしませんという親切設計に、とりあえず攻撃してみる。
【続きを読む】

僕は大学4年生で、早々に就職も決まっていたので、バイトの家庭教師をしながら、のんびりと毎日過ごしていました。
もともと、それほど社交的というわけではなかったので、大学の3年ちょっとの間に彼女を作ることは出来ませんでした。

でも、もともと彼女が欲しいという気持ちも、性欲ですらも少なかった僕は、とくに焦りもなく大学最後の4年生という時間を楽しんでいました。
そんなある日、夏休み限定でやることになった女子校生の家庭教師で、僕の人生は大きく変わりました。

斡旋会社の指示で初めてその家に行ったとき、その家の大きさに怯みました。普通の家の2倍……もしかしたら3倍くらいはあるかもしれないそのお宅の駐車場には、ポルシェとAMGが止まっていました。どちらも一生僕が乗ることのない車だと思いましたが、逆にそこまで行くと、羨ましいとも思いませんでした。

続きを読む

寝取られ性癖……。初めてそれを知ったとき、本当に気持ち悪いと思った。
自分の彼女や奥さんを、他の男に抱かせる……。そしてそれを見て、性的興奮を覚えるなんて、あり得ないと思った。俺なら、怒りが先に出て、その男を殴ってしまうと思った。

俺は、寝取られるよりも寝取る側だな……そんな事を思う学生時代だった。実際、彼氏ありの女の子とセックスしてしまうこともあったし、人妻とも経験がある。パートナーがいる女性が、信じられないくらいに弾けてイキまくる姿を見て、ちょっとした女性不信になるほどだった。

そんな俺も、社会人になり、コイツとなら結婚も……と思える相手と巡り会った。彼女は穂乃果という名前で、歳は25歳だ。俺の一つ歳下で、俺の会社の取引先の経理の女の子だ。 

続きを読む 

このページのトップヘ