すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: M男体験

幼少からMの気がある男です。

小学生の時に、川原でSM本を見つけて拍車がかかりました。

とくにぶたれることへの興味は大きく、中学になったころ英語の辞書で【スパンキング】という単語を知り
そこに「(罰として、子供の)尻を叩くこと」と書かれていました 【続きを読む】

星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。
【続きを読む】

僕は25歳、慎二といいます。
半年前に1年間のお付き合いを経て、妻あゆみと結婚しました。
妻は、37歳と一回り年上で、僕が営業で困っている時に、同じ会社の方を紹介してくれたりして、すごくお世話になっていました。
そして、付き合い始めて半年が経った頃に、あゆみさんの方から告白され結婚することになりました。

あゆみさんも仕事をされていて、毎日スーツ姿での仕事のためか、見た目は非常に若く、プロポーションもいわゆるムチムチといった感じの豊満な体型です。
だからといって太っているわけではなく、バストが98センチのIカップ。
【続きを読む】

これは20年程前、私が高校生の頃昔話です。
私の通っていた学校はガラの悪さでは有名な私立の高校で、特に女子のガラの悪さは有名で、不良が多いため女番もおり、不良女子の一部はレディースに入っているのもいました。

当時は、女番(スケバン)ブーム真っ盛りで、女子のスカートは長く、特に不良達のスカート丈は足首までありました。

ある日、女番達に一人の男子が体育館にある用具室に連れて行かれました。それはM君という体の小さな気の弱いいじめられっこの典型のような男子で、いつも女番グループにいじめられていました。
【続きを読む】

僕が中学2年生のときの話です。
そのころ、僕らの間では覗きが流行ってました。
主に銭湯を友達と覗きに行きました。
そのことを思い出して家でオナニーする毎日でした。
僕はオナニーが大好きで(今でもw)毎日数回は必ずしてました。
さらに、欲情すれば駅やデパートのトイレでもしょっちゅうしてました。
【続きを読む】

15年前、集団検診で引っかかってしまった。
大腸がん検診をしに検査機関へやってきた。
お尻に穴の開いた紙っぽいパンツを穿かせられた。

「そこに寝てください」

「はい」

女性だった。
私と同じ年か、2、3歳くらい下に見える。
【続きを読む】

告白してしまうと、私達夫婦の性癖は2人揃って『M』なのです。

私と妻は、職場の上司の紹介に依る見合い結婚ですから、当然ながら結婚初夜まで性交も無く、

セックスのマンネリ化から迎えた倦怠期の打破の為に、どちらかとも無く始まった会話のセンテンス。

「SMでも・・・」

となるまで、互いの性癖など知る由もありませんでした。
【続きを読む】

この間、飲み会の帰りに、俺とK弥とY美はアパートの方向が一緒だからタクシーで帰ったんだ。

で、K弥が「もう少し飲まないか」と聞いたら、Y美が「ウチで飲んでく?」と嬉しい言葉。
アパート着いてからウイスキー飲んだりして、仕事のことやエロ話で盛り上がった。
1時間半も飲んだ時、K弥のケータイが鳴って「彼女からだから帰る」と言い出した。

Y美の部屋で飲むのは何回かあったから、俺はあと少し飲んでから帰るつもりだった。
それから2人で飲んでいるうちに強烈な眠気が襲ってきてごろりと横になった。
【続きを読む】

ありきたりの話かもしれませんが私と妻の事を書きたいと思います。

私は41、妻の美穂(仮名)は36で結婚十年目で、妻は昼間近所で事務のパートをしています。
三年ほど前に妻の高校時代の同窓会があり、妻は出席しました。
その時はなにもなかったのですが、久しぶりに元彼と会ったとの言葉を聞いて急に妻の過去の性体験が気になりベッドに入ってから元彼について聞きました。 【続きを読む】

初めてカキコさせてもらいます。

漏れの体験を報告します。
一年ぐらい前に某SMクラブ (性感でない)の個室でMプレイをした時の事です。

鞭、蝋燭、逆さづりでのエネマなど、 かなりハードなプレイだったのですがトイレ休憩(?)のあと、夜10時ごろ、後半戦の時に、女王様から「今日はもう後が入ってないけどゆっくり時間ある?」と聞かれ「はい!」と返事しました。
【続きを読む】

私の初体験は大学1年で、男女同時、つまり童貞とアナルバージンを同時に奪われてM調教されているのです。

大学時代に私が住んだアパートの隣人が同じ大学の2年先輩の和也さんという大学生で、高校まで柔道をやっていたがっしりした体格のイケメンで、同じ学年で美人の涼香さんという彼女がいました。

実は、この先輩カップルがS同士で、私が童貞と知るや組み敷かれて、尻穴を悪戯されながら涼香さんに童貞を奪われ、その後、悪戯されていた尻穴を和也さんの男根で串刺しにされてアナルバージンを奪われたのです。
【続きを読む】

僕は大学4年生で、早々に就職も決まっていたので、バイトの家庭教師をしながら、のんびりと毎日過ごしていました。
もともと、それほど社交的というわけではなかったので、大学の3年ちょっとの間に彼女を作ることは出来ませんでした。

でも、もともと彼女が欲しいという気持ちも、性欲ですらも少なかった僕は、とくに焦りもなく大学最後の4年生という時間を楽しんでいました。
そんなある日、夏休み限定でやることになった女子校生の家庭教師で、僕の人生は大きく変わりました。

斡旋会社の指示で初めてその家に行ったとき、その家の大きさに怯みました。普通の家の2倍……もしかしたら3倍くらいはあるかもしれないそのお宅の駐車場には、ポルシェとAMGが止まっていました。どちらも一生僕が乗ることのない車だと思いましたが、逆にそこまで行くと、羨ましいとも思いませんでした。

続きを読む

このページのトップヘ