すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 混浴や温泉での体験

僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。
そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。

そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、この旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。

友達の美樹とバスツァで温泉巡りをしました。

夕食はホテルではなく、近くの河原でその温泉町主催のお祭りが広場でありました。
ツァの人らはみんな添乗員さんから券をもらってさまざまな遊びと各店の出している食事を取りました。
(足らない分は手出しです。)
【続きを読む】

私は45歳の主婦です。ジムで32歳の男性に声をかけられタイプだったのでお茶しました。
「どうして私みたいなオバサンに声をかけたの?」
と聞くと彼は年上が好きで前から私を誘いたいと思ってたと言いました。

アドレスを交換すると、
「今日は楽しかったです。またお茶して下さい。」
とハートマーク入りでお礼のメールが来ました。
【続きを読む】

春先に連泊で温泉旅館に行きました。
和子とは久しぶりの旅行で夫婦水入らずに過ごす予定でした。
もちろん和子とのセックスが目的で、和子もそれを期待しているようです。
服装は胸元が強調されたワンピースで和子の豊満なおっぱいが溢れ出そうです。
【続きを読む】

僕は、ある飲食店で働いてて、バイトもパートも年齢はバラバラ。

でも、僕がよく話すのは、主婦の人とか同い年の子等とか、あと仲のいい男とか。

主婦の人と言っても、23~29まで。

全員、子供はいなくて、なによりも若く見えて、めちゃ美人ばっか!
【続きを読む】

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。
一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。

泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。
三メートル四方くらいのお風呂で、まあまあの広さでした。
お風呂はとっても綺麗で、私たちはすごく幸せでした。
【続きを読む】

一度膨れ上がった性感と、見られてはいけない現場を見られそうになった動揺、そして、再び狭い場所で女の子と二人きりになれたヘンな期待感。

それら全てがミックスされて出た言葉は、「一緒に遊びませんか?」でした。
奈々恵さんは笑顔で、「だめじゃないですか、皆さん氷待ってますよ」と、ごもっとも。
【続きを読む】

あれは一昨年の会社主催の忘年会旅行での出来事です。
私の会社は、いわゆる金属加工品販売の中小企業で、毎年12月に泊まりで忘年会をします。
場所は会社から比較的近い鬼怒川温泉です。
旅行の参加者は総勢18名、内、男性社員16名、女性社員は2名で、二人ともオバちゃんです。
【続きを読む】

普段は常識人な私ですが、本当はすごく非常識な事やアブノーマルでマニアックな事をしたいと思うんです。
よく言う『変身願望』がすごく強いのだと思います。

ただ普段の私は、人から言われるようなおしとやかなタイプではなく、かなり行動的なタイプだと思います(あくまで、常識的に)。
家もある程度裕福でしたが、お嬢様といった感じでもありません。
【続きを読む】

このページのトップヘ