すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 混浴や温泉での体験

まだ三十歳の友人がED(勃起不全)と診断されたそうです。
彼は真面目な仕事人間でストレスが原因だそうです。
そこで僕に刺激を与えてくれと言うのです。
彼の計画は、自分達夫婦と私の三人で温泉混浴する事でした。
スケベなお前が、裸の妻を視姦すれば、嫉妬が刺激になるんじゃないかと言うのです。
【続きを読む】

今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。
快く受け入れられ、帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。
旅館に着いたのは夕方。食事を済ませ温泉にのんびり浸かり部屋に戻ると、すでに畳の上に布団が並べて敷かれていた。明子もまもなく戻り、「無事に済んでよかったね」なんて話をしばらくしていた。 
【続きを読む】

去年の夏休みに、3泊4日で北海道に旅行に行ってきました。 
私はお盆も仕事がある代わりに、7月の下旬に夏休みがありました。 
     
泊まったのは、あまり大きくはないですが、温泉からの眺めが絶景と評判の温泉ホテルです。 
一人で過ごすには、程よい感じのホテルです。 
もちろんお風呂も混浴ではなく、男女別になっています。 
午後の2時くらいにホテルに到着しました。 
【続きを読む】

もう10年以上前かな・・・。
中3の修学旅行にて。
男子の2~3人が39℃の発熱。
女子の一人が腹痛(盲腸だった)というかなりの危機的状況で、最終日前の旅館は大騒ぎだった。
担任とクラスの仲いい子とかが看病したり病院について行ったり。
そんな中、『鬼軍曹』と言われていた恐怖の体育教師が一人、浮き足立つ僕等を抑えていた。
【続きを読む】

その子は昔の同級生。なんてことはないただの友達でした。 
友達の結婚式で久しぶりに会って、携番聞いて放っておいたのだが・・

ある日、仕事中に「メールが送れなくなったからPC見て欲しい」 
と電話もらって、とりあえず直してあげることにしました。 
【続きを読む】

Ο夫妻は妻の友人夫婦だ。どちらも30歳前半で子供はいない身軽さだ。
私達H夫婦がΟ夫妻と2泊3日の旅行にでかけたときの話。

1泊目の夜、妻と貸し切り混浴があるのを知りました。

私「Mちゃん(妻の友人)達に教えてあげようか?」と言うと、
妻「教えてあげたら?あっ、そう。で終わりよ」と言われ、私もそうだなと思いました。
【続きを読む】

初めて露天混浴風呂と言う所に行った時には、一体誰がこんな所に入るのだろうか?
とさえ思いました。
回りにも何も壁も塀も無く、川原の開けた所に岩風呂が三つほどあり、一応女性用には外から見えないように脱衣室があるけれど、そこから湯船まで10メーターもあるし
【続きを読む】

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。
一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。

泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。
三メートル四方くらいのお風呂で、まあまあの広さでした。
お風呂はとっても綺麗で、私たちはすごく幸せでした。
【続きを読む】

今から6年前の話、大学のサークルの夏合宿で温泉に行ったとき、先輩と同級生にあそこを見られました。うちのサークルは基本的にイベント系で、合宿といってもほとんどが遊び。だから次の日はあまり考えず夜は死ぬほど飲まされます。 
だから2日目は酔っぱらった振りをして、切のいいとこで抜け出し、仲のいい同級生のカズとタケの三人で一緒に露天風呂にむかいました。 【続きを読む】

このページのトップヘ