すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: SM調教体験

大学生の頃、友達というか、ノートをコピーさせたりレポートを代わりに書いてあげたりしてた、単に都合のいい男だった関係の女の子がいた。
顔も可愛くて巨乳でムッチリした感じで、大学でもモテモテだった。

もちろん彼氏もいたわけだが、それとは別に「ご主人様もいる」と俺だけに教えてくれた。
童貞の俺は、そんなん聞かされても知らんがなとドギマギするだけだった。
ある日、電話がかかってきた。
【続きを読む】

A子と初めて会ったのはA子が27歳の時、仕事の取引先としてだった。
A子の外見は、誰が見ても超がつく美人であり、しかも巨乳だ。
女としては上玉だが、擦れた雰囲気がなく、仕事にも情熱を注いでいて、しっかりとした自信とプライドを持っていると思えた。
実際にその通りの女であり、俺は仕事のできる女が好きだ。
【続きを読む】

初めて、告白させていただきます。
私、27歳の普通のOLです。
大学生の時の彼に露出プレーを仕込まれてから(当時は、初めての彼だったので、みんなこうなのだと思ってました)、露出癖がついてしまいました。
その後、付き合った人もみんな、私に外で恥ずかしいことをさせたりしないので、満足できずオナニーするようになり、いつも外で辱められながらしているのを思い浮かべ、してました。
【続きを読む】

ネット上で、ツーショットチャットが流行り始めた、かなり昔の話です。
俺は大学生になりたてで、JCの3年生とエロチャットで話すようになった。
まだ規制が無い時代だった。

彼女は仮に香織とします。
彼女はJKになってすぐに16歳になり、春に初めてリアルで会いました。
エロチャットで知り合いになっただけに、セックス前提だった。
待ち合わせ場所に来た香織は、まだ垢抜けない感じのファッションだったが、可愛い服装だった。
【続きを読む】

19の看護学生で俺が初めての相手だった。
色々仕込んだけど去年別れた。

普段は結構毒舌でクールな奴で、俺にもそうだった。
俺は色々言われてもヘラヘラ笑って流してた。

でもセックスの時は(多分俺のせいで)ただのマゾ女になる奴だった。 
【続きを読む】

告白してしまうと、私達夫婦の性癖は2人揃って『M』なのです。

私と妻は、職場の上司の紹介に依る見合い結婚ですから、当然ながら結婚初夜まで性交も無く、

セックスのマンネリ化から迎えた倦怠期の打破の為に、どちらかとも無く始まった会話のセンテンス。

「SMでも・・・」

となるまで、互いの性癖など知る由もありませんでした。
【続きを読む】

麻衣が高校生の時、深夜全裸になって、部屋を真っ暗にして、窓を開けてオナニーしてた。
月の明かりに浮かび上がる、自分の青く白い裸体がとっても美しくて、全身に手を滑らせると、とても滑らかで触り心地良くて。
 
すぐに麻衣のオマンコが、びちゃびちゃに・・。
すぐにクリトリスでイケてた・・・。
友達から、スマホのエッチなサイトでダウンロードした動画をもらって、それをイヤホンで聞きながら、くちゅくちゅとオマンコを指で弄っていた。
【続きを読む】

私は秘書として、ある会社の支社に勤務しています。
本社とは毎日連絡し合い、仕事のスケジュール等を綿密に話し合います。
普段は電話やパソコンでの連絡ですが、1ヶ月に一度、本社と支社の幹部が集まる、会議という名の飲み会(正確には接待)があります。
本社には若手幹部のSさんという方がいて、主に本社との連絡はSさんと取り合います。
【続きを読む】

一ヶ月にも及ぶ研修も終わり、あとは帰るだけになったある日、大学時代の友人と連絡を取り一緒に飲む約束になった。
◯◯駅で待ち合わせ、しかしメールが来て『仕事で1時間遅れる』と。
困った。

地理もわからないので持参した読みかけの本を読んでると・・・。
【続きを読む】

元の職場の同僚女(既婚)が、俺が異動した後で、「周りとうまくいかないで浮いてる」という話を聞いて、時々顔を出してケアしてやってたら、向こうから惚れてきたので、飲みに誘ってやってしまいました。
某超大企業のキャリアを寿退社した後、子育ての手がかからなくなったとかで中途で入ってきた女で、松下奈緒似の美人です。

インテリ女は自分を安売りするのが嫌いなので落ちにくいですが、惚れさせて関係を持ってしまえば、インテリ女ほどセックスに貪欲な人が多いように思います。
【続きを読む】

あの日は暖かかったので、私は我慢できずにお気に入りの公衆便所に出掛けました。
そこは公園の公衆便所で、公衆便器は黄色く汚れがこびりつき、床にまでオシッコの汚れが染み付いた、私の一番好きな便所でした。

便所に入るとあまりの愛おしさに小便器にキスをしました。

「私の愛しい便器・・・」
【続きを読む】

妹と性関係を持ってからのことです・・・。
一度、そういう関係になってしまった私たちは、それからは週に2~3回、親が帰ってくるのが遅い日を狙って、お互いの体を求め合いました。
初めは異物感を訴えていた妹も、1ヶ月もしないうちに、自分で腰を動かすようになりました。

その頃から制服に興味を持っていた私は、時には妹に中学の制服を着させたままでとか、体育着でとかスクール水着でなど、より快感に貪欲になっていきました。
【続きを読む】

25歳の那奈です。
ネットで知り合ったご主人様に、『オマンコとアナルにバイブを入れて両手両足を縛り、電池が切れるまでオナニーを続ける』という命令をいただいてから3回ほど試みたのですが、途中で苦しくなりスイッチを切ってしまっていました。

でもようやくやり遂げることができました。
本当に凄い快感・・・。
体力の限界まで快楽を貪り尽くしてしまいました。
【続きを読む】

このページのトップヘ