すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: SM調教体験

これはセフレと実際にあった過去の体験談です。
このセフレは名前をとりあえず「優子」にしておきます。
優子は、以前の彼女でしたが、一度別れて、数年後に再開し、お互いに彼女彼氏がいたのでセフレの関係になったのがきっかけでした。
【続きを読む】

先ほどの投稿ではKさんからあいこのAV出演についての誘いがあったのがつい最近のような書き方をしてしまったのですが、実はこれ、結構前の話です。 
(前半を投稿した後仕事などが忙しくなり、後半の投稿まで二ヶ月近く空いてしまいました) 【続きを読む】

大学4年になる直前の春休み、私は40歳の男性に抱かれて初めて逝く事を教えられました。 
若い人のように激しく体を揺さぶるのではなく、私をじっくり味わうように抱かれました。それは段階的にゆっくりとやってきて、アソコの中が痺れるように感じて全身が融けていくようでした。このまま死ぬんじゃないかと思う感覚で、体の状態が把握できない宙に浮いたような感じでした。  【続きを読む】

仕事中に突然、C香からメールが入った。
実家の近くにマンションを借りて引っ越したので、仕事が終ったら来て欲しいとのこと。
先日会ってエッチした時は何も言ってなかったので、急なことでちょっとビックリ。
夕方、仕事が終わってすぐ、メールで送ってきた場所の辺りをうろうろ探してたら、遠くから俺を呼ぶ声がした。
【続きを読む】

またC香の方からメールで、『いつもの場所で待ってるから!』と言ってきた。
もう完全に俺のセフレになったような感じだが、あまりにもスムーズに話がうまく進んでいるのでほんの少し怖いくらいだ。

今日は、クルマで行って遠出でもして気分を変えようと思った。
【続きを読む】

先日仕事が終わって駅までブラブラ歩いてると、「久し振り!」と後ろから女性に声を掛けられた。
誰だと振り向くと、なんと3年ほど前まで俺の彼女だったC香だった。
突然でびっくりしたが、当時より少し痩せてスタイルが良くなったように見え、(当時も悪くはなかったが)セクシーにも思えた。
【続きを読む】

その日は土曜日で休みだった。
私は四谷の行きつけの店で散髪をし、山手線で渋谷へ眼鏡を取りに行くところだったのだが、電車の中で携帯が鳴る。

「伝言聞いたんですけど・・・」

忘れた頃のリアクションだ。
テレクラで2週間ほど前にオープンにレスをつけた人から電話が掛かってきたのだ。

プロフィールは、『29歳で、OL、都内に一人暮らし、彼氏はいない。セックス自体も相性によって、感じるときと、感じないときがある』などというメッセージ。
【続きを読む】

あれは15年前の夏、俺が大学4年生の初秋。

バブルの余韻でまだ街が華やいでいる頃で、週末の東京の夜はタクシー待ちの人が溢れかえっていた。
卒業後の進路も決まり、友人2人と新宿に遊びに行き、朝まで飲もう~っと話してたが、酒が弱いはずがない俺は何故か呆気なく撃沈。
【続きを読む】

今年の短い夏の1番暑かった日に、近所の八百屋のAさんとエッチして、
私の淫らな体の写真を撮られ、下着まで盗まれ、惨めな思いで一人ラブホに残されて以来、近所の商店街を避ける様に生活していました。

あれから10日程経ったある日、会社から帰宅してみると、同居している女子大生の知ちゃんの彼氏が一人、リビングにいました。
【続きを読む】

私は30代後半の細身の妻です。
胸もAカップで、黒縁の眼鏡をかけ、眼も細く眉も描かないと薄い、あまり男性とは縁の少ないタイプです。

ただ、夫は私のツンケンした態度と、眼つきの悪さに女王様的な魅力を感じた男性で、猛アタックにて結婚しました
実際には、私自身はそのような性格ではなく、こんな女で良かったらという感覚で結婚したのですが。 【続きを読む】

今、綾香はネットカフェの個室の中で、今さっき知り合った男性にイチヂク浣腸をされながら書き込みをしています。
綾香の下半身はニーハイソックスを穿いただけの格好で、パイパンのオマンコもお尻の穴も丸見えの状態です。

今、一つ目の浣腸が終わりました。
すぐに、二つ目のイチヂク浣腸がお尻の穴に入ってきました。
綾香は、浣腸をされながらクリトリスを弄られています。
【続きを読む】

とあるコンパで知り合った女がいた。
女の名前は友利(仮名)としよう。
キツネ目に近い細目、眉毛を隠す前髪、若干ダンゴ鼻、頬にほくろ、軽く二重あご、体は細身だが明らかな貧乳。
童顔ではあるが、まあ不細工の部類に入る。
女のくせにナンパされたことが一度も無いらしい。
【続きを読む】

このページのトップヘ