すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 覗きや見てしまった体験

俺が勤めている地元中小企業に去年、中学で同級生だったK(♂)が入社してきたんだ。
中2と中3で同じクラスだったんだが、別に友達でもなかったし、3年間で言葉を交わしたのは4回くらい(笑)
隣町の底辺私学へ進学したと聞いてたが、同窓会にも来ないし、卒業してからずっと音信不通だった。
俺だけじゃなく、中学時代にKと友達付き合いしてた奴はいなかった。
【続きを読む】

中1の頃の話。 
当時中学校に、中川誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。 
僕のいた中学校は、市内8つある中学でも、部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入る様、指導されていた。 
誉子先輩は、すらっとした美人(美少女)で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えると、ドキドキした位だった。

そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。 
【続きを読む】

俺が大学生だったころ、ゆきという娘と付き合っていた。 
サークルで知り合って大学生にありがちなコンパで酔った勢いで付き合った 
パターンだった。

ものすごい好きだというわけではなく、でもなんとなく愛着のある彼女で、他のサークルのメンバーと話しているとやきもちを焼いてしまうこともあった。 

見た目はちょっと永作○美を色っぽくしたような感じで、笑うと細くなる目と、白くてきれいな足が好きだった。 

俺はちょっと変態で彼女が寝てしまったあと服をまさぐって、かってに愛撫し始めるのが大好きだった。 
【続きを読む】

中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。
そんな日の水泳の授業。
うちの学校の体育は男女合同で、プールを使う時は1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ、男女に分かれて使っていた。

体育の教師は50代のおじさん先生で、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。
その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。
【続きを読む】

これは僕が小学生の頃に、近所のスイミングスクールへ通っていた時の話。
そのスイミングスクールは、今ならきっと問題になる『あるお仕置き』が行われていた。

お仕置きと言っても、生徒たちの前で行う単なる見せしめ的な罰だった。
そこへ通う生徒達は、練習前にプール横にあるミーティングルームに水着姿で集合する。
そこでコーチから、今日の練習メニューや注意点が話される事になっていた。
【続きを読む】

「ひゃぁ!?・・・あっ・・・あの・・・あっ・・・」

腹を撫でまわされ動揺する奥さん。
腹部をまさぐられモジモジと体を揺すっている。

「おぉ・・・女はこんぐらい柔らかい方が良いんだよ、なぁ?」

そう言ってまだ奥さんの腹部をモソモソと厭らしく撫で撫でし続けてんの。
【続きを読む】

ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。
アウトドア用品関連の営業な俺は、逆にここが稼ぎどきって事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。
一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり電車も混雑が予想され、上司も特急指定席を取ることを許して下さった。
俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。
やっぱり結構混んでた。
【続きを読む】

───その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。

死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。
出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。
講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。
採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!
【続きを読む】

中1の頃の話。
当時中学校に、誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。
僕のいた中学校は、市内8つある中学でも部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入るよう指導されていた。
誉子先輩は、すらっとした美少女で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えるとドキドキしたくらいだった。
そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。

1年生は部活動の準備はもちろんだが、後片付けやグランドの整備は必須だった。
【続きを読む】

俺には交際4ケ月の彼女がいる。
彼女の名前は美穂。
2ケ月前の週末の夜、俺は美穂の家に遊びに行った。
美穂とはまだ2回しかセックスはしてない。

その日は3回目のセックスをしようとキスをしてると美穂がお風呂に入ってくると言って一時中断した。
暇を持て余した俺は本棚にあったフジカラーの写真の袋とビデオを取った。
【続きを読む】

僕には、憧れの先輩がいる。大学のサークルの、二つ上の優子先輩だ。大学に入学して、右も左もわからない僕に声をかけて、サークルに勧誘してくれた人だ。
サークルは、夏は海でサーフィンと山でクライミング、冬はスキー、スノボという、オールシーズンスポーツサークルみたいな感じだ。

遊んでいるような、リア充っぽい人ばかりのサークルで、僕はちょっと浮いているような気がしているが、優子先輩会いたさになんとかやめずにいた。

週末は色々と出かけたりすることが多いサークルだが、普段の日はとくに何もすることなく部室で雑談している。今時は部室のないサークルが多いけど、結構大きな部屋を使わせてもらっているので、いつ行っても誰かしらいる感じだ。
【続きを読む】

彼21歳、私18歳の頃のこと。

彼と夏祭りデートしていたとき、急に「ちょっと待ってて」と言われ、一人にさせられました。

20分くらい待たされて戻ってきたと思ったら、女の人連れて「同級生の幸恵ちゃん」て紹介されました。
【続きを読む】

昔の中出し体験談をさせて下さい。
それは、高校2年生の時でした。

夏休みのある日、宿題も終わったのでゲーセンにでも行こうと家を出て歩き始めました。
自宅の数軒先には、“超”までは行かないが近所では超豪邸があった。
【続きを読む】

このページのトップヘ