すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下ロリとの体験談

久しぶりに地元の家に帰った時のことです。
この日は仕事で親は居ない、当然兄弟達も学校で居ないはずだった。
が、家に帰ると靴がある?
自分の部屋に行ってから洗面所に行くと居間の方から変な声が聞こえてきた。

「んっ・・・んっ」

行ってみるとソファーの上に中学生の妹が寝転がっていた。
ビックリさせようと近づいたら、足をくねらせながらオナニーをしていた。
【続きを読む】

一見、裕福で幸せに見える家庭でも、内情は結構荒れていたりするもんなんだなぁと思うような出来事が過去にありました。

学生時代に家庭教師のアルバイトをしてましたが、そこの家庭は俺が住んでいたアパートの大家さんでした。
その家は元々その辺りの大地主だったようで、戦前はもっと土地があったらしいのですが、戦後残された土地にアパートとマンションを何棟か建てたそうです。

先代から現在に代替わりした際に、税金の関係で何棟かは売ってしまったそうですが、それでも家賃収入だけで裕福な生活が出来るくらいになっているように思われました。
【続きを読む】

私は33才で都内に単身赴任中の会社員。
カミさんと子供は実家のある東北地方に残して出てきている。
妹は12才離れた大学生。
現在住んでいるアパートが妹の通っている大学に近いため親の頼みもあり1年前から妹と同居している。
兄の私が言うのもなんだが妹は可愛くて家事をよくこなすできた妹だ。

カミさん(30才)とは1年前からレス状態で、年末年始は忙しく会いに帰る事ができなかった。
そんな私に気を使ってか妹も帰省せず、ずっと私の身のまわりの世話をしてくれていた。
【続きを読む】

俺は中学校の教師。彼女は2年生。全体的に地味な印象で童顔。

中学2年にもなるとやたら大人っぽいのもいるけれど彼女はまるで小学校の延長線上にいた。

そんな彼女がいつもと違うブラジャーをしてきた。カップが下半分しかないやつだ。
【続きを読む】

大学の時、某進学塾でバイトをしてました。
俺レベルでもできた塾なので、素晴らしき塾だったと思う。
1年の時から2年間働いていて、時給も良かったし辞めたくなかったんですけどね。
就活と卒論の為に已む無く辞める事になりました。
【続きを読む】

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。

私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。

彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。
【続きを読む】

ゴールデンウィークは仕事だったので、一週間遅れで休みをもらいました。
予定はありましたが、空いている日はなるべく露出に専念することにしました。

先日は地元の千葉地域で女子高生に露出をしてもらい、中学生に間近で見せるという行為をしてもらいました。
【続きを読む】

僕は千葉駅周辺で声をかけた女子高生の女の子達に露出をしてもらっています。
そろそろ他の地域でも声を掛けてみたいと思っていたところ、先日出先で可愛い女子高生を見つけました。
初めての地域だったので、少し自信もなくダメ元で声をかけたのですが、無事に露出に成功したので書き込みます。
【続きを読む】

妹の由美香にオナホールでオナニーしてもらったことをコクった兄貴です。 
由美香にしばらくオナホールオナニーをしてもらってましたが、2か月半前に由美香の生ホールに射精してしまいました。 
それからはオナホールの手コキと由美香の狭い生ホールを交互に楽しんでるどうしようもない兄貴です。

「兄ちゃん溜まってるでしょ?抜こうか?」 
「うん。抜いてくれぇ。我慢できないわな。」 
「うん。じゃあ今日はさ、こっちのホール使う?これ兄ちゃんの一番のお気に入りだしね。 
たくさんだしちゃおうね。」 
5個あるホールから1個選んできた。 
【続きを読む】

30代前半の頃、女子高生と1年ほど関係を持ったことがあります。
彼女の名前はミキ(仮名)といって、知り合った当時は高2でした。
ミキは本当にセックスが大好きな子でした。

「高校生が飲み会したがっているので来ませんか?」と誘ってくれたのはクラブでDJをやっている後輩Aでした。
【続きを読む】

僕は、23歳の大学生で、休学していたのでまだ2年生です。
昔から、英語が好きで、休学していたのもアメリカを放浪していたからです。

そのおかげもあって、英語はしゃべるのも含めて、問題ないレベルです。
とは言っても、英語が出来るくらいで就職が有利になる時代でもないので、すでに就職に関しては色々と調べて動いていました。

僕は、自分ではそこそこ整った顔だと思っていますが、いわゆる草食系なので、彼女もこの歳まで作ることが出来ませんでした。とは言っても、それほど強く欲しいと思っているわけではないので、毎日趣味などで楽しく過ごしていました。
趣味と言っても、アニメを見たり、フィギュアスケートを見たりするくらいですが、それで毎日充分楽しいです。
【続きを読む】

私は46歳のときに姪と関係を持ってしまった。
それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。

私には男の子が2人いたが女の子がいなかったので、姉の長女である姪の久美子(仮名)は子供のころから可愛がっていて、夏休みや冬休みには家に1週間ぐらい泊りがけで遊びにきていた。
【続きを読む】

このページのトップヘ