すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下ロリとの体験談

これは二十年ほど前の体験談です。

当時の私は全国各地を回る大型トラックの運転手をしていました。 
東北の田舎町で荷降ろしした後、国道沿いのコンビニに車を停めて仮眠していました。 
夜中に誰かがトラックのドアをとノックする音で目を覚ましました。 
ドアを開けると上下グレーのダボダボジャージを着た女の子が立っていました。 
何事か私が聞くと、「すいません、東京まで乗せていってもらえませんか?」と女の子は言ってきました。 
見た感じ十代前半の女の子、大きなバッグを持っているのを見て“家出少女”だと思いました。
【続きを読む】

俺は初恋の子の娘と初体験したわ
その後母親ともやり親子丼して初恋の子と結婚し初体験の相手の義父となった

初恋の子とは中学卒業後、別々の高校へ・・・
その後、小中とぼっちだった俺は勉強も出来ずにいたので落ちこぼれ高校へ 【続きを読む】

サイトでプチ援助の書き込みでX7歳、綾にメールした。
内容は手と口でお触りありで車で出来る方1万でお願いしますとあった。

まぁ風俗行くよりは女子校生だしと決めた。

夕方7時待ち合わせで迎えに行くと、今時のギャルかと思いきや清純系の子が立っていた。
まさかとは思ったが当たりで、俺は心の中でガッツポーズした。  
車を駐車場の外れの暗い場所に移動し、後部座席を倒して始める。
【続きを読む】

前から職場で気になっていた女性がいました。 
彼女のスペックは32才既婚165-45位。ウエストも細く胸はGカップ。 
顔も可愛いです。 

【透けるような肌】と言う表現がピッタリな位、白い肌をしていました。 
仲間内では、その容姿からナインワンとか、色白なところで白いモビルスーツとか呼ばれてます。
【続きを読む】

今から◯年ほど前の話。
俺は某国立大生で、妹はそのとき高二だった。
まぁフツーに仲の良い兄妹だったんだが、俺が大学入ってからは妹と顔を合わせることも少なくなってた。

妹が三年に上がって受験に本腰入れだした頃、バイトで家庭教師経験のある俺に勉強を教えて欲しいと言ってきた。
【続きを読む】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。
当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。
目的は皮膚科。
季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。
手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。 【続きを読む】

ウチは、一応東京都だけど、郊外で田舎だ。なので、家も結構デカい。毎年、年末年始に母親の妹家族が遊びに来るのが定番になっている。もともと、この家が母方の実家で、おばあちゃんと同居しているせいだ。
叔母さん家族は、ウチと一緒で2人子供がいる。姉弟というパターンだ。ウチは、兄妹というパターンだ。昔からよく遊んだので、姉弟みたいに感じている。

賑やかな食事が終わり、子供部屋に4人で移動してゲームをしたりして遊日始めた。叔母さん家族が遊びに来るときは、妹は僕の部屋で寝起きし、妹の部屋に従姉弟達が寝起きする感じになる。今は、少しだけ広い僕の部屋で遊んでいた。
【続きを読む】

俺、現在29才。

仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い家庭教師派遣センターに登録した。
しかし、なかなか依頼が来ないため、『家庭教師します』というビラを近所にまいた。
ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。
【続きを読む】

有楽町の某映画館…えり子には先にメールで指定した座席に座っててもらい、右隣の席はバックでキープさせておいた。
自分は室内が暗くなってCMが終了する頃に、隣に座った。
今回のお相手は、長身でぽっちゃり(168cmのバレー部所属だと…)な山田優似のJK3。
服装はデニムミニ(生足。)にブーツ、白のノースリーブのシャツにピンクのダウンコート。 【続きを読む】

僕は、23歳の大学生で、休学していたのでまだ2年生です。
昔から、英語が好きで、休学していたのもアメリカを放浪していたからです。

そのおかげもあって、英語はしゃべるのも含めて、問題ないレベルです。
とは言っても、英語が出来るくらいで就職が有利になる時代でもないので、すでに就職に関しては色々と調べて動いていました。

僕は、自分ではそこそこ整った顔だと思っていますが、いわゆる草食系なので、彼女もこの歳まで作ることが出来ませんでした。とは言っても、それほど強く欲しいと思っているわけではないので、毎日趣味などで楽しく過ごしていました。
趣味と言っても、アニメを見たり、フィギュアスケートを見たりするくらいですが、それで毎日充分楽しいです。
【続きを読む】

俺の専門学校時代の話。
1年の夏に、高校の後輩A(♀)から友達のM(女子高生)を紹介されたのさ。
このAって子とも軽く関係は持ったんだけど、別にたいした事ないからとりあえず割愛。

でだ。
Mとはメールのやり取りから始めて、お互い暇を持て余してたから海にドライブでも行くかって話になったのよ。
【続きを読む】

妻との馴れ初め話です。
10年以上前、大学に進学して故郷のド田舎から上京しました。
そして大学生活も終わり頃、就職を控えて久しぶりに故郷である寂れた村に帰郷した時のことです。

その戻った先で久しぶりに再会したのが、当時中学2年生になっていた将来の嫁で、幼馴染の友子でした。

【続きを読む】

俺が高3の夏休み、母親と二人でアメリカに旅行に行った。旅好きの母に強引に連れて行かれたわけだけど、実は嫁とのなれそめになった。

出発日、めちゃ早起きでボーッとしながら空港に着くと、すでに団体が集まっていた。
パック旅行で15人くらいの団体だったけど、12日間という長丁場の旅行と言うこともあり、リタイヤした年輩の夫婦が多かった。
そんな中、俺以外にも子供がいた。
俺と同じように母親に連れられた、小学生か中学生くらいの小柄な男の子だった。
俺よりも短い髪の毛に、真っ黒に日焼けした顔。やたらと大きな目がクリクリ動いてて、小動物みたいな印象だ。

若いのが俺以外にもいて、安心した、、、
【続きを読む】

このページのトップヘ