すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 中出しや孕ませ体験談

 結婚4年目の28歳です。主人以外の人と男女の関係をもってもう2年です。主人とのHも気持ちいいけど、同級生の哲也はこれまで眠ってたエッチで大胆な私を開花させた人。だから主人の事を心から愛しているのに、身体は哲也を求めてしまうんです。 【続きを読む】

もう数年前の金曜日。仕事が終わるのが遅くなり、終電さえなくなりました。

ビジネスホテルは満室。カプセルホテルは以前オカマに掘られそうになった事wで、少々トラウマがあます。

ネットカフェで始発を待つ事にしました。
【続きを読む】

私の彼は、いわゆるコスプレとイメージプレイが好きなんです。
アニメやゲームのキャラの真似とか、ああいうのですね(苦笑)
彼の一番のお気に入りはトゥーハートの来栖川姉妹、最近はガン種運のルナマリアでしょうか。
ビデオなんかで口調などを私に覚えさせて真似させて喜んでます。
【続きを読む】

ワイシャツをクリーニングに出してる店に居る41歳のヒトミさんと3年不倫を続けています。

俺より9歳年上ですが、細身のロングヘアの美人でした。

しばらく通ううちに、彼女から話し掛けて来たりするようになり、彼女も家庭の愚痴を話して来たりするようになりました。 【続きを読む】

男の最高の征服行為とは、人妻に中出して妊娠させることであろう。
人妻を寝取って妊娠させ、相手の夫の子供として育てさせる。
一夫一妻制である現在において、自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。
経験したことがある者なら、分かってくれると思う。 【続きを読む】

 「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ〜子種を、子種を出してぇ〜」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。

(これからの話は二年前の実話である。)
学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出た。 【続きを読む】

私が高専を卒業して就職、初めての配置先は故郷の県庁所在地を遠く離れた人口10万人の田舎の中心都市でした。

そこで借りたアパートのお隣さんが、淑子さんというおばさんでした。

当時私は20歳、当時54歳の淑子さんは母よりも7歳年上で、池波志乃さんに似た妖艶なおばさんでした。 【続きを読む】

音大を出てその道では生活できない事を痛感し、今では普通のサラリーマンをやってる32歳の独身です。 
職種を変えてからは音楽を趣味にし、同じような仲間が集まるサークルのような物に週末参加してる。 
そこに去年の夏、音大を卒業したての京子が入ってきた。 
同じ大学の先輩からの誘いで、京子も音楽以外の仕事をしているという。 【続きを読む】

数年前の話、嫁が出産で実家に帰ってしまい、性欲を持て余してたので、出会い系で30代の独身看護婦と会った。

独身バツイチと偽り、2回目のデートで映画を見に行って帰りの車でムラムラしてきた。

直球で「ホテルに行こうよ」と誘うと、「うーんどうしよう」と悩んでる様子。
【続きを読む】

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。
内田さんはベテランで普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいです。 【続きを読む】

今から20年以上も前の話です。

俺には2歳年上の姉がいます。自分で言うのもなんだけど姉はオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。

中学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性が姉だったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。 【続きを読む】

当時引っ越しに結構悩んでいて、何店舗か回っていた。
ある渋谷の不動産屋だけは女性が担当になった。名前はMさん26歳ぐらい。

身長は160cmぐらい髪は少し茶色でセミロング。

Mさんにも3件ぐらい案内してもらったが、やはり自分が納得する値段・環境・設備などどれも揃えようとすると難しいもので、なかなか決まらなかった。
【続きを読む】

このページのトップヘ