すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 中出しや孕ませ体験談

先日、22歳の女の子ひとみに中出しをしました。

彼女はおっぱいがとても大きくて、色白の専門学校性。

生理の周期を聞いていたらちょうど危険日でした。

私もその前一週間ほどセックスはむろんオナニーもしていなくて、精液は溜まりまくり。

これはラッキー!中出ししまくるしかないと話を聞いているうちに、股間が膨らみました。
【続きを読む】

一年前の話なのですが、今はもう潰れてしまったピンサロでの出来事です。

その日、私は金額的に余裕が出来たのと溜まっていたので、行きつけのピンサロに行くことにしました。
その店は指名制度が無くフリーしかないのですが、女の子は比較的に若い子ばかりで、高くても三十代前半くらいでした。
【続きを読む】

私の今の彼女の話なんですが、相手はY美(19歳)です。
私の職場(スポーツクラブ)のアルバイトで入ってきた子なんです。
比較的女性の多い職場なんですが、何十人もいれば一人くらい中年好きの若い子もいるようで、相手の積極的なアプローチと、今時っぽくない清楚な外見に惹かれて、既婚者ながら付き合うようになりました。
【続きを読む】

「お奥さんやばいですよここじゃ」
夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の優子はパンツを取りながら
「もう大きくなってるうっふふっ浮気しないでね」
硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く、美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。
【続きを読む】

会社の先輩であるK美に出会ったのは5年前、会社の本部に異動をさせられた時でした。
どちらかというと小柄で童顔な彼女でしたが、俺よりも2つ歳上で、すでに結婚もしていました。
彼女はコンピュータのインストラクターで、俺の技術監査の仕事と、仕事の内容はまったく違うのですが、割と近場のグループに配属させられました。
【続きを読む】

昨日の出来事を書きます。事実です。
昨日の夜11時くらいにあまりにも暇だったので市内にある漫画喫茶に行きました。
車を当て逃げされた事があったので、少し離れた所に車を止めて財布と携帯とタバコを車の中で
用意してもたもたしていたら、一人の女性がこちらに歩いてきました。
【続きを読む】

私は今、充実した日々を送っている。

何故かと言えば、最高に良い女とセフレの関係にあるから・・・

私にはもちろん妻子があり、いわゆる管理職の立場にある。

昨年秋、私の課に新しく採用した派遣社員(もちろん女性)が配属になったのだが、これが大当たりで、年齢は25歳、美人でスタイル良し、性格良し、仕事も出来るときている。
【続きを読む】

だいぶ前の話だが、俺はギャル系ファッション誌のモデルをやってる○リエというバカ女と付き合ってオマンコしていた。

○リエとは俺がよく飲みに行くクラブで知り合って、○リエの方から俺にアプローチしてきた。
○リエは自分から「あたしヤリマンぶっこいてるヨ!」とか言うバカ女だったんで、すぐにオマンコする仲になった。

初めて○リエとオマンコした時の話だが、ホテルの部屋に入ると○リエの方から俺にブチュブチュとディープキスをしてきた。
俺も負けじと舌をベロベロ絡ませてやり返してやった。
【続きを読む】

直です。
夏の秘密の体験です。
全部本当かどうかは秘密だよ。
夏にさ、海にいったんだ。
そしたら、たまたま友達の彼女とあってさ、女友達3人できてたんだって。
ものすごくナイスバディだったんだよ。
ビキニタイプで水色で僕のこのみでさ。
【続きを読む】

昨夜から泊まりで遊びに来ている嫁のママ友(直子・33歳)に中出ししてきました。
元々、嫁も直子もダイビングのショップ絡みの仲間で過去には自分と肉体関係を結んだこともあったのですが、結局お互い別の伴侶を選び今も夏のシーズンになると家族ぐるみの付き合いをしているような間柄です。

産後、見る影もなく変わり果てた嫁と昔から変わらないスタイルを維持している直子を見比べながら自分の選択の間違いを呪いつつも、普段から軽いスキンシップ(嫌われてたらセクハラ?)程度でリアクションは確認してたのですが、特に酷く嫌悪もされず概ね好意的な反応だったので、かねてからの計画を実行に移すことにしました。
【続きを読む】

その日は日曜で、朝起きると家の中の物音がしないため誰もいないのだろうとベランダでタバコを吸っていた。

俺の隣の部屋は姉貴の部屋でいつもカーテンが閉まっているので中は見えない。

いつものようにたばこを吸っているとカーテンが10センチくらいあいているのに気づいた。

覗くつもりではなかったが何気なくカーテンの隙間を覗くと全裸の姉が布団を抱いて股間をいじっていた。

少しびっくりしてその様子を見ていると、姉はおれに気づきあわててカーテンを閉めた。
【続きを読む】

2年前の夏のことだった。半年前に妻と離婚して一人暮らしする僕の家にみどりさんが訪ねてきた。

自治会の役回りで殺虫剤を配って回っているとのことだった。

彼女は小柄で、可愛らしい顔立ちをした明るい女性だった。

当時彼女は42歳のご近所に住む専業主婦で、大学2年生と高校生1年生の息子の母親。夫は電気工事を請け負う会社の社長だった。
【続きを読む】

故郷から出ている青年が多くお盆休みで戻って来るという事で、この時期に成人式を行うようになっていた。

俺にも今年の成人式へ参加依頼の連絡があったので、10日ほど戻る事にした。

前日に帰郷して、式に参加した。

多くの懐かしい顔の中に、いた、友紀子(ユキ)が。

高校卒業以来、1年半ぶりの再会だ。
【続きを読む】

とある車(マニア系車種)のオーナーズクラブのオフ会があり、都内のイタリア料理店で新年会を行いました。
当日の参加者が男12名女5名で内3名は男性の奥様&彼女というメンバーです。

単独女性の2名はAちゃん(外資系OL26歳井川遙似)とBさん(家業手伝い29歳バツイチ白い巨塔の看護師役の人似(西田尚美)。
【続きを読む】

このページのトップヘ