すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 処女との体験談

オレ27歳、勤めていた会社が、事業集約であえなくリストラ 会社の人の紹介で今の会社に移った。
常勤の社員はだいたい10人うち4人が社長の家族という、ほとんど家内制工場だ。

そこに当時41歳、社長の娘がいた。
同じ頃にそれまで勤めていた大手企業のOLをやめて帰ってきた。   【続きを読む】

俺は29歳の中小企業に勤務するサラリーマン。 
うちの部署は全員で6名おり、俺と定年間近の課長を除く他の4人は全て女性だった。
そのうちの一人が寿退社で空席が出来てしまった。その為、他の部署から小林(仮名)さんという女性が穴埋めとしてやってきた。  【続きを読む】

元々相手からは好意は持たれてたのでアレだが、
大学時代、忘年会後に処女の後輩をお持ち帰りした事はあった
その子が入学してから俺が色々世話焼いてて、そこから軽口程度に
後輩「私、記憶なくなるまでお酒呑んだ事ないんですよねー」
【続きを読む】

今から10年ほど前に双子をいただきました。 
私21歳、相手17歳で身長は160cmくらいでちょっとぽっちゃり系の一卵性双生児。
バストはCカップくらいかな?その時の思い出は最悪だが、最近ばったり片方と出会った。で、飲みに誘い色々話をしているともう片方も呼び出そうという事になり三人で飲んだ。で、上手い流れに持ち込めてご馳走になりました。 
【続きを読む】

教師をやっています。
ある年の異動で、A(26歳)と同学年の担当になった。

自分には彼女もいたし、タイプじゃなかったから全く気にしてなかったが、同じ職場では業務上一番よく話すので、夏になる頃にはAが俺に多少の好意を持ってくれているのが分かった。
【続きを読む】

まだ10歳の児童の裕子の身体を舐め回すように見つめた。思春期が始まった胸元は膨らみかけた乳房が紺色制服を押し上げている。裕子が長い髪を時々上げると首筋が見え大人に負けないくらいの色気がある。 
 俺の腕くらいの小さい太股が開いたり閉じたりし、俺の肉棒は高ぶり我慢汁が滴る気配が下半身から脳裏に伝わる。
【続きを読む】

俺は国立大学を卒業して、県内では大手の企業に就職した。
本社で4年間、様々なジャンルの仕事をして一通りなんでもこなせるようになった。
2年後輩の綺麗な綾奈は俺の大学の後輩で、それをきっかけにアプローチして恋仲になった。
綾奈は処女ではなかったが、23歳のイイ女に恋愛経験が無いほうが不自然だと思った。
【続きを読む】

以前セックスフレンド募集に載せたんですよ。

そしたら19歳の経験のない女の子からお返事を頂きました。

以前好きな人がいて、告白したら「処女とは付き合うつもりはない」と言われたそうで、それがコンプレックスになっていたそうです。
【続きを読む】

大学時代、安アパートに住んでいた。

ボロくて六畳一間だったが、一応台所と風呂場もあったし、何より駅と商店街が近かったので生活するには便利だった。

引っ越して二・三日したとき、隣に引っ越してきたといって俺より少し年上の女性が挨拶に来てくれた。
【続きを読む】

ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。
当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。

夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。
高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。 【続きを読む】

中1の冬から中2にかけて生徒会で書記をやってた時のエピソード。
生徒会の書記なんて俺も興味はなかったんだけど、基本的にマジメキャラだったんで半分周りから押し付けられるように推薦され、大した演説はしていないのに当選してやることになった。
ただそのお陰で丁度中2に上がるくらいの時に、同じ書記をしてる同学年の子と知り合うきっかけができて、付き合うことができたんだ。
【続きを読む】

このページのトップヘ