すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 人妻や主婦との体験

中1の夏、家族と親戚とで海にいきました。
海からあがって、民宿の部屋にいくと、小さい子は昼寝しだして、おばさん(母の妹)がよつんばいになって、タオルをかけたりしてました。
おばさんのワンピースの胸の中は丸見えで、大きなおっぱいがぶらぶら揺れていました(ノーブラだった)。
【続きを読む】

去年のことだが、とんでもない経験をしたので報告しておきます。

小学生になる娘の友達Mちゃんとは3年ほど前から家族ぐるみでのお付き合いをしております。
両家族で食事に出かけたり、バーベキューをしたり。
あちらのご主人は、仕事の関係で3回に1回程度の割合でしか出てこれないことが多く、どちらかというと奥さんの方が気兼ねなく話が出来るまでになったこともあり、「今度両家族で旅行にでも」と誘ってみたら妻も奥さんも子供たちも大喜び。
【続きを読む】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。
甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。

姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。
【続きを読む】

もう10年以上も前の話だが俺は田舎の小さな会社の工場で課長をしていた。

小さい会社とは言っても50人程度はいてそのほとんどは女性だ。

20代は少ないけど。30歳から50歳くらいまでがほとんどだった。

バツイチも少なくない。
【続きを読む】

先週の金曜日、まだそんな遅くない時間仕事がらみの飲み会からの帰り、我が家の最寄の駅に降り立った時同じ電車から隣のマンションのMさんの奥さんが降りてきたんです。

30代半ばかな?スリムだけど良いスタイルで美人というよりチャーミングな感じ。
前々からちょっと気になっていた奥さんなんで、お酒も入っていた勢いで声かけたんです、
「Mさんの奥さんじゃないですか」って。
【続きを読む】

今から20年ほど前の話です。
当時、僕(隼人)が大学2年生で20歳の時、同い年で同じ学部で仲良くなった彼女(美紀)と付き合っていました。
お互い話も合うし、趣味も一緒で仲良くしていました。
身体の相性も良く(とは言っても、お互いそれほど経験があったわけではないですが)、会うたびにエッチもしていました。
でも、密かに僕の中で気になっていたのが美紀の母親である美沙さん(当時43歳)でした。
【続きを読む】

数年前に知り合いに花束をプレゼントする事になり、花屋に行って、いろいろな花を物色していたら、後ろから「A君?」と、声を掛けられた。

振り替えって見ると高校時代の一つ上の先輩だった。

「あ!久しぶりです。真弓さん(先輩)」
【続きを読む】

昼間に友達とゲーセンのビリヤードで遊んでるとき、隣の台で遊んでいた女2人組みに声を掛けられました。
2人もそれなりに可愛くて、こちらも喜んで受け入れました。
ビリヤードを終わらせて、カラオケをすることにした。

最初は大学生位かと思って接していたら、聞けば一人は24(マリ)でもう一人は22(ユミ)歳で、2人とも子持ちの人妻だった。
最初は信じられませんでしたが、2人の子供が同じ幼稚園に通ってるとのこと。
【続きを読む】

「お奥さんやばいですよここじゃ」
夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の優子はパンツを取りながら
「もう大きくなってるうっふふっ浮気しないでね」
硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く、美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。
【続きを読む】

これは不思議だけどほんとうの話。
私の前に突然人妻が降ってきたようなめぐり合いなんです。
日曜日の昼間、女房はデパートに行き、私はボ~~っとテレビをみてました。
その時、家の電話が鳴りました。
「もしもし、○山△男さん?」
ぜんぜん心当たりのない声です。でもたしかに私の名前。
【続きを読む】

私は42歳で中川といいます。
父の跡を継いで会社を経営していて、5階建てのマンションの家賃収入もあり、経済的には余裕がありました。
そのマンションの5階のワンフロアは両親の家と私の自宅だけで使っていました。
その両親も亡くなり、今は私一人が暮らしています。
私は独身ですので、これまで独身女性から人妻まで多くの女性と付き合ってきました。
【続きを読む】

このページのトップヘ