すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 人妻や主婦との体験

    僕は大学生で、つい3か月前に上京してきたばかりだ。念願だった東京での生活が始まったけど、中高とイケていないグループだった僕が、大学生になったからといって急に変わるわけでもなく、彼女が出来るどころか、女友達ですらまったく出来る気配がない日々だ。

    なので、一人暮らしになって変わったことといえば、オナホやエロビデオが好きに買えるようになったことくらいだ。でも、最近はエロビデオなんか使わなくても、とても良いオカズが出来たのでそれに頼り切りだ。 【続きを読む】

    去年のことだけど、某エロ系サイトで気になる体験談を見つけた。
    投稿主は転職が決まった20代会社員で、独身のチャラ男という設定。
    どうせ辞めるからと、職場の女どもに「エッチさせて」とこっそり頼みまくり、新人の女の子から中年の女上司まで、色んな女とヤっちゃう話だ。
    【続きを読む】

    まだ進行中の話だけど、人妻を飼ってる。人妻と言っても、まだ23歳の若妻で、下手したら大学生くらいに見えるルックスだ。
    牝犬の名前はめい。160cm45kgのかなりの痩せ型で、胸も小さいのがちょっと不満だけど、とにかくなんでも言いなりなので飼い続けている。

    童顔の顔は、劣化前のYUKIに似てる感じで、俺のセフレの中では一番可愛い。でも、俺が一番気に入っているのは、ダンナのことが大好きというところだ。ダンナのことをとにかく愛していて、超ラブラブなのがとにかくたまらないと思っている。
    【続きを読む】

    前回の話

    俺は、パパさんのもっこりと盛り上がった股間を見て、全身の血が引くのを感じた。規則正しい寝息こそ立てているものの、どう見ても勃起している股間だ。
    寝ていても、それこそ朝立ちで勃起することはある。でも、寝たばかりで勃起することなんてあるのだろうか?

    『翔くん、まだイッてないでしょ? じゃあ、続けるね』
    優美ちゃんはトロンとした顔でそんな事を言うと、すぐに腰を振り始めた。俺は、慌てて止めようと思った。でも、優美ちゃんのキツキツの膣肉が気持ち良すぎてタイミングを逸してしまった。
    【続きを読む】

    滅多に出会い系を利用しない俺だが、ある日、久しぶりに利用したら人妻と連絡が取れて、スーパーの駐車場で待ち合わせすることになった。
    ビキナーズラックじゃないけど、とんとん拍子に話が進んで、たまにやると調子良いな!と俺は興奮しまくってた。
    【続きを読む】

    今年の冬は雪が少なくて、スキー場も一部滑走可とかばっかりだった。なので、ちょっと遠出をして滑ろうと思い、パックツアーのスキーに参加してみた。ただ、身の回りの仲間たちは、そこまでして滑りたいというやつも少なくて、結局、友達と二人で参加することにした。友達の和弘は、技術レベルも俺とほとんど同じで、気が合うので仲は良い。親友と言っても良いと思う。

    そんな風に、俺と和弘のスノボ合宿は始まった。和弘と新宿のてんやで待ち合わせ、飯を食った後に集合場所に行くと、凄い人数がすでに集まっていた。俺たちみたいな学生がほとんどだったけど、いい年のおっさんや、家族連れも少しいた。
    【続きを読む】

    少し前、友人の会社でアルバイトがバックレたので手伝って欲しい・・との事で行くと引越し要員で私と友人の2人で現場に向かう事に。

    到着後、同級生の母で、私は微かな記憶でしたが、向こうから「あれ!!加藤君?」と言われ確信した。
    【続きを読む】

    わたしは(仮名加藤とします)36歳独身で建設会社に勤めています。 
    後輩(仮名池田とします)から「相談があるのですが」と言われ会社の帰りに飲みに行きました。池田はわたしの8年後輩で、可愛がっている後輩の1人でもあります。 

    池田が結婚をしたのは半年前で、結婚式にも出席をしました。 
    【続きを読む】

    家内の友人と関係を持ちました。
    もっとも相手は、私が誰だかわからないのですが……。

    ある日家内の携帯が置いてあった。
    たまたまメールが開かれていたので、何気にみてみると、以前近くに住んでいた家内の友人からでした。

    小柄で可愛い顔をしていて、年齢は家内と同じと聞いていました。
    【続きを読む】

    父が再婚した時、俺卒業直前の小6、継母の連れ子、義兄中1、義姉小6(半年誕生日早い) 
    継母は実母に雰囲気や顔、性格が似ていてまぁ元々父の好みだったのだろう。

    それより母親似の俺と義理の兄姉も、特に義兄はほとんど違和感のないくらい実の兄弟のように似ていた。
    三人ともすぐに仲良くなり、中学(小~大一貫私立)になって野球部入って、義兄(公立中野球部)によくコーチしてもらった。 
    【続きを読む】

    このページのトップヘ