すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 人妻や主婦との体験

    兄貴が単身赴任のとき、兄嫁と二人で飲んでた。
    アルコールが入ってそこそこ話し込んでくると、やはり下ネタの話になる。

    俺「お義姉さん、女盛りなのに寂しくないですか?」

    義姉「康司(俺)さんこそ、今彼女と喧嘩中でしょう?アッチの処理はどうしてるのかな?」

    屈託なく笑って返えす義姉。
    【続きを読む】

    長期の休業には必ず面談を行います。
    この年齢になると、だんだんと同年齢かもっと若い母親が増えてきます。
    ほとんどの保護者は異性を感じることはないのですが、ある日の午前中に面談をした母親は何故か異性を感じました。
    その母親はY子と言い、38才で身長168CMでスタイルも良く、16才の子供がいるとは思えない、一見若く見える母親です。
    その日もいつものように仕事帰りに晩酌のつまみでも調達しようとスーパーマーケットへ寄り、レジにならび支払いをしようと金を出すと、なんとY子ではないか!
    【続きを読む】

    相手は43才と御主人のいる女性Mさん、俺は妻子持ち会社員で時々メールでのやり取りをして、週一回逢っている。
    2008年も年が明けて、今年ももう3週間目となった。彼女から正月のメールが来た。お正月合えなかったから、逢いたいとの連絡、昨日、会社を午後半休して街の公園の駐車場で待ち合わせ。
    【続きを読む】

    同じアパートの隣の部屋に、元ヤンっぽい夫婦がいる。旦那さんはトラックの運転手で、母親は金髪でギャルっぽいけど専業主婦、まだ1〜2歳くらいの赤ちゃんがいる。
    僕が3か月前に引っ越しをして隣がそんな風だと知ったときは、本当に後悔したし、引っ越そうかな? と思ったほどだった。

    でも、奥さんはほとんど金髪で日サロに通っているのか? と思うくらいの色黒ギャルだったけど、見た目の強烈さに反して、すごく常識的で優しい人だった。騒がしいこともないし、子供を虐待することも、夫婦げんかをする事もないような、温かい家庭という感じだった。
    【続きを読む】

    8つ下の後輩から「兄貴」と呼ばれて、かなり慕われている。

    彼が中学に上がった頃に知り合い、多分一人っ子の彼としては年上の兄弟が欲しかったのかもしれない。
    さらには彼の家庭はかなり冷え切っている事を知ったのは、知り合ってからすぐの事だった。 【続きを読む】

    1人目:大阪の人妻(25歳みさ)

    先日、会社で無料の2ショットチャットで暇つぶし感覚で話し相手を探していたら
    「何でも話せるような男友達募集!」
    ってのを見つけたので早速入室して話してみました。

    内容は段々エロトーク気味になってきて、旦那ともう半年以上してないとか、欲求不満であることをアピールしてきたので
    「俺ならトコトンイカせてあげるよ!」
    の一言で、
    「いつ逢える??」
    と逢う気満々モードに。
    【続きを読む】

    今年の春頃、洗濯器の設置ミスで洗面所を水浸しにしてしまった。
    ぼくの部屋は4Fなので下の部屋に漏っているに違いないと思って、3Fの鈴木さんの部屋を訪ねた。


    呼び鈴を押すと奥さんが顔を出した。顔は今までにも見た記憶はあったけど、その家の奥さんだと初めて知った。
    【続きを読む】

    同居している義母とエッチな関係になりました。

    私は28歳のサラリーマンです。
    妻は25歳で、社内恋愛で昨年の3月に結婚しました。
    義母は47歳ですが、見た目は40歳くらいです。

    同居するまでは、義母は同じ市内の一戸建て、私たち夫婦はアパートに暮らしていました。
    今年1月に義父が交通事故で亡くなったので、私たち夫婦が一戸建ての方に移ることになりました。
    義父は私にすごく親切にしてくれていたので、亡くなったのはすごくショックでしたが、初めて会った時から憧れていた義母と同居するのは嬉しいことでした。
    【続きを読む】

    東京は新宿にある、某人妻風俗店での事。雑誌などにも紹介がある為、何も期待でずに店内へ。

    入り口で写真を見せて貰い、普通の主婦っぽいM嬢を指名。時間は一番長いコースを選択。

    待合室で待つ事数分。通路にM嬢の足元が、カーテンの切れ目から覗いています。

    手を引かれて、個室へ。薄暗い通路を歩いて行くと、個室の中からはそれと分かる声があちこちから聞こえて来ます。

    部屋に入って、まじまじと顔を見ると、写真よりも若々しい顔。しかも、胸はDカップ以上の巨乳。
    【続きを読む】

    デカい声じゃ言えないけど、俺は金貸しみたいな事をしている。と言っても、手広くやってるわけじゃなくて、パチンコ屋でそこそこ顔見知りになった主婦に貸すという、闇金まがいのやり方だ。

    始めたきっかけは、顔見知りになった主婦に、援交みたいなことを持ちかけられた事だ。その時の彼女は、朝からGAROに熱くなり、10万以上溶かして泣きついてきた。俺は、すぐにOKを出し、その足でホテルに行って5万渡した。5万は多すぎると思われるだろうけど、俺は逆に10万勝っていたし、その主婦はかなりの上玉だったからだ。
    【続きを読む】

    会社の10歳上の46才の人妻とW不倫していました。

    一日の中で一番長い時間接するということもあり、お互い心引かれていきました。

    何度かのドライブの後抱き締めてキスをしました。

    その後しばらく彼女はSEXを拒んでいましたが半ば強引にSEXにこぎつけました。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ