すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 人妻や主婦との体験

    前回の話

    『ンッ、ん、ふぅ……欲しい……。おちんちん欲しい……』
    みことさんの可愛らしいあえぎ声が聞こえてくる。俺のすぐ横で、モゾモゾ動きながら甘い声を漏らし続けるみことさん。俺は、どうしていいのかわからず、そのまま寝たフリを続ける。でも、みことさんはどんどん息遣いも荒くなっていくし、クチョクチョという水音もどんどん大きくなっていく。
    【続きを読む】

    これから、数年前から狙っていた義姉の純子を犯しに行く。
    俺は40歳、独身。
    純子は41歳だが30代前半にしか見えないイイ女だ。
    数日前に我慢できず告白したが、「ただの憧れだよー」とあしらわれ悔しい思いをしたので、今日、強引に犯すことにした。

    (待ってろよ、純子・・・タップリ可愛がってやるからな・・・)
    【続きを読む】

    一見、裕福で幸せに見える家庭でも、内情は結構荒れていたりするもんなんだなぁと思うような出来事が過去にありました。

    学生時代に家庭教師のアルバイトをしてましたが、そこの家庭は俺が住んでいたアパートの大家さんでした。
    その家は元々その辺りの大地主だったようで、戦前はもっと土地があったらしいのですが、戦後残された土地にアパートとマンションを何棟か建てたそうです。

    先代から現在に代替わりした際に、税金の関係で何棟かは売ってしまったそうですが、それでも家賃収入だけで裕福な生活が出来るくらいになっているように思われました。
    【続きを読む】

    メル友サイトで知り合ったサトミ(既婚27才)。

    何度かメールするうちに「会おうか」となりましたが…………
    互いの都合が全く合わない。

    「こりゃ会えないかな」と思ったんでダメ元でHめなメールを送ると…………
    いろんな事を教えてくれました。
    【続きを読む】

    私、44歳独身男です。

    アパートの2階に住んでいる現在57歳のおばさん(iさん)との話です。

    私は20年近く前にここのアパートに引っ越してきたのですが、当時そのおばさんは家族もおり、旦那、小学生の女の子と男の子と家族4人で私の隣の部屋に住んでおりました。
    【続きを読む】

    俺:24歳、フツメン、しいて言えば鼻が高いぐらい、会社員。
    人妻:28歳、2人の子持ち、小柄、Bカップ、三船美佳似。

    出会い系で知り合った28歳の人妻(三船)と仲良くなり、会うことになった。
    出会い系で会うなんて、基本下心いっぱいなわけだが、会ってすぐに自分の部屋(一人暮らし)に連れ込んで、部屋に入った瞬間からギュッって抱き締めたら、「早い早いw」と軽くあしらわれた。
    【続きを読む】

    久し振りに朝風呂に入り、10時頃生豆を焙煎してコーヒーを淹れる準備をしていると、チャイムが鳴り玄関に行くと小柄だが胸の大きい女性が、
    「お惣菜の宅配サービスのPRに来ましたが、少しお時間を頂けませんか」と言うので、
    「単身だから無理だよ」答えると、
    「話だけでも聞いて頂けません」
    とお願いされ、大きな胸から視線が離れず、
    「聞くだけなら良い」と答えると、
    「有難う御座います」
    と言って説明を始めたが、非常に寒い朝だったので、
    「今、コーヒーを淹れようとしてたので、玄関は寒いので茶の間でコーヒーを飲みながら聞きますよ」
    「ここで構いませんので」
    「風呂上りなので茶の間で聞きますよ」
    「分かりました」と彼女が答え茶の間に通した。
    【続きを読む】

    97年の秋・・僕が高2で16歳の時の話です。

    ある日の放課後・・ホストしてる先輩から呼び出され店の常連のお客さんが僕に興味を持っているとの事なので来てほしいと言われました。

    待ち合わせの喫茶店に行くと先輩と年配の女性の方が待っていました。
    女性の方は「葉子です。キミが直樹くんね。よろしくね」

    葉子さんは年齢が43妻の子持ちの人妻さんでブティックを経営してるとの事でした。
    【続きを読む】

    先日、同じ会社でアルバイトしている人妻(33歳)と濃厚な初体験をしました。
    ある日、何かのきっかけで香織さんと二人きりで残業になり仕事も終わって一緒に帰る事になりました。

    香織さんは地味でおとなしく少しオバサンっぽい顔だけど胸が大きくスタイルもいいので一緒に歩いただけでドキドキします。
    【続きを読む】

    私はまだ独身。
    親友は高校以来付き合っていた。
    Mは恋愛のこと、セックスのことでも遠慮なく相談できる親友だった。

    親友Mはある大手企業の地方の支店勤務になったが、そこで入社してきた二十歳の若い可愛らしい娘と結婚した。

    結婚式ではじめて会ったのだが、結婚後も三度ほどお邪魔し泊まっている。
    奥さんは素顔も素敵なお嬢さんだった。
    【続きを読む】

    K美とは美容専門学校で知り合い、お互い何か惹かれるものがあったのか、付き合う事になった。
    以前から元彼とのエッチ話を聞かされていて、あっさりチャンスはやってきた。

    初めて彼女の家に行って俺はやる気マンマンだった。
    キスをしながら小さな胸を弄った。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ