すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 野外・露出プレイ体験

会社が始まる前に倉庫でしました。
その後、事務所で顔合わせるのがものすごく恥ずかしかった…。
前日から彼と倉庫で待ち合わせをする約束をしていました。通勤電車の中でも
「こんな朝早くに会社に行って、男とSEXする約束してるんだ私…」と
思うとそれだけで恥ずかしくてひとり電車で真っ赤になってました。
【続きを読む】

私は結婚前の彼氏に露出調教されていました。

元々Mっ気があった私ですが、その彼に完全に露出マゾ奴隷に調教されてしまったんです。

彼とのデートは、超ミニにノーブラで胸を強調(谷間露出や乳首浮き、脇乳など)した服装で街中を連れ廻されるんです。
【続きを読む】

結婚前、時々ビジネスホテルに泊まった時の事。長期出張などの男性が多く泊まっているところで、仕事とホテルの往復で欲求不満の人が多いと聞いていたから。チェックインするときは私もキャリアウーマンを装ってスーツ姿。でも、スカートは見えるか見えないかスレスレの超ミニ。

その中はノーブラ・ノーパンでガーターストッキングを着用。バッグの中にはセクシーなランジェリーにバイブにコンドーム。スーツ姿のビジネスマンがフロントに何人書いて視線は下半身へ。見られている?と思うだけでオマンコが熱くなってきちゃって。
【続きを読む】

時計の針は1時を回ろうとしていました。
予定の90分はとっくに過ぎています。

おじさんはゆっくりとした動作で、あたしの足を片方ずつ開かせて、その間に膝をつきました。
そして、おまんこにかけてあるタオルの上の端を指先で軽く押さえながら、更に半分に細くしたんです。
両サイドから僅かにヘアーがはみ出しています。
置き鏡を見ると、タオルとおまんこの隙間からピラピラが少し見えていました。
そして、おじさんはあたしの両足首を持って膝を曲げさせ、M字にしたんです。
【続きを読む】

おじさんはしばらく、あたしの▼部分を凝視していました。
それもそのはずです・・・、薄目を開けて見てみると、紐を解いたせいで張っていた布が弛み、シースルーの▼部分の上からヘアーがはみ出していたんです。
解かれた紐・・・、はみ出しているヘアー・・・、そして前からも確認できるくらい広がったいやらしいシミ・・・。
おじさんはそれを凝視してどう思ったのか・・・。
おじさんの目を見て察しがつきました。
【続きを読む】

両手を重ねて、その上に横向きで顔を置き、目を閉じました。
今からはもう、指示メールに書いてあった4つの言葉しか使えません。
あたしは覚悟を決めました。
おじさんはあたしの横に膝をつき、首から肩のラインを両手を使い揉み始めました。

(あれ・・・?普通はタオルか何かを当てて、その上から揉むんじゃなかったけ・・・)

おじさんは慣れた手つきで直に揉んでいました。
【続きを読む】

あたしは以前から露出に興味がありました。
前から興味のあったマッサージを初めて体験したので、その日の出来事を書きます・・・。

その日は天気も良く暖かかったので、白いフレアのミニにクロッチの付いていないシースルーの白い紐パンを履き、ノーブラに薄手のコートだけを着て自転車に乗り、いつもの露出散歩コース、◯◯駅近くにあるけやき広場に向かいました。
平日は人も疎らで、ベンチなどがあり、プチ露するには恰好の場所です。
【続きを読む】

私は羞恥プレイが好きで、この間そういう趣味のある携帯のコミュニティで知り合った人と初めて会いました。
彼の要望は「トレンチコートを着てきてください。当然ノーパン・ノーブラで。その間に着てくる服はミニスカートであればなんでも良いです」との事。

当日、言われたとおりに、ノーパン・ノーブラに厚手のカットソーとミニフレアースカートで行きました。その上にトレンチコートを羽織って。
【続きを読む】

俺が新入社員だった頃、秋に社員旅行が有り、社員とパート、アルバイトを含め総勢150名ほどで、石川県の山中温泉に行きました。
予定より少し遅れてP.M.6:30ごろに旅館に到着し、すぐに全員温泉に入り、P.M.7:30ごろから宴会が始まりました。俺は新入社員だったのでカラオケを歌ったりして自分の席でビールを飲みながらくつろいでいた。
【続きを読む】

このページのトップヘ