すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 年上女性との体験談

    僕の母とリカちゃんの母は仲良くて、僕とリカちゃんが同級生ということもあり
    家族ぐるみで中学生のとき、よくお食事したり旅行で留守のときは気にかけたりしているくらい仲良くしてました。

    ある日、リカちゃんの母から電話がかかってきました。
    家には、僕1人だったので、電話に出ました。

    『もしもし、ゴウくん?』
    『はい、そうです。リカちゃんのお母さんですね。』
    【続きを読む】

    俺が小3、姉が小6の時に、夏休みの午前中、家には誰もいなく、2人で押し入れの中で遊んでいました。

    その時、姉が突然、「おっぱい揉んで!」と言って裸になりました。
    俺は余りの事に理解できず暫く考え込みましたが、少し冷静になると大好きな姉のおっぱいが目の前にある事で興奮して、仰向けに寝ている姉のおっぱいを揉み出しました。
    今考えるとB~Cカップくらい?

    俺は調子に乗って、「今度はお尻がイイ!」と言って、姉をうつ伏せにしてお尻を鷲掴みにしました。
    【続きを読む】

    おらがやってる設計事務所に営業のオバハンがやって来た。
    事務所、って言ってもおらが所長で事務のアネさんが一人だけw
    アネさんは結婚しており、まあそちらとの話しも多少はあるんだが、それはまずおいとく。

    営業のオバハンは証券会社の外交だった。
    最近は普通のサラリーマンも皆ネット取引するせいか、昔ながらにMMFや投信などを営業で買ってもらえることは少ないようである。

    しかし、オバハンである。
    話し方と言い、見た目と言い、オバハンである。
    【続きを読む】

    昨年夏の話です。私は23歳になったばかりの男性です。
    実は、元彼女の母親との体験談です。

    この母親は48歳で恵子さんと言います。
    旦那との間に、元彼女とその妹と子供を2人産んでいます。
    顔の方は、多少ですけど松坂慶子に似ています。
    ボッチャリで胸が大きくて、下腹が二段腹(服の上からもハッキリ見える)でセミロングです。
    【続きを読む】

    数年前の話ですが、とても衝撃的なことがありました。
    今も忘れることができません。

    しかし、こんな僕も来月結婚することになり、心身ともに綺麗になりたいというわけでもないのですが、懺悔の意味もあり、ここに吐き出したいと思います。

    レベルの低い文章能力で、うまく伝えることができるか分かりませんが、当時の会話を再現するなどして、できるだけ工夫して書きたいと思います。
    良かったらご意見を聞かせて下さい。
    【続きを読む】

    だいぶ前の話だけど、俺が中3の時の出来事です。

    当時姉は短大を卒業した後就職せずにレンタルビデオ屋でバイトしてました。
    そこは社員が常駐してなくてバイトだけだったので、俺はただでビデオ借り放題でした。
    ある日友達の家に泊まりに行くことになった俺は、ビデオでも借りて行こうと思って姉ちゃんに、「なんか面白いのない?」と聞きました。
    すると姉ちゃんはいきなり飯島愛のビデオを持ってきて、「これが今一番人気だから」と俺に渡しました。
    【続きを読む】

    子供の頃の話です。
    俺の母には年の離れた妹がいて、つまり自分から見れば叔母さんなんだけど、兄弟のいなかった俺は、その人を姉ちゃんと呼んでなついていた。

    教育大を出た姉ちゃんは小学校の先生になった。
    初めは他の学校に配属されたが、俺が小学5年の時に自分が通っていた小学校に異動してきた。

    新学期の朝礼で校長先生に紹介され、壇上で挨拶する姉ちゃんは、普段とは全く違ってて、眩しくて凛々しくてカッコいいと思った。
    【続きを読む】

    僕の中学時代の話です。

    僕は中学時代、柔道部に入ってました。

    あんまり強い部ではなかったのですが、練習は真面目にやってたと思います。

    僕が1年から2年になるとき、男の先生が転勤でいなくなり、前から顧問だった女の先生(30歳くらい、既婚)と新しく新任の先生(23歳、独身)の2人が顧問という、柔道部としては珍しい両方女の先生が教えていました。
    【続きを読む】

    2年生の5月頃だろうか。 教育実習で色の白い綺麗な国語の先生がやってきた。

    俺のクラスの担任がたまたま国語教師だったため、その綺麗な先生は俺らのクラスで面倒を見る(?)ことになった。 

    担任の高畠はいるのかいないのかわからんほど影の薄い人間で、今思い出してみても、高畠の功績はこの綺麗な先生を連れてきたことだけのように思える。 

    「はじめまして、○○大学から来ました倉田です。みんなと一緒に楽しく勉強したいと思います。よろしくお願いします」 クラス中が色めきたった。 

    【続きを読む】

    「お姉ちゃんとしよっ」みたいになったきっかけと言うか何と言うか・・・。

    俺が小学2~3年の頃だと思うんだけど、姉が性に興味持ったのか、俺の体で色々と遊び始めたのがきっかけかなぁ・・・。
    場所は、風呂(一緒に入ってた)と、一緒に使ってた部屋がメイン。
    最初のうちは、風呂で偶然装ったふりして金玉とかチンコに触れるとかしてたんだけど、それはすぐにエスカレートしていった。
    いつの間にやらダイレクトでふにふに揉まれる様になっていたり・・・。
    【続きを読む】

    その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。
    地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。

    病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。
    中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。
    まず病状を聞かれ、次に手術の説明をされて誓約書にサインすることとなった。
    【続きを読む】

    会社の上司なんだけど、国立卒で32才独身。気は強いがスタイル抜群の美人で仕事も出来る。仕事は建築不動産で俺とチームを組んでいる為、いろいろな場面に出くわしていたがその日は・・・。

    とある開発の仕事で地方の物件を視察、上司はいつもスーツに膝上のスカート姿、坂道を登りながら後ろから付き添いスレンダーながらムチっとした尻を眺め朝から目が覚めた感じだった。

    そしてその日は宿に泊る事になっており早めに宿につく。勿論部屋は別なんだが、夕食後に形ばかりの打ち合せをし後は風呂入ってマータリ。

    小一時間しただろうか、上司から電話で酒を飲もうと誘われる、俺は付き合いも長いため何度か二人で酒を飲んだこともある。
    【続きを読む】

    数年前の話だが、俺が就職して2年目27歳、職場唯一の同僚は未亡人44歳、高校生の息子有りの熟女とお互いに快楽を貪るようにエッチした。

    話の始まりは俺が仕事で大きなミスをして罰として、ある地方の出張所に飛ばされたことから始まります。当時俺には一つ下の子と大学時代から同棲していたが地方に飛ばされてからギクシャクして別れた。

    凄くエロい例で例えるなら小池栄子だな。大学時代はH研究にはまっていた。そんな彼女にふられるわ、知らない土地にとばされるでかなり辛かった。
    【続きを読む】

    同居している義母とHな関係になりました。
    私は28歳のサラリーマンです。妻は25歳で、社内恋愛で昨年の3月に結婚しました。
    義母は47歳ですが、見た目は40くらいです。同居するまでは、義母は同じ市内の一戸建て、私たち夫婦はアパートに暮らしていました。
    今年1月に義父が交通事故で亡くなったので、私たち夫婦が一戸建ての方に移ることになりました。 

    義父は私にすごく親切にしてくれていたので、亡くなったのはすごくショックでしたが、初めて会ったときから憧れていた義母と同居することになり、嬉しくなりました。
    【続きを読む】

    僕は21歳の学生で、2歳年上の従姉がいます。

    顔は超美人とは言えないものの、昔からテニスをやっていて、肩にかかるかどうかくらいの髪の、わり活発な明るいタイプでなかなか可愛い系の顔の、前から少しだけ気にはなっていた存在ではありました。

    その従姉は、車で30分くらいのところに住んでいて、小さい頃から月に一度くらい、うちに遊びに来てました。 

    そして、大人になった今でも、叔父・叔母と一緒に、たまに、本家である、うちにご飯を食べに来たりしていました。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ