すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年上女性との体験談

俺、ゆうすけ、高2。隣に住んでる友達の母ちゃんはデブってわけではないが大柄で洋ピンに出て来るようなムチムチボディの爆乳で爆尻。

年は40代前半、いつもピタッと身体にフィットしたジャージ姿でいる。

これより友達の母ちゃんの事を祐さんと呼んで仲良くしてもらっていた。 【続きを読む】

僕はまだ高校生だったので姉には女としてすごく興味があり、普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してました。

あれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です。
母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました。  【続きを読む】

2年前の大学時代の話です。
ある地方の大学に通っていた俺は、おいしい家庭教師のバイトのお陰でプチリッチでした。
教えてた中学生は親の希望で俺と同じ学部希望。
だからバイト代も良いし素直に聞くしで、かなりおいしいバイトでした。 【続きを読む】

俺が中3のとき、大阪にいた従姉が俺の家に下宿することになった。
従姉は東京の大学に合格したものの、実家のほうが経済的にやばくなってアパートは借りさせられないとかで・・・・
たまたま俺の家が一回り上の姉が結婚して家を出ていたため、一部屋空いていた。
【続きを読む】

それは、偶然の出来事でした。 
両親は共働きなので、いつも学校から帰ると、たいていは一人でした。 
一人で遊ぶことが好きだった私は、テレビを見たり、自分の部屋でプラモデルとかを黙々と作るのが好きだった内向的な子供でした。 
当時、中学生ぐらいだったと思います。ある時、ふと好奇心から、両親の寝室に入ってみました。  【続きを読む】

これは、まだ私が大学生で青春を謳歌していた若かりし日の、ドキドキするようなエロ体験談です。

大学で何時も一緒に吊るんでいた友達から、面白いアルバイトがあるのでやらないかと誘われ、面白半分でOKしました。

その友達は、よく色々な場所で絵のモデルのアルバイトをしていました。
【続きを読む】

俺は18歳の時にバイト先の一回り以上年上の31歳のお姉さんに筆おろししてもらった。
見た目は中の中で程々だけど清楚系、どう見ても20代中頃にしか見えなかった。
俺好みな人だったんで一回告白したが、歳が離れてるって理由であえなく撃沈。
せめて思い出だけでもと12月の飲み会の帰りに、彼女の車で送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw  【続きを読む】

近くに住む50代の熟年夫婦が散歩してるのをよく見かけていたが、先日、その奥さんが孫のお守りで公園に来ていたので、
「いつも、ご夫婦仲が良いですね~」と冷やかすと、
「旦那がリハビリで歩いてるので付いて歩いてるのよ」
「もう、だいぶ前から夫婦は休業中ですよ」と言う。
【続きを読む】

自分は会社の寮に住んでいる。

働いてるところは地方で、会社の周囲にはまったくといって遊ぶところが何も無い。

唯一あるのはほんとに寂れた雰囲気で、何で今でも潰れないんだろっていう居酒屋があるぐらい。

そんなド田舎だから寮も会社の近くにあるんだけど、休みや週末は皆金曜から外に出かけて遊びにいって寮には誰もいなくなる。
【続きを読む】

先日、夕方から駅近のパチ屋で『慶次』打ってたら、俺の隣の角台が空いてすぐに40歳オーバーと思われる派手な女が座った。
ちょっとキツめの香水を漂わせていたので水商売系かな?と思いつつも、俺は確変中だったので台に集中。
しばらく大人しく打ってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。

ちょうどコーヒーレディが通ったんで、俺は出玉でアイスコーヒー2つ注文。
【続きを読む】

うちの会社は資源ごみ回収に協力する関係で、読んだ新聞や雑誌を置いて帰る。

当番を決めて定期的にひもで縛ってまとめるわけだが、ブラチラ、谷間チラは当たり前。

いつもタイトスカートがセクシーなアラサーの雪乃はしゃがみ方を間違えて、 内もも全開、黒のガードルを見せてくれた。
【続きを読む】

高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。
慣れない青果部に配属されて、研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。

やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると、四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんです。
(えっ、誰?)

よく見ると元カノのお母さんだったんです。

「お久しぶり。高校生の時以来よね」

「そっ、そうですね」
【続きを読む】

このページのトップヘ