すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 年上女性との体験談

    とにかく高校生の頃から大きな白いお尻が好きだったのです。くびれから極端に大きく張った、サイズでいうと90以上の巨尻を後ろからわしずかみにして…妄想はつきません。自転車に乗っているお尻にもすごく興奮しました。若くてピチピチしたお尻より少しだらしないモチモチしたお尻が好きです。そんな巨尻を想像して毎日さわっていたら自分のモノも凄く大きくなり、20才すぎた頃には巨チンになりました。 【続きを読む】

    昨夜、会社の飲み会で、最後30代前半の独身女性社員と方向が一緒なんで、タクシーで一緒に帰ることに。
    そしたら途中で彼女、意識喪失状態。ちょっとやばいんで、彼女のマンションまで送っていった。
    30代といってもスタイル抜群で若手男子社員の憧れのまと、みたいな人で、綺麗な人。
    ドキドキしながら肩をかついで(おっぱいが当たってちょっと勃起)、6階の彼女の部屋へ。
    ソファーへ寝かせて帰ろうと思ったら、彼女、フローリングへゲロー! 
    【続きを読む】

    旦那に逃げられ、2人の息子たちはそれぞれ所帯を持って、家から離れ、1人暮らしとなった後輩の母親(46歳)の家にちょっとした用があって行くことになった。

    行ったのは、昼間だったが、出迎えてくれた母親の姿に少し驚いた。
    小柄な母親だが胸と尻がでかいのだが、薄手のよれよれのTシャツにパンツもはみ出してしまうくらいの短パン姿だった。

    内心、『誘われてるのかな?』と思いつつも、『いやいや、勘違いだろう』との思いが、交錯していた。

    まぁ、昔から知ってるし、身内みたいなもんだから、誘われることは無いだろうと途中から思って、用を済ませた。
    【続きを読む】

    大学進学してから、1人暮らしを始めた頃の事。
    まだ友達もさほどいないのし、サークルも決まっていなかったのに、いきなりドアのチャイムが鳴って、驚かされた。

    一応、ドアの小さな窓から覗くと、小奇麗な熟女が玄関の前に立っていて、スーパーの袋に入れた何かを持っていた。
    【続きを読む】

    俺と嫁が初めて会ったのは、俺が19歳、嫁が29歳の頃。
    嫁はバツイチの子持ち。
    地元よりちょっと離れた大学に何とか入学する事ができたけど、仕送りを多く出来ない家庭だったから、バイトして家賃やら何やら払わなきゃいけなかった。

    だから家賃2万円の格安のアパートに住むことになった。
    家賃激安の時点でボロボロのアパートをイメージしてたけど、意外としっかりしてて、ちょっとホッとしたのを覚えてる。
    んで隣人の人たちに挨拶まわりに行ったんだけど俺の部屋の隣の隣に住んでたのが今の嫁だった。
    【続きを読む】

    前にあったえっちな出来事をちょっと。

    前、よく友達の家に泊まりに行ってたんだ。

    友達にはお姉ちゃんがいるんだ。年齢は8つも離れていて30歳。

    顔は童顔だがなんかいやらしい感じで、胸はEカップくらいありそうだった。

    お尻は張りがあってすっごくえろい。身長158くらいだったなぁ。
    【続きを読む】

    僕の名前はS。
    高校を卒業して専門学校に通ってます。
    高校時代に起きたエッチな出来事を少しだけ話そうと思います。

    高校時代、僕は卓球部だった。
    あまり強くはなかったけど、ほどほどに頑張っていたと思う。
    卓球部にはT(仮名)という中学の頃から仲が良かった友達もいた。
    【続きを読む】

    隣の県まで隼に乗ってブラッとツーリングに出た。別に目的があったわけではない。
    唯何となく。公園が目に付いたので、タバコ休憩をしようと思ってバイクを停めた。
    ベンチに座りタバコを吸ってたら奥からライダーの格好をした女の子が歩いてきた。
    そういえばSUZUKIのVoltyが停まってたな。
    【続きを読む】

    僕は23歳で年下の妻と暮らしています。
    ですが1年前から、電気工事の仕事で訪問した一人暮らしの55歳の熟女と関係しています。
    彼女の旦那は単身赴任中で、息子は仕事の都合で他県に住んでいるそうです。
    初訪問時、仕事が片付いてお茶を頂いてるときのことです。
    部屋にピンクのパンティー、ブラが干してありました。
    【続きを読む】

    七年前に大学を卒業し、某一流企業に就職。
    これを機に実家を離れ、マンションを借りた。
    そのマンションで住み込みの管理人をしていたのは、41歳の綺麗なおばさんだった。
    聞けば独身。
    結婚していないのが不思議でならなかった。
    しかし、それ以上に気になったのが、初対面の時に着ていたセーターで強調された豊満な胸だった。
    【続きを読む】

    6年前、俺が中学2年生の頃の体験談です。今思い出しても俺のティムポが暴走モードに入ります。
    クソ長い上に、誤字脱字があるかもしれないのでスマンコ。担任はミカって名前の女教師でした。当時の俺は、回りの不良友達に影響されて、髪の毛を伸ばして茶髪にしていました。

    もちろん髪の毛を染めていた俺はソッコー生活指導。その度にミカ先生を怒らせてた。ミカ先生は29歳。
    既に結婚していて、1歳の子供がいる。旦那は結構有名な人らしい。顔はまあまあだ。
    身長は163cm位。髪型はサイド分けのロング。結構グラマーで“大人の魅力”てのがかなりあった。ちなみに国語の先生。
    【続きを読む】

    俺当時23歳178cm♂細身イチロー似 
    相手当時26歳158cmボブスレンダーaiko似 
    7~8前ぐらいに働いてた職場での話・・・

    当時稼ぎたい一心で昼も夜も働いてた時に夜勤をしてる職場で歓迎会があった… 
    普段は行かないんだが、仲のいい人達に誘われて歓迎会に行ったん…
    【続きを読む】

    僕の高校入学に合わせて引っ越しをしました。
    うちは4人家族で、当時、父親52歳、母親48歳、兄23歳、僕15歳。
    父親は家から通勤、兄も勤めていて通勤時間が掛かる為、社員寮に入って週末だけ家に帰る事になりました。
    引っ越す前は自分の部屋が無かったのですが、新しい家では、自分の部屋が持てました。
    建て売り住宅街で、周りは同じ様な家が建ち並んでいました。
    僕の部屋は二階で、窓の外は2メートル離れた隣の家。
    二階には小さな窓があるだけで、一階からはカーテンを開いても、部屋の中まで覗かれる心配もありません。
    【続きを読む】

    中・高・大と水泳ばかりやっていたが、大学2年の春にバイクで事故ってしまい、微妙に脚に障害が残ってしまい(といってもごくごく軽くひきずるくらいなんだけどね)筋力もなかなか戻らず、クラブもつまらなくなってやめてしまった。

    部活の後輩だった彼女ともうまくいかなくなってしまい、下宿でゴロゴロしたり、ほとんど日雇いのバイトをしたりのグータラ生活になってしまった。

    ただ、10年以上毎日アホみたいに泳いでいたので、体が動かしたくて仕方がなく、引越しのバイトや家電配送のバイトを狂ったようにしていた。

    そんなある日、下宿の近くのゴルフの打ちっぱなし場に、「バイト募集」の紙が張ってあるのを見つけた。
    【続きを読む】

    僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。
    そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。

    そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、この旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。

    目的も判らぬまま、僕はそのお姉さんに誘われ旅館の裏庭へと連れ込まれてしまった。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ