すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年上女性との体験談

飲み屋で友達通じてバツイチ女A(29)と知り合った。 

エロトークとかも遠慮なく出来きてお互い酒好きなのもあって意気投合して、 それから2人でいろんな店に飲みに行くようになった。 

そんな飲み友関係が1年位経ったある日、飲み帰りに家に招かれた。  【続きを読む】

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。
そんな中2の時の話。 【続きを読む】

私が高専を卒業して就職、初めての配置先は故郷の県庁所在地を遠く離れた人口10万人の田舎の中心都市でした。

そこで借りたアパートのお隣さんが、淑子さんというおばさんでした。

当時私は20歳、当時54歳の淑子さんは母よりも7歳年上で、池波志乃さんに似た妖艶なおばさんでした。 【続きを読む】

姉は、今までに一度も見せたことのないような発情した牝のような顔をしている。それで、うわずったような声で、
『どうするの? やめるの?』
と、もう一度聞いてきた。僕は、イッたばかりなのに冷静になることもなく、むしろさっきよりも興奮していた。姉のイヤラシくて綺麗な裸に、口の端についたままのザーメン。見れば見るほど興奮してしまう。

「お、おっぱい触ってもいい?」
僕は、とっさにそんな事を言っていた。すると、姉は妖艶な笑みを見せ、
『好きにして良いよ。ホント、男はおっぱいが大好きなのね』
と、言った。僕は、すぐに姉のおっぱいに手を伸ばして揉み始めた。さっきのパイズリでわかっていたけど、柔らかくて大きい。でも、芯があるというか、張りのある感じもする。
【続きを読む】

それは、偶然の出来事でした。 
両親は共働きなので、いつも学校から帰ると、たいていは一人でした。 
一人で遊ぶことが好きだった私は、テレビを見たり、自分の部屋でプラモデルとかを黙々と作るのが好きだった内向的な子供でした。 
当時、中学生ぐらいだったと思います。ある時、ふと好奇心から、両親の寝室に入ってみました。  【続きを読む】

俺、ゆうすけ、高2。隣に住んでる友達の母ちゃんはデブってわけではないが大柄で洋ピンに出て来るようなムチムチボディの爆乳で爆尻。

年は40代前半、いつもピタッと身体にフィットしたジャージ姿でいる。

これより友達の母ちゃんの事を祐さんと呼んで仲良くしてもらっていた。 【続きを読む】

714 :えっちな18禁さん :sage :2012/03/09(金) 22:28:05.22 ID:ZdVKTZwj0(10)
思い出なんでちょっと長くなるかもしれないけどなるべく簡潔に書く。
Sさんという3つ年上の女性と知り合った。
Sさんと俺はお互いマイナーな趣味があって恋愛関係抜きでよく遊びに行ってた。

【続きを読む】

スペック。俺、27歳独身。某メーカー勤務。現在彼女なし。美奈子(仮名)さん、29歳独身遠距離彼氏あり。ちょっとキツめの杉崎美香ってかんじ。いわゆるツンデレ系のいい女かな。ボディはスレンダーだがオッパイは意外と大きかったのが、嬉しい誤算だった。

キッカケは去年の忘年会です。彼女と別れたばかりの俺をみんながいじり出して、俺もノリで受け応えして、「最近、オナニーの回数がやたら増えちゃって・・・」とか言って、変に場が盛り上がってた。
【続きを読む】

1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。

それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。 【続きを読む】

自分たちはどこにでもいる、まったく普通の親子でした…あのときまでは。 
年末に母と温泉旅行に行きました。親孝行の意味もあったし普段二人とも仕事で忙しいのでのんびりするつもりでした。 
旅館では昼間から温泉に入りビールを飲み、すっかりリラックスしていました。
【続きを読む】

このページのトップヘ