すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年上女性との体験談

俺、ゆうすけ、高2。隣に住んでる友達の母ちゃんはデブってわけではないが大柄で洋ピンに出て来るようなムチムチボディの爆乳で爆尻。

年は40代前半、いつもピタッと身体にフィットしたジャージ姿でいる。

これより友達の母ちゃんの事を祐さんと呼んで仲良くしてもらっていた。 【続きを読む】

同じバイト先に35歳になる優子がいる。 
子供は一人いるらしい。 

お尻は程よく大きく胸は・・・大人そうな控えめなのにブルーのキャミソールが透けすけだったり、ブラを付けてないから胸はぺったんだと思っていたら、ある日優子が倉庫で前屈みになって作業している所にでくわしたら!  【続きを読む】

俺の人生で、最初で最後(?)の年上彼女と付き合っていた時の話。
(今は年下の妻と無事結婚してますが)

付き合って初めて俺のアパートに泊まりに来る事に。
彼女は自宅住まいでしたから、『女友達の家に泊まる』と嘘をついて来てくれました。
【続きを読む】

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。
そんな中2の時の話。 【続きを読む】

九州の大都市に長期出張してた時の話。
その頃はめちゃくちゃ多忙を極め、連日連夜、深夜帰宅の毎日だった。
ついに手詰まりの状況となり、工場の現場サイドとの直談判。それが残された最後の手段。
進捗状況をチェックする為、現場に張り付く事に。 【続きを読む】

俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。
そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。
顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。 【続きを読む】

オレには2つ年上の兄がいて、別にべったりくっついてるわけでもなければ、嫌いあってるわけでもない。
まあ、どこにでもいる普通の兄弟だ。

兄は小顔で河相我聞を少し切れ目にして口を小さくした感じ。
中高と体操をやっていたので体も引き締まっておりよくもてるタイプだった。 【続きを読む】

飲み屋で友達通じてバツイチ女A(29)と知り合った。 

エロトークとかも遠慮なく出来きてお互い酒好きなのもあって意気投合して、 それから2人でいろんな店に飲みに行くようになった。 

そんな飲み友関係が1年位経ったある日、飲み帰りに家に招かれた。  【続きを読む】

高校2年の時に24歳女の物理教師とやったことあったよ。
昼休みに一人で倉庫の片付けやってたら
「池田君、偉いね。私の部屋も掃除してもらいたい(笑)」
って言われて
「吉野先生の部屋ならいくらでも掃除しますよ。」
と返したら先生の部屋に遊びに行くことになった。 【続きを読む】

俺が裏日本の田舎で必死こいて勉強して、東京の西のはずれの国立大学に入った頃の話です。
もう4年前かあ。。

下宿も決めて、公園のやたら多い街のショッピングセンターで生活道具を揃えて、くたびれて噴水のベンチで座っていると、俺の目の前をお金持ちの若奥様風の二人が通っていった。
「!」
俺はびっくりして、思わず声をかけた。 【続きを読む】

俺が高校2年の時に酒屋でアルバイトしてたときのこと。

バイト仲間の一つ年下の子から告白されて付き合って半年。既にバイト帰りに公園とかに寄って、彼女の胸を生で触ったり、彼女の部屋にこっそりと上がり込んで乳首を嘗めるくらいの関係にはなっていました。 【続きを読む】

僕が入院していた病院は、結構大規模だった。いわゆる「総合病院」である。5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。きっとかなり儲かっているんだろう。 
 看護婦も綺麗どころが揃っている。もっとも、「婦長」クラスになるとそれなりの年齢なのだが、「主任」クラスなら20代後半から30代にかけてなので、女としては熟して美味しい頃合いだ。  【続きを読む】

このページのトップヘ