すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 年上女性との体験談

    僕が入院していた病院は、結構大規模だった。いわゆる「総合病院」である。5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。きっとかなり儲かっているんだろう。 
     看護婦も綺麗どころが揃っている。もっとも、「婦長」クラスになるとそれなりの年齢なのだが、「主任」クラスなら20代後半から30代にかけてなので、女としては熟して美味しい頃合いだ。  【続きを読む】

    大学に入った時、2歳年上の元家庭教師に筆下ろししてもらいました。
    高校2年の冬から大学に合格するまで約1年面倒見てもらった人だけど、よく授業中に彼氏ののろけ話を聞いてたので特に興味は持っていなかった。
    先生は小柄で子猫か子リス系のような感じで、俺と同じ歳や高校生と言っても絶対ばれない人w 【続きを読む】

    僕は勉強ばっかりしていて女の子と遊んだ事がありませんでした。結構名の知れた大学に進んだけれど、女の子とお友達にはなれても親密にはなれませんでした。早くセックスを体験したいと思いつつ、なかなか叶わず気付けば4年生になっていました。
    長男の僕は、地元企業では一番有名な会社にUターン就職しました。  【続きを読む】

    今から、だいぶ昔のことをお話します。
     私が、小学校5年生の時に受けた、叔母との経験です。
     その当時叔母は、田中美佐子にの綺麗な人で子供ながら、綺麗な人だと思っていました。
     その当時、確か25歳くらいだったと思います。 【続きを読む】

    二年ぐらい前までラブホで雇われ店長?をやってました。

    日中の仕事だけでは生活するのがやっとで、小遣いも少なかったので生活費の+αと小遣いの足しになればと三年ほど夜にバイトしてました。
    一年経ってからラブホ社長から「夜は任せるから」と雇われ店長に任命?されパートのおばちゃん三人をローテーションで使い、基本的には夜は私と三人のうちの一人のおばちゃんで切り盛りしてました。 【続きを読む】

    僕(賢人)は親友の翔太のお母さん(ひとみさん)のことが小さいころから好きでたまりませんでした。
    小学生の頃までは、どこか母親とは違う大人の女性という憧れの気持ちの方が強かったのですが、中学生になり性に目覚めたころから、ひとみさんの大きなおっぱいに甘えながら、ひとみさんに自分のおちんちんを手でしごいてもらいながら、射精させてもらうことを想像し、高1の今日まで、毎日のようにオナニーに耽るようになっていました。  【続きを読む】

    オレ27歳、勤めていた会社が、事業集約であえなくリストラ 会社の人の紹介で今の会社に移った。
    常勤の社員はだいたい10人うち4人が社長の家族という、ほとんど家内制工場だ。

    そこに当時41歳、社長の娘がいた。
    同じ頃にそれまで勤めていた大手企業のOLをやめて帰ってきた。   【続きを読む】

    758 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:05:55.10
    少し長文になります。小学校の4年か5年の頃の話です。
    俺はあまり運動が得意ではなかったこともあり、
    情け無いことに体育の課題をクリアできない項目が幾つか有った。  【続きを読む】

    それは、偶然の出来事でした。 
    両親は共働きなので、いつも学校から帰ると、たいていは一人でした。 
    一人で遊ぶことが好きだった私は、テレビを見たり、自分の部屋でプラモデルとかを黙々と作るのが好きだった内向的な子供でした。 
    当時、中学生ぐらいだったと思います。ある時、ふと好奇心から、両親の寝室に入ってみました。  【続きを読む】

    中学1年の時の話。 
    友達の多くが陸上部に入るようなので、おいらも陸上部に入った。 
    うちの世代は男が20人程度、女が5人くらいだったかな。 
    3年生が5人くらい、2年生が4人で、先輩は全て女。(幽霊部員は多かったっぽい) 
    後に男女で独立したけど、当時は陸上部として男女一緒の部活だった。 【続きを読む】

    このページのトップヘ