すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 年上女性との体験談

    自分は会社の寮に住んでいる。

    働いてるところは地方で、会社の周囲にはまったくといって遊ぶところが何も無い。

    唯一あるのはほんとに寂れた雰囲気で、何で今でも潰れないんだろっていう居酒屋があるぐらい。

    そんなド田舎だから寮も会社の近くにあるんだけど、休みや週末は皆金曜から外に出かけて遊びにいって寮には誰もいなくなる。
    【続きを読む】

    高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。
    慣れない青果部に配属されて、研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。

    やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると、四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんです。
    (えっ、誰?)

    よく見ると元カノのお母さんだったんです。

    「お久しぶり。高校生の時以来よね」

    「そっ、そうですね」
    【続きを読む】

    幼少からMの気がある男です。

    小学生の時に、川原でSM本を見つけて拍車がかかりました。

    とくにぶたれることへの興味は大きく、中学になったころ英語の辞書で【スパンキング】という単語を知り
    そこに「(罰として、子供の)尻を叩くこと」と書かれていました 【続きを読む】

    その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。
    地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。

    病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。
    中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。
    まず病状を聞かれ、次に手術の説明をされて誓約書にサインすることとなった。
    【続きを読む】

    ボクは関東地方に住む男です。 
    ボクは平日が休みの仕事をしてまして、休みの日 ヒマさえあればバイクをイジリながら家の向かいにある広場を見ていて、ボクの好みの熟女や年配のオバサンが居たらさり気なく近付いて話す機会をうかがっているような生活をしています。 
    【続きを読む】

    姉(24歳)と食事に行った時、偶然姉の知人(♀)24歳と会ったんだよ。
    結構スタイルが良くて俺好み。
    姉に根掘り葉掘り彼女のことを聞いたんだが、「◯雄、彼女は彼氏がいるんだから、手を出しちゃダメだよ」って、俺の気持ちを見透かされたように言われた。 【続きを読む】

    私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。
    S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。

    両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
    その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。
    S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。
    もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。
    【続きを読む】

    564 名前: 563 投稿日: 03/09/03 23:23 ID:7tOla4e/

    中2の時の担任が、当時のオイラにはもう!って感じの人だった 
    席替えの時にちょっとでも側にいたくて一番前を選んだほどに好きだった。 
    6月、クラス対抗の「大縄飛び大会」が開かれることとなり、放課後に練習することとなった。 
    565 名前: 563 投稿日: 03/09/03 23:24 ID:7tOla4e/
    【続きを読む】

    「お姉ちゃんとしよっ」みたいになったきっかけと言うか何と言うか・・・。

    俺が小学2~3年の頃だと思うんだけど、姉が性に興味持ったのか、俺の体で色々と遊び始めたのがきっかけかなぁ・・・。
    場所は、風呂(一緒に入ってた)と、一緒に使ってた部屋がメイン。
    最初のうちは、風呂で偶然装ったふりして金玉とかチンコに触れるとかしてたんだけど、それはすぐにエスカレートしていった。
    いつの間にやらダイレクトでふにふに揉まれる様になっていたり・・・。
    【続きを読む】

    今年の春頃、スーパー銭湯へアカスリに行ったときのこと。

    ベッドに横になり、オバチャンにアカスリされるオレ。

    しかしアカスリが進むにつれ、オバチャンに変化が。
    オバチャンは執拗に前から後ろからオレの下半身を攻めて、オレの敏感な棒を元気にさせた。
    【続きを読む】

    あれは約10年前の話です。当時俺大阪在住19歳、従姉妹の姉ちゃんは奈良在住23歳でした。 
    ある日姉ちゃんが俺が一人で暮らすアパートに電話してきました。

    姉「今大阪に遊びに来てるんよ。今夜泊めてくれへん?」 
    話を聞くと 夜は短大時代の同窓会があり 帰りの電車が無くなるために 俺んちに泊めてほしいとのことでした。
    【続きを読む】

    今から5年前に在籍していた会社の話です。

    当時の僕は某出版会社の下請けとして昼夜問わず働いていました。
    忙しい時はそれこそ会社で寝泊まりなんて当たり前でした。
    特に給料が良い訳ではなく、労働条件も良くはなかったのですが、会社の雰囲気だけは抜群によかったから頑張って働いていたんです。 【続きを読む】

    都内で一人暮らしをしてた俺の部屋に、部屋を借りるまでの約束で姉が転がり込んできたのがきっかけだった。

    7畳の1K住まいに姉とふたり。しかも実家感覚で暮らしてやがるから、山本梓に似た姉がシャワー上りに下着姿でくつろぎやがる。もう、目の毒。そりゃ性欲もつのるってもんですよ。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ