すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下や童貞との体験

私は地元の大学に実家から通っている女子大生です。
戸田恵梨香に似ているとよく言われているので、恵梨香としておきます。
身長は160cmちょい位で、細身ながら胸はGカップでスレンダー巨乳な感じです。
ある8月の暑い昼下がり、大学も夏季休業でサークルにも所属していなかったので、家でひとり暇していました。
中学2年生の弟がひとりいるのですが、そいつはサッカー部の練習で、両親は働きに出ています。
【続きを読む】

私は高校で水泳部の顧問をしている女教師です。
年齢は33歳で結婚5年目になります。
まだ子供はいません。
夫は同じ学校の教師です。

私は若い頃からスポーツばかりしていて、周りの男の子も体育会系ばかりでした。
でも私はどちらかというと大人しい男の子が好きで、今の主人も文科系の人です。
【続きを読む】

数年前に知り合った2歳年下の男の子。
彼は一人暮らし。数ヶ月に一度遊びに行く位のつきあい。
でもあの日はなんだかいつもと違ってた。
二人で並んでソファにもたれてビデオを見てた。
二人とも夢中になって観ていたのだけれどふとした拍子に、彼の手が私の太ももに触れた。
「あ、ごめん…」と彼。
【続きを読む】

妹(楓)が彼氏を家に連れてきた。
彼はりょう君、なかなかのイケメン。
二人、楓の部屋に入った。

少しして茶菓子を持って楓の部屋に入った。
話した感じ、かなり好印象なりょう君と話が弾む。
楓が、「もう出ていって」と言ってあたしを追い出した。
【続きを読む】

 私は大学院生で、中高生相手の家庭教師のアルバイトをしています。 

話は、高校受験を控えた中学生との事です。夏休みを迎えた受験生は、遊びに行く事も惜しみ勉強をします。もちろん家族旅行にも参加する事無く・・。 

ある日、携帯にN君の母親から連絡がきました。 
「実は来週のお勉強なんですが、家族旅行に行くことになりまして・・・」
【続きを読む】

ちょうど1年前に、
某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、
この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、
大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?
【続きを読む】

昔、勤務先の社員旅行であったエッチな体験談です。

その時に勤めていた会社は、社員数が300人位の会社でした。
男女の比率が6対4位で、男性の方が多いのですが、比較的女性も多い会社でした。
そんな会社なので、合コンと言う訳ではありませんが、週末には社内の違う部署の方と飲み会がある事がありました。

何回か飲み会を重ねていると、今年の新人の中に“童貞の巨根”がいるという噂を耳にしました。
私はそれを聞くと、ちょっとドキッとしてしまいました。
【続きを読む】

小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋かあった。

ボール遊びをしていると、ブロック塀を越えてその家に飛び込むことがしばしばあった。
その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。

「すみません、ボール取らせてください」

いつもの様に声を掛け、木戸から入りボールを捜す。
【続きを読む】

私の体験はちょっと変わっています。
私がよく行くマッサージ店は全ての店員さんが女性です。
先日施術してもらっていると、隣の部屋から女性がヒステリックに誰かを叱りつけている声がしました。
かなり激しい口調で、キツイ事を言っていました。
時々聞こえる小さな声で、相手は男性だとわかりました。
あまりにキツイ事を言っているので、聞いているだけで不愉快になるくらいでした。
【続きを読む】

その夜は私の寝室のお布団で全裸になって激しく求め合いました。


昼間は射精しなかった村上君も、前夜以来、私の中に熱い精液を放ちましたが、女の私にとっても射精の伴うセックスは満たされ方が違う気がしました。


1度目が終わってからしばらくして村上君が私の体を触り始めました。

そして私のお尻の穴の周りに指を這わせながら「ここ、そんなに感じるの?」と聞きました。
【続きを読む】

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。

9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端に村上君の車が停まっていました。

村上君の家は相当裕福な家庭らしく、彼の愛車はかなり高価なスポーツタイプの外車です。

窓をノックすると助手席に乗るように指で合図する村上君。
【続きを読む】

私の名前は奈津子、42才の主婦です。

きっかけや理由はどうであれ、娘の恋人を奪ってしまった酷い母親です。

10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。

娘の名前は真奈美。

都内にある女子大の2年生で、村上君と言う同じ高校を卒業した22才の彼氏が居ました。
【続きを読む】

私、31才事務で、後輩、24才営業で入社2年目で割と仲良かった。2回くらい買い物とか二人で行ったりしてた。

先週の金曜に飲み会があってタクシーで後輩と一緒に帰った。ちょっと、うとうとしてたら息苦しくなって起きたらディープキスされてた。
【続きを読む】

このページのトップヘ