すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下や童貞との体験

私は27歳女性です。今の会社に勤めて4年になります。
この前、同僚の見てはいけないものを見てしまいました。
その日は私も残業をして同僚も残業をしていたのですが、私はちょっと早く終わり夜9時を過ぎていたので、先に
帰りましたが、同僚の彼は遅くまでかかると言っていて、がんばってやっていました。
【続きを読む】

中学の3年間はバスケット部に所属していた。
1年生の時、そこそこ身長もあり上手い方だったので、よく女子部の3年生の練習相手をさせられ、練習試合をした。
男子とはいえ、1年生に負ける訳にはいかない、と3年女子部の先輩達は結構本気モードだった。こちらも本気モードになるとそこそこいい試合になった。
【続きを読む】

今週の土曜日から日曜日にかけて、親戚のお家に泊まりに行ってきました。

ランだけではなくて、違うところから来ていた親戚もいたので、かなりいっぱい集まっていました。
その中に小学校低学年の男の子が2人いて、兄弟ではなく、いとこ同士です。
最近の小学生は信じられない位大人なんですね! 【続きを読む】

私は田舎の因習深い家に生まれ、家にはびこる老害どものせいで体調障害を患ってしまいました。
大学を卒業すると同時に家を捨てて、都会に就職し、数人の男性と交際した後、3年前に上司であった15歳年上の亭主(今は離婚していますが)出会い結婚しました。 【続きを読む】

俺は18歳の時にバイト先の一回り以上年上の31歳のお姉さんに筆おろししてもらった。
見た目は中の中で程々だけど清楚系、どう見ても20代中頃にしか見えなかった。
俺好みな人だったんで一回告白したが、歳が離れてるって理由であえなく撃沈。
せめて思い出だけでもと12月の飲み会の帰りに、彼女の車で送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw  【続きを読む】

私は結婚して6年目の28歳の主婦です。ダンナは10歳年上の38歳で、4歳の子供がいます。よく不倫の話は耳にしますがまったくの他人ごとで、まさか自分がそんな事するとは夢にも思ってませんでしたけど、ちょっとしたきっかけからハマッてしまいました。
【続きを読む】

私が大学生のころ、混浴温泉で体験した話です。

当時の私は露出に興味があり、初めての露出体験の場として混浴温泉がある旅館に行きました。
しかし、初めての体験ということでなかなか決心がつかず、実行したのは誰も温泉に入っていない
深夜でした。
【続きを読む】

私は25歳の人妻のOLです。
2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。
秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待がさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。
自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。社内はもちろん、取引先の相手に交際や誘いはあり、その中で選んだは、20歳年上の人事部の部長でした。 【続きを読む】

私は、息子の友達と肉体関係にあります。
夫と結婚し、間もなく子供も授かった私達は幸せな一家でした。
今でも、月に数回夫婦の営みもある位夫婦仲は良いと思います。
ただ、結婚して14年にもなるとマンネリと言うか?若い時の様な興奮はありません。 【続きを読む】

31歳の主婦です。
春に子供の幼稚園のママ友達に飲みに行こうと誘われました。
下の子を出産して4ヶ月たって、少しだけ落ち着いていた時期だったんで主人に相談したら
「たまには羽伸ばして来たらいいよ」
と言ってくれたので、子供二人を主人に預けて飲み会に行きました。
【続きを読む】

結婚してもう4年。まったく子供ができず、同棲から通算すると旦那との付き合いは10年近くになります。
私は32歳になる看護師です。都会のど真ん中の大きな病院に勤めていて、子供がいないので、結婚してからも夜勤をこなし、最近旦那の仕事も忙しくなったので、すれ違いの生活が続いています。  【続きを読む】

 ボクは小学校の頃はいじめられっ子だった。理由はボクのオチンチンがでかすぎて気持ち悪いとの事であった。小6の夏休みには入る少し前に自分をいじめていた奴に呼び止められて、近所にあるラブホテルだった廃屋に連れて行かれた。そこには5人の女性がいた。女子高生らしい美人でナイスバディの黒ギャルと白ギャルが4人。そして、異様に体のでかいリーダーらしいゴリラみたいなブスデカ女がいた。 
「こいつが例のデカチンかい」 
とゴリラ女がいうと奴は頷いた。 
【続きを読む】

彼と最初に出会ったのは、3年前。家に遊びに来ていた高校生の頃。
息子の友達で少年そのもの。彼は、美容師になる夢を持っていて、その頃から息子の髪も切ってくれていました。 

息子は地方の大学に進学し、主人も3度目の単身赴任。月に2回程度しか戻ってこれない距離。 
【続きを読む】

このページのトップヘ