すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下や童貞との体験

地方都市でバレエ教室を開いている真理子と申します。生徒は10代から30代の女性が大半ですが、男性生徒も少数います。バレエのレッスン着は女子は黒いレオタードと白か薄いピンクのバレエタイツ、バレエシューズが主流ですが、男子は白いTシャツと黒いタイツ、バレエシューズが基本です。 【続きを読む】

これは現在20歳の都内大学生の私が、高校2年生の時のお話です。 

 私は中学の頃から急激におっぱいが成長し、高校の時点で既にGカップありました。自分で言うのもなんですが、顔はかなり柔和な感じの、どちらかというと童顔系でしたので、ありがたいことにかなりモテました。
【続きを読む】

私は田舎の因習深い家に生まれ、家にはびこる老害どものせいで体調障害を患ってしまいました。
大学を卒業すると同時に家を捨てて、都会に就職し、数人の男性と交際した後、3年前に上司であった15歳年上の亭主(今は離婚していますが)出会い結婚しました。 【続きを読む】

専業主婦ってほんと暇なの。毎日、毎日同じことの繰り返す日々。

旦那と違って、基本的には買い物ぐらいしか外出しない訳だし、刺激なんてもともとあるもんじゃないの。
昼間は子供も学校だし話相手すらいない状態だもん。お決まりの昼メロか情報番組見るくらいしかないのよ。
【続きを読む】

俺は中1まで平気で姉貴と一緒にお風呂に入っていた。
姉貴は4つ上の女子高生(2年)だった。
その頃から、姉貴はおっぱいがでっかくなってきて、あそこには毛が生えていた。
もちろん俺には生えていなくて、皮も剥けてなかった。
でも勃起はしてた。
ちょっと性に目覚めてきた頃だった。
【続きを読む】

私は地元の大学に実家から通っている女子大生です。
戸田恵梨香に似ているとよく言われているので、恵梨香としておきます。
身長は160cmちょい位で、細身ながら胸はGカップでスレンダー巨乳な感じです。
ある8月の暑い昼下がり、大学も夏季休業でサークルにも所属していなかったので、家でひとり暇していました。
中学2年生の弟がひとりいるのですが、そいつはサッカー部の練習で、両親は働きに出ています。
【続きを読む】

彼女の名前は美香、27歳。

付き合って4年、4歳年下の彼女は僕にとっては可愛い恋人である。

中肉中背の彼女、美人かどうか微妙なところではあるが決してブスではなく、少し細身がかった身体にDカップの乳房はとても綺麗で僕を虜にしている。 【続きを読む】

私は41歳で、主人は月に1回帰ってくる単身赴任者です。
子供は中学生で、中高一貫の進学校の寮生活をさせていますので少しでも教育費のためにと思い働き始めました。
でも、今はその職場でアルバイトとして働いている大学生2年の男の子と、ふとしたことがきっかけでお付き合いをしています。 【続きを読む】

大学3年の時、高校進学生の家庭教師をしてた。
デキの悪い子だったので、両親は「ある程度の高校に」と言ってた。

1年間頑張った結果、両親の想像以上の高校に入学できた。
この結果のお陰で、4年の夏にまた家庭教師の依頼がやってきた。
 相手は教えてた男の子のお姉ちゃん。
 受験を控えた高3で、現代文と英語を教えて欲しいという。
【続きを読む】

職場の素人童貞の包茎おじさんと温泉に行くことになって、携帯で調べて栃木県にある混浴の温泉に行ってきました。

私の車をおじさんが運転して途中サービスエリアで朝ごはんを食べて、ご飯を食べながらアソコを触って頂きました。 
たくさんの人のいる中でアソコを弄られて声も出せないし興奮しました。 
【続きを読む】

今、23歳OLです。
去年大学を出て入社1年目のいわゆる新入社員です。

その日、私は会社が終わりヘトヘトになって満員電車に乗り込みました。
しばらくスマホを触っていると、触るか触らないかぐらいのサワサワした感じでお尻を触ってくる人がいて、初めてだったのでびっくりして言おうか言わないか迷ったんですが、恥ずかしくて言えず、その日はそのまま帰りました。
【続きを読む】

では、チェリーボーイを食べちゃったお話します(笑)

その日は、男性からのハントを目的ではなかったのですが、同僚3人で買い物に行った帰りに居酒屋に入りました。

早い時間からお店に入ったので、中はガラガラでしたが、時間が経つとそれなりに店は混んで来ました。 【続きを読む】

俺が中3の頃のエチーな話だがしてもいいか?
1月の終わり頃に1つ下の結構可愛い後輩から告られたわけだ。
その後輩は入学してから俺に一目惚れして、この2年間ずっと俺のことが好きだったらしい。
その証拠に彼女が入学して間もない頃に、俺と同じ部活の男の後輩が
「○○先輩のこと好きな子がいる」
と言って彼女がいるところに俺を呼んで彼女に挨拶をさせたからだ。
【続きを読む】

このページのトップヘ