すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 年下や童貞との体験

中学のころ通っていた塾のアルバイトの先生は、近所のお姉さんだった。

ちなみに、塾に行く事になったのはそのお姉さんの親とうちの親が親しかった事と、お姉さんが某国立大に行くほどの優等生だったから。
近所のお姉さんと言っても、挨拶ぐらいしかしないからほとんど面識はなかったし、眼鏡がお堅い感じで少し怖く近寄りがたい感じがしていた。
【続きを読む】

私は25歳の女性で、アパレル関係のお店の店長をしています。

スタッフはほとんどが女性ですが、1人だけ男性を雇うようにしています。

接客は女性でやるので、男性は業者やチェーン店から届いた商品をお店に運んで並べたり、チェーン店に商品を届けたり、掃除など力仕事を中心としたどちらかと言うと雑用係です。
【続きを読む】

7日は両親が田舎に一泊二日で出かけたので弟と二人で留守番になった

弟がまだ帰って無いと思い愛用ピンクローターを使い思いっきり声をだしてオナをしていたら、隣の部屋から物音がしました

『ヤバい帰ってる!?』と思い、直ぐにオナを止めて弟の部屋を開け「いつ帰ってたの?」と聞くと、弟は「一時間位前だよ」って答えた 【続きを読む】

私は今まで肉体関係のあった人は、年上か同年代が圧倒的に多くて、年下だとしても精々一歳位で年下の感覚がない人ばかりでした。

その私が、唯一と言って良い程の年下の男の子にナンパされた話です。
結婚し、投稿カメラマンさんとの体験もした後での事で、久し振りに東京に出て町で買い物をしてた時です。 【続きを読む】

主人の会社に入った19歳の子が両指と手首を骨折し、洗濯や食事の手伝いで1ヶ月ほどその子のアパートに行ってました。
両手が使えないのはかなり大変なようで、食事や掃除と洗濯もしました。
3日目くらいにお風呂にも入れないとのことで「身体を拭いてあげますね」と拭いてあげました。
【続きを読む】

高校生の男の子に、写真モデルナンパされて、大人のHを教えてやるつもりが、

いつの間にか立場が逆転して、奴隷のように好き勝手凌辱されるようになってしまったゆうこです。

少し進展がありましたので、ご報告します。
【続きを読む】

私は某高校の29歳の女教師です。
結婚して2年だというのに、もう主人とはセックスが少なくなってきました。

お互い忙しいとはいえ、まだまだ新婚。
もうちょっとエッチの回数があっても…。

主人をそれとなく誘惑すると「お前、激しすぎるから体力が持たない」って言うんです。
【続きを読む】

筆おろしをしちゃった体験ですが聞いてください。

わたしは、中学の音楽の教師をしています。
去年の夏休みの日、誰も来ないと思いピアノを弾くのに熱中していた時、後に誰かいる様な気がして振り向くとHくんがいました。

そして、Hくんがいきなり言ったんです。

「僕、先生の胸とかお尻が気になって全然勉強が手につかないんです。どうしたらいいんでしょう」って。
(確かにわたしは、バスト90のEカップでお尻も92ある肉感的な体かもしれません)
【続きを読む】

5年前、私が中2の時に親友のSの家に泊まりに行った時の話です。
元々親同士仲が良く、Sとは小さい頃から遊んでいて、とっても仲良しです。
Sには1つ下の弟のK君がいて、その子も仲良しでした。

友達の家に着くと、「いらっしゃい」とS、K君、お母さんの3人で出迎えてくれた。
家に上がると、3人でトランプやテレビゲームなどで遊んで、あっという間に夕方になった。
【続きを読む】

先にお話ししたとおり私は52歳で息子一人と娘二人いますがそれぞれ結婚して別に住んでいます。主人は3年前にガンで亡くなっていますから正確には奥さんではなく未亡人になりますが
そんな私がこの年になってはじめてセックスの凄さを知りました。
相手は今は結婚しています長女の元彼氏ですが、今では彼のセックスの虜です。

数年前に長女が結婚したいと言って連れて来た相手、それが彼です。名前は圭輔さんと言って当時27歳だったので今は32、3歳の筈です。
【続きを読む】

 私は大学院生で、中高生相手の家庭教師のアルバイトをしています。 

話は、高校受験を控えた中学生との事です。夏休みを迎えた受験生は、遊びに行く事も惜しみ勉強をします。もちろん家族旅行にも参加する事無く・・。 

ある日、携帯にN君の母親から連絡がきました。 
「実は来週のお勉強なんですが、家族旅行に行くことになりまして・・・」
【続きを読む】

妹(楓)が彼氏を家に連れてきた。
彼はりょう君、なかなかのイケメン。
二人、楓の部屋に入った。

少しして茶菓子を持って楓の部屋に入った。
話した感じ、かなり好印象なりょう君と話が弾む。
楓が、「もう出ていって」と言ってあたしを追い出した。
【続きを読む】

数年前に知り合った2歳年下の男の子。
彼は一人暮らし。数ヶ月に一度遊びに行く位のつきあい。
でもあの日はなんだかいつもと違ってた。
二人で並んでソファにもたれてビデオを見てた。
二人とも夢中になって観ていたのだけれどふとした拍子に、彼の手が私の太ももに触れた。
「あ、ごめん…」と彼。
【続きを読む】

このページのトップヘ