すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 出会い系ナンパ

サイトでプチ援助の書き込みでX7歳、綾にメールした。
内容は手と口でお触りありで車で出来る方1万でお願いしますとあった。

まぁ風俗行くよりは女子校生だしと決めた。

夕方7時待ち合わせで迎えに行くと、今時のギャルかと思いきや清純系の子が立っていた。
まさかとは思ったが当たりで、俺は心の中でガッツポーズした。  
車を駐車場の外れの暗い場所に移動し、後部座席を倒して始める。
【続きを読む】

当時僕は37才でバツイチ、元嫁と中1の娘は近所に住んでいた。

独り身ということで近くの居酒屋に食事をかねて飲みに行った。しばらく飲むと、居酒屋のにいちゃんが近くのスナックを紹介してくれたのでそちらへ移動。
【続きを読む】

何年か前から、某音楽フェスで年越しするのが恒例になってるんだが、2年前のそのフェスで一人の女の子と仲良くなった。
その年は大学時代の友達と一緒に行ってたんだけど、年越しのタイミングで見たいアーティストがどうしてもお互い譲れずに、今回はばらばらに年越しすることになった。
【続きを読む】

これは、去年の12月、同じ大学の親友と2人で東京に遊びに行った時の話です。

その時、私はある地方の音楽大学の4年生でした。

宿泊は、共通の友達で、東京の大学に行ってる子のところへ泊めてもらうことにしていたんです。

東京についた日の夜、一緒に行った親友と二人で、繁華街を歩いていると、二人連れの男の子たちに声をかけられました。

二人共、東京の有名大学の4年生で、私たちと同い年でした。

一人の人が私の好みで、一目見た時から気に入りました。
【続きを読む】

私は東北の某大学の2年の女子大生です。
夏休みも終わりに近づいた8月末、私は中学時代の友達に会うために四国にいました。
友達と遊んだあと帰る予定でしたが、夜遅くなってしまい、駆け込みでホテルに一泊したのですが、予定よりも高いホテルで、帰りの予算が不足してしまいました。

帰る方法は2つ。
友達にお金を借りるか、ヒッチハイクで帰るか。
友達に相談したのですが、彼女も地元の大学生のため貸せるだけのお金がありませんでした。
【続きを読む】

私は32歳の平凡な主婦です。
実の母親を引き取って三人暮らしでした。

結婚して五年になりますが、何故か子供に恵まれません。
主人は38歳の働き盛りですがセックスの方も男盛りと言うのか週に二回は求めてきます。

平凡ながら三人仲良く生活していました。
しかし昨年の秋に東京への転勤辞令が出たのです。
【続きを読む】

私、40歳になっちゃいました。
毎日が子供に追われる日々で全然女してないです。まるで家政婦みたいです。

子供も高校生なり、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て楽しんでます。
そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。だからオナニー始めました。

この間、恥ずかしかったけど今時の若いこの髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。
ヒラヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ。
【続きを読む】

結婚前、時々ビジネスホテルに泊まった時の事。長期出張などの男性が多く泊まっているところで、仕事とホテルの往復で欲求不満の人が多いと聞いていたから。チェックインするときは私もキャリアウーマンを装ってスーツ姿。でも、スカートは見えるか見えないかスレスレの超ミニ。

その中はノーブラ・ノーパンでガーターストッキングを着用。バッグの中にはセクシーなランジェリーにバイブにコンドーム。スーツ姿のビジネスマンがフロントに何人書いて視線は下半身へ。見られている?と思うだけでオマンコが熱くなってきちゃって。
【続きを読む】

このページのトップヘ