すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 女学生との体験談

    オリンピックを観ていたら大学時代のことを思い出したので聞いて欲しい。
    俺は自分で言うのも何だが女にモテていた。
    俺はナンパをした事がなく、女の方から告られて付き合うパターンがほとんどだった。
    男の場合は彼氏のいる女に手を出すことは少ないと思うが、女の場合は俺に彼女がいることを知っているのに告ってくるパターンが多く、彼女がいる時の方がモテていた。
    【続きを読む】

    従姉妹のヒロコちゃんは、僕より4歳年上で、お正月になると我が家にやってきた。ヒロコちゃんは、5人兄弟の長女で、4人の弟たちがいた。幼い頃は4人の弟たちが良い遊び相手で、女の子の遊びししか知らないヒロコちゃんはつまらないなと思っていた。だが、僕が小学校5年の頃から事情が変わってきた。 【続きを読む】

    30代前半の頃、女子高生と1年ほど関係を持ったことがあります。
    彼女の名前はミキ(仮名)といって、知り合った当時は高2でした。
    ミキは本当にセックスが大好きな子でした。

    「高校生が飲み会したがっているので来ませんか?」と誘ってくれたのはクラブでDJをやっている後輩Aでした。
    【続きを読む】

    俺が中3の頃のエチーな話だがしてもいいか?
    1月の終わり頃に1つ下の結構可愛い後輩から告られたわけだ。
    その後輩は入学してから俺に一目惚れして、この2年間ずっと俺のことが好きだったらしい。
    その証拠に彼女が入学して間もない頃に、俺と同じ部活の男の後輩が
    「○○先輩のこと好きな子がいる」
    と言って彼女がいるところに俺を呼んで彼女に挨拶をさせたからだ。
    【続きを読む】

    昨年夏に、夏休みを利用しバンコクに行った。学生時代から行き慣れた土地なので一人で行っても十分に楽しめる。
    6日間の日程の二日目夜に、ご飯を食べて、クラブでも行こうかと思い、バックパッカーが集まる通りへ向かった。
    【続きを読む】

    俺みんなからYって呼ばれてる。 
    高校2年のクラス替えでM美と同じクラスになったんだ。 
    M美は雑誌のグラビアに何度か水着で掲載されたことがあってうちの学校ではちょっとした有名人。
    もちろんめちゃくちゃ可愛いよ、学校のやつらはみんな雑誌みながらぬいてたもんな。もちろん俺も毎晩のように抜いてた。
    【続きを読む】

    高1の頃、部内でグループから孤立気味だった女の子に優しく接して近づいて、童貞も貰って頂いて中出しもさせてもらえました。

    その子の特徴としては、可愛い系の顔で目がパッチリしてて、全然ギャルではないんだけど元の肌が浅黒い上に巨乳、という女の子。
    【続きを読む】

    妹が結婚して出て行ってから、妹が使っていた部屋を親戚の友達の大学生に貸している時期があった。
    妹の部屋は母屋から少し離れているので他人を住まわせるにはちょうどいいし、一応親戚の知人なので住むことに家族みんなで同意していた。

    俺は冷静を装ってはいたが、大学生の女の子が住んでいるとなると気になるのは当然のこと。
    その子がその部屋に住む時に、今までは鍵なんてなかったが、一応他人なので鍵を付けてあげる事にした。
    【続きを読む】

    俺が大学生の時だったが、なぜか我が家に入り浸る2つ下の後輩がいた。

    その子は俺と同じ学年の奴が好きで、俺がそいつと一番仲良かったので相談に来ていたのだった。

    俺を男ではなく、良きお兄ちゃんとしか彼女は見ていなかったみたいだった。

    だから俺のチンコの気も知らず、平気で泊まっていったりもしていた。
    【続きを読む】

    俺が大学三年の時のエッチな体験談です。

    学祭が終わって、サークルの皆と屋台の後片付けをしてる時だったかな。一段落して、みんなで休憩してたときに、きっかけは忘れたが、話題が夏のサークル合宿の話になった

    メンバーは同学年の男3人と後輩男二人。女の後輩二人だったと思う。

    男の一人が、合宿の時の風呂のはなしを始めた。

    その中で、「風呂にはいるとき、タオルで女はカラダを隠すのか?」という話になった。
    【続きを読む】

    何年か前から、某音楽フェスで年越しするのが恒例になってるんだが、2年前のそのフェスで一人の女の子と仲良くなった。
    その年は大学時代の友達と一緒に行ってたんだけど、年越しのタイミングで見たいアーティストがどうしてもお互い譲れずに、今回はばらばらに年越しすることになった。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ