すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 女学生との体験談

大学3年の夏に経験したトラウマ的な出来事です。

大学1年の時、バイト先(個別塾)で担当してた生徒(当時高1、16歳)にやたらアドレスを聞かれ、それから3ヶ月後には塾に内緒で付き合うようになってました。

都内三大バカ高(って自ら言ってました…)の生徒だった彼女は、ロリ顔で小柄(150弱)・細身体型の割に胸はそこそこあってC~Dありました。 【続きを読む】

「本当にするの? やっぱり、やめて欲しいよ」
僕は、情けない声ですずにお願いした。でも、すずは真面目な顔で、
『約束だったでしょ? 今さらそんなのダメだよ』
と、言った。僕は、そう言われてしまうと何も言い返せなくなり、黙ってうつむいた。

僕みたいな陰キャがすずのような可愛い女の子と付き合うことが出来たのは、本当に幸運だったと思う。すずは、彼氏の僕から見ても完璧な女の子だと思う。顔も可愛らしく、レオパレスのCMに出ている女の子に似ていると言われることが多い。
【続きを読む】

これは大学時代の事。

俺は学業そっちのけでバイトをし、時間と金ができれば海外放浪をしていた。
ある秋休み、東欧への旅行を計画した。

ドイツから入り、オーストリア・チェコ・ハンガリー・ルーマニア・ポーランドを巡る計画だった。 【続きを読む】

何を見てもエロく感じるような中一の時、オレには特別な友達がいた。
名前は美咲、違う学区の同級生だった彼女はハッキリ言ってかなり可愛かった。
オレと美咲は塾で知り合った。

塾が終った後、一緒にコンビニでお喋りをしているうちに意気投合、話の内容はエロ話だった。
お互いにエロいコトには興味津々の年頃、二人はすぐにアブナイ関係になった。

オレの部屋は母屋から離れたプレハブ部屋、塾が休みの日、親に隠れてコッソリと美咲を部屋に呼んだ。
最初はお互いにエロ話から始まった、男女別に習う保健体育の内容もかなり違うことが判明。
【続きを読む】

絶対に他人には言えない秘密を暴露します。

4年前、俺は年上の女と結婚しました。
出会いは会社近くの定食屋。
バイトのくせにその店の看板娘みたいな人で、同僚たちも絶賛してた人でした。
年齢を聞くまで25歳ぐらいだと思ってたんだけど、実は34歳で俺より6つも年上。
ダメ元で名刺を渡したら連絡があって、何度か食事に行って告白。
会えば会うほど惚れちゃってた俺は、告白をした時、正直気絶するかと思った。
【続きを読む】

初めての書くんで不備があったらスマソ。

去年の5月の事。
大学1年生の後輩の女の子とカラオケでフェラしてもらった。 

彼女のことは「橋本」と苗字で呼んでいた。 
橋本は、ちょっとおとなしい感じの女の子だった。
いつも自信なさそうな表情をしていた。
背はそこそこ(160ちょっとくらい?)、色白で、スレンダーなスタイル。 
少し茶色のショートカットの髪型が似合っていてモデルっぽいっ子だなって最初は思った。
【続きを読む】

中3の夏休みのある日、俺は親友(卓也)の家に遊びに行った。
すると卓也の姉から、「家の用事で卓也は出かけてる」と言われた。
卓也の姉はナルミといい、大学1年で胸は大きく、可愛い感じの女性だ。
俺が帰ろうとしたらナルミさんが「そのうち帰ってくるから待ってたら?」と言って家に上げてくれた。
【続きを読む】

中学2年生の二学期、俺は美術係になった。
美術の授業の終了後、使った道具の片づけや美術室の掃除をする係だ。
同じ美術係には特に仲がよいわけでもなかったが同じ美術係になってからそこそこ喋るようになったタカシと普通の体型のミホコ、少し背が高くて大人っぽいユミコだった。
【続きを読む】

会社の先輩に賭けで負けて、すすきのの飲み屋街でひたすらナンパしてました。
「ゲットするまで戻ってくるな!!」
と脅された僕は、居酒屋で待つ先輩が恐ろしくて必死の形相だったのでしょう、いつもなら「カラオケぐらいなら~」っていう女の子が一組くらいいるはずなのに、その日は全く相手にしてくれない。。。
【続きを読む】

昨日、バイト先の先輩たちのお別れパーティーがありました。

パーティーが終わって、酔っぱらったので家に帰ろうとしていたら、敦子先輩に呼び止められました。

敦子先輩は三歳年上で、かわいいし、胸も大きいし、お尻の形もかわいいし・・・バイトを始めてすぐから憧れの人片思いの人で・・・いつもオカズにしてシコッていました。
【続きを読む】

大学の頃、一人暮らしをしてる文化住宅に男友達とその彼女が予告もなくやってきた。
結構夜遅くておれは晩飯を済ませ、AVでも見て一発抜こうと思ってるときだったので、ビデオデッキにはレンタル店で借りてきたエロビデオが入った状態だった。

二人は既に酔っており、かなりハイな状態。
楽しそうにいちゃついておれは出す物出せずやや不機嫌な状態だった。
【続きを読む】

この前の週末、友達カップルとスワッピングみたいになった。友達カップルの男の方は、俺の高校からの友人で秀夫と言う。親友と呼べる仲だ。秀夫の彼女は麻美ちゃん。大学で秀夫と出会って付き合い始めた。

秀夫はそれほど男前ではないが、もの凄く気の良い男で、誰でも好感を持つタイプだ。ずっとラグビーをやっていたので、ガタイはとにかくいい。麻美ちゃんは、秀夫と並んでいると子供に見えるくらい小柄で、ロリキャラという感じだ。胸もぺったんこで、ツインテールがよく似合う感じだ。でも、見た目に反して、けっこう毒舌で下ネタ好きなのが面白いなと思う。

そして俺は、まったく特徴のない脇役タイプの男だ。中肉中背で、なんでもそれなりに器用にこなす方だ。
最後に、俺の彼女の志保は、肩までの黒髪がとても綺麗で、眼鏡がよく似合う真面目な雰囲気の女の子だ。でも、真面目な雰囲気に似つかわしくない巨乳で、エッチが大好きという、男の願望を具現化したようなキャラだ。 
【続きを読む】

高1の時、俺のクラスの女子の中に、援交してる奴らが数人いて、平気で休み時間とかに、それを匂わす会話を仲間内でしていた。
 
俺はそれを盗み聞きしながら、欲望が膨らんでいった。
ドキドキして授業が手につかず、家に帰ると速攻オナニー。
童貞の俺には、あまりにも刺激の強い会話だった。
【続きを読む】

このページのトップヘ