すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 外国人との体験談

俺は今29歳で、ニュージーランドに住んで3年ほどになるが、以前こちらの風俗関係の新聞で見つけた45歳のイギリス人女性(個人営業のエスコート)と定期的に会っていたことがある。

なかなかの美人で、知的な雰囲気を持ち、本物のブロンドの髪と高い鼻が印象的だった。体はスリムだが、胸とヒップは豊かに盛りあがり、女の色気を発散させていた。

訳あって、数年前からこの仕事を始めたそうで、会うのはいつも彼女のフラット(アパート)だった。お互いなぜか気が合い、何回か通っているうちに、だんだんビジネスではなくなっていった。
【続きを読む】

俺が28才当時、その時勤めていた会社が韓国に進出する事になった。
んで、立ち上げメンバーとして選ばれて赴任したのが俺含む日本の社員6人。
支社立ち上げに伴って、30名程の現地採用を行った。
日本語が話せる条件で募集したんだけど、結構すぐに集まった。
韓国の3ヶ所に支社をバラけさせて、本社3人の支社3人の日本人を置き、現地採用者もそれぞれ振り分ける事になった。
【続きを読む】

来月、僕は5才上の父方の従姉と結婚式をあげます。
近親婚だけど、法律的には認められている。

サリー姉ちゃんとは小さいころから、姉弟みたいに仲良かったのです。
夏休みになると叔母(父の姉)の家に遊びに行ってました。
サリー姉ちゃんに会えるのが楽しみで、嬉しくて!
【続きを読む】

フランスのカンヌで開催されるカンヌ国際映画祭。 
毎年行なわれるこの映画際には期間中、国外から多くの”大富豪”達が訪ずれることで知られる。 
特に目立つのが、アラブの大富豪達だ。 
彼らは、映画祭の期間中カンヌのあちこちで豪勢なパーティを開催し、多額の金を落とす。

私はちょうど映画祭の取材に訪れた際、マスコミ関係のパーティで、アラブの大富豪の一人、”M氏”と仲良くなった。 
M氏は映画祭の期間中、毎年休暇をとり、一人息子を連れてこのカンヌに来ているようだ。
【続きを読む】

でも俺は、早く映画終わってくれ、と思っていた。
暴露すると、この映画の最後の方はゆっくりと話が進んでいて見ても見なくても同じようなものだった。
石田ゆり子さんが主演女優じゃなかったら俺達はすぐにホテルへと向かっただろう。
しかし、俺には・・・。
【続きを読む】

大学時代の交換留学中の思い出です。
留学してた頃、あたしは寮に住んでいた。
一応、1人1部屋なんだけど、実際は2人2部屋で、部屋と部屋の間のドアがなくてカーテンで仕切ってあるだけだった。

隣に住んでたのはアメリカ人のアンナちゃんっていう子だった。
【続きを読む】

日本に来たばかりの30代後半の外人夫婦と居酒屋で偶然隣り合わせたのは2年半前。

相手は子供が居酒屋に来ていると思ってビックリしたそうですが、自分達が2人とも21才だと知ってからは相手のマンションに遊びに来ないか?と何度も誘われ、翌日は日曜だったので誘われるまま相手のマンションに行きました。
【続きを読む】

20代の頃、日本からかなり離れた国で駐在員をしてた。
中小企業なんで、事務所に常駐してるのは基本的に俺1人。
人と会うときは事務所に置いてあるスーツに着替えるが、急な来客はめったにないんで、普段はかなりラフな格好で仕事してた。
【続きを読む】

何とか外人の男の子の所から帰ってきて、彼氏に怒られながらも仲直りして、夜はみんなでお酒を飲んで盛り上がりました。
昼間のエッチのせいで私達3人はぐったりしていましたけど、彼氏の機嫌をとる為に一緒に飲みまくりました。
友達を見てると疲れて眠たそうなのがすぐ分かりました。
【続きを読む】

私は東京でOLしている20代の女子です。
今日は大学生の時に体験した海外での出来事を投稿しようと思います。

就職も決まり、もうすぐ卒業なので、友達20人程でハワイに卒業旅行に行く事になりました。
男の子が9人で女の子が11人、その中には私の彼氏もいました。
【続きを読む】

この前会った黒ギャルに連絡をしてみたらクラブにいると言うので行ってみた。

こんなオヤジが入るのは勇気がいるので外で連絡してみたら黒人を連れて出てきた。

実はかなり怖かったが、話しかけてみたら日本語もできてノリが良く意気投合3人でホテルに行った。

入ったら黒ギャルが即2人のチンポにしゃぶりつき、舐め比べているブラックペニスは驚くほどデカい!!
【続きを読む】

8年前のことです。
エチオピアに仕事で8ヶ月滞在した時に出会った、17歳のエチオピア美人の娘と子供を作った話です。

エチオピアはコーヒーで有名ですね。
エチオピアは美人が多い国でも有名ですよ。

エチオピアのアディスアベバの会社で働いていた17歳のガネットちゃん。
【続きを読む】

このページのトップヘ