すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

息子が社会人として生活が始まりました。
私もやっと静かな生活を送れるのかなと思いながらパートを続けていました。
夜中に帰ってきたり、酔ってきたりと一人前の大人になったのかなと感じながら食事の準備をしたり、早く結婚して欲しいと願う日が続きました。
珍しく仕事から早く帰ってきて部屋に閉じこもっている息子に晩ご飯の支度ができたので部屋に呼びに行きました。
【続きを読む】

めずらしく憂鬱そうな顔をした妹が、リビングでぼーっと天井を見ていた。 
妹は19歳、介護系の専門学校に今年から通い始めている。 
どちらかいえば、考えるより行動が先の妹が、考え込んでいるなんてかなり奇妙だ。 
「どうかした?」後ろから、ちょっと声をかけてみる。 
「あっ、兄ちゃん・・・・。」 妹は困ったなぁ、って顔をしていたけど、悲しげとかじゃない表情…。 
どうやら失恋したとか、そんな風ではない。 
安心して、相談に乗ってあげられそうだ。 
妹はちょっと一息あけて、こう言った。 
【続きを読む】

今、隣室で母が犯されています。
必死な母の声が聞こえてきますが俺にはどうする事も出来ません。

その原因は俺にあるのです。
悪い友人からの借金が返せなくなり、その代償と言うか・・利子代わりに母を提供する事に・・。
事情を知ったとは言え母が納得した訳じゃないのですが、この部屋に聞える母とあの男のやり取りから母の姿が想像できます。
【続きを読む】

その日は日曜で、朝起きると家の中の物音がしないため誰もいないのだろうとベランダでタバコを吸っていた。

俺の隣の部屋は姉貴の部屋でいつもカーテンが閉まっているので中は見えない。

いつものようにたばこを吸っているとカーテンが10センチくらいあいているのに気づいた。

覗くつもりではなかったが何気なくカーテンの隙間を覗くと全裸の姉が布団を抱いて股間をいじっていた。

少しびっくりしてその様子を見ていると、姉はおれに気づきあわててカーテンを閉めた。
【続きを読む】

従妹の美由紀は俺より3歳年下。
家は近くでちょくちょく遊びに来ていたこともあって、兄妹のような存在だった。
俺は都内の大学に進学、家から通うよりもアパートを借りた方が安上がりな為、1人暮らしを始めた。
大学1年のゴールデンウィーク。
特に家に帰る必要もなく、まだキャンパス内での友人も少ない時期だ。
【続きを読む】

僕が始めてセックスをしたのは小学5年の時でした。
我が家で法事があることになって、そのおばさんは3日ほど前から家に泊まりにきていました。

おばさんの名前は彩香。
独身でしたが、彼氏はおり、当時28歳くらいでしょうか。
水商売をしていると聞きました。

その日は僕以外の家族は買い物に出ていました。
【続きを読む】

大晦日の夜に、父と母は夫婦二人だけで除夜の鐘を突きに行き、そのまま初詣もしてくるからと出かけて行ってしまった。
本当に両親は仲が良いなぁと思いながら、残された私と弟は留守番する事になった。

二人でお笑い番組の『ガキの使い』の特番を見ていると、弟が「姉ちゃん甘酒が飲みたい」と言うので、父の飲みかけの甘酒を温めて弟に飲ませた。
【続きを読む】

今、私は、46歳なのですが、もう、8年前になります。 
息子は、中2で一四歳だったのですが、ある日、ご近所の親しくしている方から、忠告を受けてしまいました。 
話は、こうです。息子が、その方のお宅の風呂場を覗いていたと言うのです。 
【続きを読む】

今は女子大生です。
私が16歳だった4年前に母が再婚しました。
私は新しいパパが出来る事が凄く嬉しかったです。
新しいパパは優しそうな人で、一部上場の大企業で部長を勤めるエリートサラリーマン。
ママはいい人見つけてよかったと思っていました。
【続きを読む】

最近、いとこの女の子が不良グループにマワされそうになったらしく、一人暮らししている俺のアパートに避難してきた。
その女の子は仮にゆみとしておきます。
ゆみは子供の頃からよく遊んだ記憶があるけど、まさかヤンキーになっているとは思わなかった。
【続きを読む】

これは私が若かりし遠い昔のことである。

次男坊である私は、一人娘である妻の家へ婿入りした。
妻の父は2年前に亡くなり、義母は経済的生活安定のために喜んで迎えてくれた。

私が妻に惹かれたのは、大柄で胸と腰の大きな身体であった。
結婚して、その身体を抱けることが何よりの楽しみで、若かったので、毎晩喜んで抱いていた。

だんだんと妻も性の喜びがわかってくると、声をあげるようになった。
【続きを読む】

俺と妻の間には二人の娘がいます。
娘は二人とも結婚したんですが、子供達が巣立ってしまったこともあって、冷めた夫婦関係に終止符と打ちました。
家も手放して、俺は一人アパート暮らしになり、元妻は男性と暮らしています。

そんなある日、次女の方から連絡があり、離婚するということなんです。
次女は専業主婦だったので、職もなく生活できないだろう。
【続きを読む】

このページのトップヘ