すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

「元哉、今日、元哉の家に泊まりに行っていいか?」
その日、とある地方都市の公立高校に通う大内元哉は、クラスメイトの沢渡健太と飯島京介に、都合を尋ねられていた。二人とも元哉の幼馴染で、常に行動を共にする仲良し三人組といった間柄であった。そんな親友たちに元哉は快く答える。
【続きを読む】

遠い昔の思い出。
僕はママっ子でいつも母に甘えては困らせていたが、厳しくもあり優しくもあった母が大好きだった。
自分の母ながら今思えば人並み以上に美人だったように思う。
ある日、久しぶりに「一緒にお風呂入ろう」と誘われて、飛び上がりたい気持ちの反面チンチンを見られる恥ずかしさもあったが「ええっ!本当?」と言って素直に歓んで同意した。
【続きを読む】

嫁さんが2人目の出産で入院中義理の妹が我が家の家事などを手伝う為家に来てくれた。
義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。

義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してあるブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。
【続きを読む】

俺はいま21歳になったばかりです。
俺の本当の母さんは俺が4歳のとき車にはねられ死にました。
8歳のときいまの母さんが親父と再婚して遠い岩手県から神戸にやってきました。
色の白い綺麗な人です。31歳でした。いまは44歳です。
ほんとに優しい人です。嘘もつかないし・・・。
【続きを読む】

これを知っているのは私と、そう私の母の弟の奥さんー叔母ーだけです。
今まで20年以上黙っていましたが、皆さんの投稿を読んで私も告白(大袈裟) する気になりました。

前置きはそれ位にして・・・ あれは私が高校2年の時でした。
私は田舎(富山県)のまあ一応進学校に通学 する真面目な一高校生でした。
(多分ネ) 何時ものように勉強をして疲れたので休もうとすると、台所のテーブルの上に 週刊誌が放置されていました。
【続きを読む】

私は37歳の専業主婦です。
 主人と息子だけの3人家族で、息子はこの4月で中学2年生になります。
 3ヶ月くらい前から息子が私のパンティをいたずらしているみたいなんです。
 はじめは、気にも留めなかったんですが、下着の整理をしていたらお気に入りの下着がなくなっていて、どうしたのかな?と
【続きを読む】

去年、僕の家の周辺地区で集中豪雨災害がありました。
あれから4ヶ月たっても、近所の人や、友達は雨が降るたびに、その時のことを思い出して怖くなるそうです。

僕の家も1階全部が冠水しました。
その日から2ヶ月近く2階で暮らしたぐらい被害を受けました。
【続きを読む】

子供の頃から母が大好きだった。
小学校に上がるまでは、それこそどこへ行くにも母と一緒なほど甘えん坊だった。

母は身長160センチほどの細身でスラリとしたスタイル。
色白の瓜実顔に黒目がちの大きな瞳。
いつもセミロングにしていた黒髪とすっきり通った鼻梁が、清楚で凛とした印象を与えていた。
【続きを読む】

(姉さんが帰ってくる・・・)

結婚して海外に住まいを移した姉の由紀が3年ぶりに実家に戻ってくるこの日、高校から自宅に戻る賢治は自分でも気づかぬうちに足早になっていた。
賢治が中学校を卒業をすると同時に海外へ移住してしまった由紀は、賢治にとって姉という存在以上のものであり姉弟という関係では絶対に抱いてはいけない愛情さえ感じていたのだ。
【続きを読む】

息子とセックスするようになってから、8年になります。
もう、息子も25歳、私も46歳になります。
初めての時は、誘ってしまったのは私でした。
ワーカーホリックの主人は、今もそうですが、SEをやっているので、週の内3日か4日は会社に泊まって帰ってきません。
【続きを読む】

私は、最近大学生の息子と、道ならぬ関係に落ち、罪悪感を覚えながらも、今もなお、息子との禁断の行為を断ち切ることができないでいるダメな母親です。

私は、初めて息子と関係をもったあと、なんて馬鹿なことをしてしまったのかしら、と自分で自身を責めました。
【続きを読む】

このページのトップヘ