すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

来月、僕は5才上の父方の従姉と結婚式をあげます。
近親婚だけど、法律的には認められている。

サリー姉ちゃんとは小さいころから、姉弟みたいに仲良かったのです。
夏休みになると叔母(父の姉)の家に遊びに行ってました。
サリー姉ちゃんに会えるのが楽しみで、嬉しくて!
【続きを読む】

小学校高学年から母一人子一人でしたが、当たり前のように一切の異性の性的関係や思いはありませんでした。
 正直言うと、高1の時、結構透け透けの色っぽいパンティーで、夜勤明けの母の腰がくねってウエストラインと大きなお尻の艶かしさをベランダの硝子越しに見たとき、なぜか俺はチンチンを出し、しごいたら予想外の快感、射精後は後悔・・・。
【続きを読む】

今年の夏休みに、女房の両親と海水浴に行った。 
 温泉の出る海水浴場の旅館を宿にした。 
 女房の両親が奮発してくれて、部屋に家族風呂のついているとこ にとまった。 
 俺は40歳、女房は5歳下で小学生の子供が二人いる。 
 女房の両親は義父は63歳。義母は62歳。 
【続きを読む】

私は56歳、主人は58歳の二人暮らしです。
夫婦の営みは少なく多くて月に2回が限度、主人は弱いようですが外に女が居るそうです。
昨年私も不倫して一年足らずに、十数回初老の方とお遊びを致しましたが、余りにも心優しい方で情が移るのが怖くなり、お別れをしたのです。
【続きを読む】

妹が大変だったんだわ…話せば長くなるんだが…

俺「ただいまー」
妹「おかえりなさーい」
俺「あれ?お母さんは?」
妹「ああ、今日スイーツフェアかなんかに行ってるわよ」
俺「へぇ〜、スイーツ(笑)」
妹「だから今日はあたしがお昼つくってるから!ちょっとそこで待ってて」
俺「お前料理なんかできるのかよ」
妹「失礼ね。ほら、今作ってるでしょ」
【続きを読む】

ぼくは叔母で童貞を卒業しました。

独身の頃の叔母は、ぼくたち兄弟の第二の母親みたいな存在で、よくうちに遊びに来ていました。

母親より優しい印象の叔母に、よくなついていました。

弟が生まれた時、五歳だったぼくは見事に赤ちゃんがえりをしました。 【続きを読む】

妹(当時高1)は俺より4つ下って事で、それまでガキ扱いしてきた。

ところが夏休みに入った頃、妹が度々俺のビデオカメラ持って出掛けるようになった。
で、ある日妹の部屋に入ったらビデオカメラがあったんで、何撮ってんだろ?と思って見てみたら、豪華な感じの部屋で妹が同級生くらいの男数人とピースをしていた。
【続きを読む】

私は34才の主婦で、今も中学1年の息子と関係を続けています。
あれは今から約1年前のある日の事です。
何時もの様に息子とお風呂に入っていると、身体を洗う私を何時もとは違う様子でチラチラ浴槽の中から見る息子の視線に気がつきました。
【続きを読む】

「兄貴、これどう?似合う?」
「むおっ!」
外の猛暑に外出する気にならず部屋でエアコンつけて涼んでいたら水着姿の妹が入ってきた。
「明日、彼氏と海に行くんだけど… どう?この新しい水着」
こいつ何て身体してやがるんだ… こんなんだったっけか?
【続きを読む】

高校卒業後、都内の小さな会社に就職が決まり、田舎から上京し一人暮らしを始めて5年が経ち仕事にも慣れ金銭的な余裕も少し出来た頃、5歳下の妹が大学進学の為、上京してきた。

節約と安全の為だと両親は俺との二人暮らしを条件に俺の意思は無視して進学させた。
【続きを読む】

不思議だけど、僕はお姉ちゃんにしか自然に勃起できない。僕はお姉ちゃん以外の女の人に対しては、「無理にでも興奮しなきゃいけないのかな・・・?」 という息苦しさと義務感を感じちゃう・・・でも、お姉ちゃんの下腹部をじっと見つめてるとおまたがむくむくしちゃう、僕はなんていけない子なんだって思ったら、お姉ちゃんも冗談交じりに「○○ちゃんの子供ほしいな~♪」ってすごいいい笑顔で僕をいじるの。わーん!! 【続きを読む】

このページのトップヘ