すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 近親体験談

    俺には二人の娘がいます。
    とびっきり可愛いかと言えばそうでないけど、それなりな方だと思います。
    二人とも赤ちゃんの時から俺が風呂当番です。
    ずっと一緒に入っていたせいか、いまだに一緒に入ってくれます。
    上の子は中3で下は中1になりました。
    【続きを読む】

    「じゃあ、先に入らさせてもらうよ」
    夫はそう言って、浴室に向かいました。長風呂の夫は、私の後でお風呂に入ることが多いのですが、今日は疲れているそうで、早く寝たいと言って先に入ることになりました。

    私は、キッチンで夕食の後片付けをしています。すると、後ろから息子のユウキが私に抱きついてきました。
    「母さん、いまのうちだよ。声出しちゃダメだからね」
    ユウキは、荒い呼吸をしながら私の部屋着のショートパンツに手をかけて引きずり降ろそうとします。
    【続きを読む】

    昨年結婚しましたが、うちの嫁さんは母子家庭で嫁さんの義母・54歳と同居する事になった。
    元々、結婚前の付き合っていた頃から義母からは気に入られていたのですが、男と女の関係なんて考えてもいませんでした。
    今年初めて3人で正月を迎えたときの事でした。
    【続きを読む】

    従姉妹のヒロコちゃんは、僕より4歳年上で、お正月になると我が家にやってきた。ヒロコちゃんは、5人兄弟の長女で、4人の弟たちがいた。幼い頃は4人の弟たちが良い遊び相手で、女の子の遊びししか知らないヒロコちゃんはつまらないなと思っていた。だが、僕が小学校5年の頃から事情が変わってきた。 【続きを読む】

    私は46歳のときに姪と関係を持ってしまった。
    それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
    人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。

    私には男の子が2人いたが女の子がいなかったので、姉の長女である姪の久美子(仮名)は子供のころから可愛がっていて、夏休みや冬休みには家に1週間ぐらい泊りがけで遊びにきていた。
    【続きを読む】

    中3の夏休み、塾の夏期講習にいつも通り朝から出掛けたんだけど、その日は風邪を引いて体調を崩して、昼過ぎで早退して家に帰った。
    両親は共働きで朝から仕事だし、姉ちゃん(5歳上、大学2年)も兄ちゃん(3歳上、高3)もたぶん出掛けてて誰もいないと思って帰宅したら、2階から姉ちゃんの色っぽい声が聞こえた。
    【続きを読む】

    場所は嫁の実家でした、
    嫁には姉が居て、姉も既婚、そして姉の旦那は私の友達という関係でした。

    年齢は私が一番年下、順に嫁、兄、義姉の順、この時全員20代後半だったはず。
    要するに、4人は昔から良く遊んでた友達の中で、お互い結婚して家族になった感じかな。
    【続きを読む】

    母が40歳、僕が16歳の頃、父は単身赴任で東北地方に転勤になりました。

    夏のある日、夕方学校から帰ってくると、仕事を終えた母が台所で料理をしていました。
    いつも僕はふざけて母の腰を掴み、わざと股間を擦りつけたりしてからかっていました。
    大抵は「こら!やめなさい!」と笑って言われておしまいなのです。
    【続きを読む】

    「このチケット、慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」

    そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今からちょうど一年前・・・。
    その時、半ば奪い取る様に貰って来た某リゾートホテルの宿泊ペアチケット。
    私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には『男女カップルに限る』の文字が・・・。
    【続きを読む】

    前回の話

    「ごめんなさい。すぐ大きくなっちゃうんだ……」
    アキラは激しく動揺しながらも、そう言って謝った。
    『ふ〜ん。毎晩オナってるのに、そんなに元気なんだ』
    真梨恵がからかうように言う。そんな風に軽口を叩いている真梨恵だが、内心はドキドキしていて、手が微妙に震えていた。初めて触る勃起したペニス……。あまりの固さに、これが本当に生身の身体なのだろうか? と、驚いていた。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ