すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

今年で22歳になる大学生です。
本当に恥ずかしい話なんですけど、ボクは昔からちょっとマザコンなところがあって、ついこの間も、ボクからお願いして母と一緒にお風呂に入ってもらいました。

すごく形のいいおっぱいをしていて、重そうな母の乳房が、この歳になっても、僕は大好きでならないんです。

長男のせいか、母はすごくボクのことを大事にしてくれて、中学を卒業するまで一緒にお風呂に入っていました。
【続きを読む】

子供の頃の話です。
俺の母には年の離れた妹がいて、つまり自分から見れば叔母さんなんだけど、兄弟のいなかった俺は、その人を姉ちゃんと呼んでなついていた。

教育大を出た姉ちゃんは小学校の先生になった。
初めは他の学校に配属されたが、俺が小学5年の時に自分が通っていた小学校に異動してきた。

新学期の朝礼で校長先生に紹介され、壇上で挨拶する姉ちゃんは、普段とは全く違ってて、眩しくて凛々しくてカッコいいと思った。
【続きを読む】

勃起した一物を姉の手に握らせるという遊びを考えて、

居間で眠っている姉に手コキさせたりしていましたが、姉はいつも居間で寝るわけではないので、

遊べるときが限られていたのが不満でした。

そこで、夜中に姉の部屋に侵入して、いたづらしようと思いついたのです。
【続きを読む】

自分が14歳で母親が37歳の時からセックスしてます。
始まりはありきたりな話で、受験勉強に集中できるようにと母が性処理をしてくれてました。

昔から母は性格が軽いと言うかバカと言うべきか、とにかく性に対してオープンなんです。
風呂上がりに裸でいたり、トイレでもドアを開けたままでします。
父が注意しても、「母親なんだから」って気にしません。
【続きを読む】

オレの妹はあと数年で三十路を迎えようとしているのに、浮いた話もなくOLを続けている。

兄貴のオレが言うのもなんだが、妹は顔もスタイルも悪くない。
それに反してオレはと言うと、本当の兄妹かと思うほどビジュアル的に大きなハンデを負っており、小さいころは神様の理不尽さを恨み、妹が妬ましかった。
ただ、妹は性格的には大人しくて、どちらかと言うと、いや、率直なところ人付き合いが苦手な方だ。
子供の頃は二人でよく遊んだり話をしていたので、いつの間にそうなってしまったのかオレにはよく分からないが、中学から大学までエスカレータ式の女子校に通っていたせいか、男と話をするのが特に苦手なようだ。
【続きを読む】

私は久美子、39歳の主婦です。
夫は43歳の銀行員ですが、地方の支店に単身赴任をしており、今は私と17歳の息子・晃との二人きりの生活です。
夫がいない淋しさからというわけではないのですが、私は女性として、母親として絶対に許されることのない大きな罪を犯してしまいました。

その罪とは一人息子の晃と男女の関係になってしまったこと。
それも私が晃をそそのかすようにして関係を結んでしまったのです。
【続きを読む】

震災後、僕には覚悟を決めて結婚した妻がいます。妻は超美人でスタイルもいいし背も170cmあります。僕の身長は172cmなので、ヘアスタイルによっては僕より妻の背が高くなります。
 さて、妻の名前は仮名で愛子と呼びます。なぜかと言うと、妻はタレントの皆藤愛子さんに似てるとよく言われるからです。似てなくも無いですが、皆藤さんのように可愛いのではなく、美人だと僕は思っています。
【続きを読む】

僕には、年の離れた姉が2人います。一番上が26歳の専業主婦で、名前はまさみ、僕はまさみ姉(ねえ)と呼んでいます。真ん中が22歳のナースで、名前はエリカ、エリカちゃんと呼んでいます。
母親が早くに亡くなったので、2人が僕の母親のようなものです。2人とも優しいお姉さんですが、エリカちゃんはヤンキーだったのでちょっと怖い時もあります。まさみ姉は、本当に優しくて怒られた記憶がないです。
【続きを読む】

私は38歳になる浩志といいます。2年前までは普通に会社員をしていました。当時から付き合っていた今の妻の麻奈美(26歳)は一緒の会社に勤めていた同僚です。部署は違ったのですが、会社内の忘年会でたまたま、隣の席どうしになり、話が弾みすぐに付き合うようになり結婚も意識するようになりました。 【続きを読む】

薄闇の中であるはずなのに、なぜか僕の脳裏には赤いスウェットを着て仰向けに寝ている姉京子の姿が見えていました。もちろん、その時は、そんなことを不思議も思いません。ただひたすらな欲望の成せる業とでもいうのでしょうか。

さて、僕は右手の平を、「ススス・・」と平らな腹部から上に沿わせていきました。すると、わずか10数秒ほどでしょうか、右手の平に明らかな起伏を感じ、そこで右手を止めました。
【続きを読む】

祥子(母:40歳)と俺は近親相姦をしている。
事の始まりは3年前になる。

中学受験を控えた俺は、成績が思うように上がらず苛立っていた。
中学2年までは、学年でも上位にいた俺だったが、3年になると辺りが上がったと言うか、俺の成績も落ち込み始めていた。
親父は地元の進学校に進む事を期待し、それ以外は眼中に無いといった感じ。
【続きを読む】

私には同い年の弟がいます。
というのも、3歳の時に親が再婚して、母の連れ子が2ヶ月違いの弟だったからです。

高3の冬のこと。
通学の電車の中で痴漢に遭いました。
日頃からよく痴漢に遭っていたのですが、私は結構スケベな方で、痴漢されてもタイプの人なら触らせていました。
【続きを読む】

このページのトップヘ