すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

私が19歳の頃、母親がガンで他界してから父親は精神的に参ってしまい、それから7年後、会社の経営も悪化し・・・最終的にはうつ病・・・。
日頃から接待などもあり、酒好きな父親は、ある日酔っ払って車を運転・・・。
事故を起こして亡くなりました。 【続きを読む】

 結構、姉と関係を持った弟って多いんだね。自分だけじゃなかったんだ。
俺もみんなみたいに、かなり重度のシスコンだった。
なんせ、初恋の人が姉さんだったぐらいだから。姉さんが好きで好きでたまらなくて、ケンカなんかしたことなかったし、姉さんは俺にいつも優しかった。
【続きを読む】

中学生の時からエロっぽいムチムチの太ももと清楚系のファッションに不釣り合いな大きな胸に欲情してたが、とうとうやっちまった。
肌が想像以上にすべすべで気持ちよくて、ヤバい相手なんだけどセックスがやめられない。
一応言っておくけど淫行ではない、もう18歳だから。
ただ、以前は彼女の妹、今は嫁の妹。 

新婚だっていうのに、嫁の妹が美味すぎる。
義妹が中学の頃から欲情してた。
【続きを読む】

専業主婦の私と主人、息子の3人家族です。
主人は単身赴任中で、その間は全て家のことは任されています。
息子の勇ちゃんは一人息子ということもあり、溺愛しすぎたためちょっと甘えん坊ですが、素直な良い子に育ってくれました。 【続きを読む】

あれは、中学二年生の時のある小春日和というには暑すぎるくらいの日だった。
その日は、学校の創立記念日で友達と朝から野球をしていた。
中三の姉も同じく友達とテニスに行くと言っていた。

夕方近くに帰ってきた俺が、すぐに風呂に入ろうと服を脱いでいると、
「ただいまー」と聞こえたので姉も帰ってきたらしい。
【続きを読む】

僕はまだ高校生だったので姉には女としてすごく興味があり、普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してました。

あれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です。
母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました。  【続きを読む】

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。

そんな康太のペニスを優しく触りながら、
『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』
と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。
いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。
【続きを読む】

私は36歳の会社員、今日初めて義母と関係をもちました。義母は58歳で小太り、どこにでもいるおばさんです。でも何故か惹かれてしまうんです。
何度オナネタに使ったことか。。。

今日は仕事も休みで妻と子供たちを連れてすぐ近くの妻の実家へ行きました。
【続きを読む】

このページのトップヘ