すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 近親体験談

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。

そんな康太のペニスを優しく触りながら、
『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』
と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。
いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。
【続きを読む】

会社の同僚や世のお父さん方は、娘が年頃になると「お父さん臭い」とか言われて一緒の空間にも居たがらないとよくボヤいているのを見かけます。
それがたぶん普通の事だと私も思いますし、そう思っていました。
実際に私の一つ上の姉も中学生の頃には父親を嫌がってるのを見ていました。
だから自分の娘が中学生になっても、今だに「お父さん大好き」と布団に潜り込んでくる事に戸惑っていたのです。
【続きを読む】

自分の部屋でバトルロワイヤル系のオンラインゲームをしてたら、ノックもなしに妹が入ってきた。今はゲーム中だったから良かったけど、オナニーの最中だったら一大事だ。俺は高3で、妹は高1だ。ノックもなしに入ってくるような年頃の兄妹でもないと思う。
『ねぇ、聡一郎! ちょっと良い? 手伝って欲しいんだけど!』
妹の玲奈は、そう言うと強引に僕の手を握って引っ張り始める。
「ちょっ! 待った! あとラスト五人なんだよ! ちょっと待って!」
今日は、ゲーム開始直後にアサルトライフルやスナイパーライフルを拾えたこともあって、すでに5キルした上にまだ生き残ってる。最後まで行けるかと思って手に汗かいていたのに、玲奈はディスプレイの電源を切ってしまった。
【続きを読む】

俺達夫婦に、間もなく初めての子供が生まれるという時の事。
2~3日前から妻の母も来てくれて出産の準備を済ませた。
予定日に診察を受けに行くと、そのまま入院という事になった。

夕食も風呂も済ませテレビを見てると、風呂から上がった義母が
「今夜は、前祝いの 【 カンパイ 】 しよっか」 【続きを読む】

物心ついた時には、両親は共働きで、私は6つ離れた兄の傍にいつもいました。

兄は頭も良くて、リーダー格で、運動神経も良くて、幼い頃の私にとっては物凄く自慢できる兄でした。

小学校4年生の時に初潮が来てしまった時も、たまたま遊びに来ていた、当時の兄の彼女と助けてくれたりもしました。

そんな兄が時折人が変わったようになるのは、私が小学校5年の夏休みの時でした。
【続きを読む】

従姉妹のヒロコちゃんは、僕より4歳年上で、お正月になると我が家にやってきた。ヒロコちゃんは、5人兄弟の長女で、4人の弟たちがいた。幼い頃は4人の弟たちが良い遊び相手で、女の子の遊びししか知らないヒロコちゃんはつまらないなと思っていた。だが、僕が小学校5年の頃から事情が変わってきた。 【続きを読む】

膣の温もりが、亀頭を通じて感じられると、にわかに全身が熱くなり、つま先から頭の天辺まで、電撃的な快感が走り、小刻みな痙攣を数回繰り返しながら、私は射精した。 
母は、上体を少し反らせながら、”ああ・・・”と、小さな声を挙げた。 ペニスの痙攣が止むと、母は放出された精液をすべて吸い取るかのように膣を締め、ゆっくりと腰を上げて、結合を解いた。 【続きを読む】

あんまり面白くない話だと思うけど、書いてみます。
私と5歳上の兄とのことです。

私は中三の時に、家庭教師に襲われそうになったことがあります。
後ろから抱きつかれてブラとパンツの中に手を入れられて、「静かにして。誰かに見られたら恥ずかしいでしょ」って言われて怖くて動けなかったです。
【続きを読む】

自分の話じゃないんだけど俺が高校3年の時、三つ上の姉貴と一つ下の弟が床の間でやってたのを見た時、頭が真っ白になって体が固まってしまった。

姉貴はミニスカを捲り上げて、自分のパンツを咥えて、騎乗位で弟に突かれ捲くられてた。
中出しかどうか分からなかったが、本当に怖かった。
俺が居たことに気が付かなかったんだろうな。

3Pなんか普通に考えて無理だわw
【続きを読む】

このページのトップヘ