すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 主婦や人妻の告白

そうね、今でも忘れられないわね。あの時のことは・・。町内のカラオケ教室の仲よしメンバーが集まって、五人で道後温泉に一泊旅行で行った時のことなんだけど。
五人とも四十代の後半で、矢沢さんは未亡人、池上さんは離婚シングルで、私と三木さんと横井さんは主婦って取り合わせ。言い出しっぺは池上さんと矢沢さんと言ったら、分かるでしょ。

そう、旅行といっても男をハントしてアバンチュールを楽しもうというつ、ちょっとあぶない旅行ってわけ。主婦連中も家庭というか、亭主にはいっばい不満があったし、それよりもやっばり五人とも五十を前にして、あせりみたいなものが心の底にはあったのね。
【続きを読む】

「少し、やつれたかしら……」

優良は、鏡に映る自分の顔をのぞきこんだ。

夏の昼下がり、寝室の鏡台には、浴衣姿の優良が映っている。

紺の浴衣をぱりっと着込み、長い髪はうしろにまとめあげられている。

おろしたての浴衣の襟元からは、成熟した女の色気が立ち上ってくるようだ。
【続きを読む】

結婚して3年になる子持ちの27歳です。

結婚前後は主人とはラブラブでしたが主人が淡白だったせいか、イマイチ満足しない生活が続き子供ができてからは、まったくなくなってしまいました。

ある日私は仕事場同期の子と2年後輩のシュン君の三人で飲みにいき、シュン君はかっこよく、背も高いだけあって彼女には不自由していないそうです。
【続きを読む】

純君の通う大学で学園祭が開かれ、私も誘われて初めて学園祭に行った。

大学構内は祭りで賑わっていた。

大学に入り、直ぐの所で純君と啓太君が待っていた。

正人君は後で来ると聞き3人で構内を見て回った。

私も年齢を忘れ学生になった気分だった。
【続きを読む】

私、美紀38歳15歳の息子と二人暮らしです。

息子が2才の時離婚、離婚直後に職場の取引先の彼55歳、既婚者と知合い、何かと生活の相談をしている内に肉体関係を持ちました。

25歳だった私も寂しさの中、毎晩私のアパートい呼び彼を求めました。

彼は42歳でした、彼の気を引こうと、下着一枚だけで出迎えたえたりしているうちに彼の要求が目覚めて行き、その頃すでに私は彼の言い成りになっていてある日プレゼントだとケースを渡されました
【続きを読む】

親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。
 同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。

「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」
というのが理由でセックスしてくれません。
【続きを読む】

私は都内在住の24歳になる主婦です。
夫は3歳年上で某メーカー勤務です。すごく優しい人で、なんの不満もありません。でも、私はこの夫には決して言えない秘密があります。
あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。
入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていました。その時、玄関の方で物音がしました。
【続きを読む】

あたし、大学を卒業と同時に、同級生だった主人と結婚、翌年に長男を、次の年に次男を、出産しました。子供は二人です。月日の経つのほ早いもので、長男はこの春、中学校に入りました。

あたしは結婚後ずっと専業主婦で、趣味のチェスクラブや水泳で外に出ることはあっても、この十三年間は、夫と子供たちとの生活がすべてでした。

ところが、長男の中学校入学に伴い学校のPTA役員を引き受けることになり、会合だ、行事だ、飲み会だと、やけに忙しくなりました。
【続きを読む】

私は31歳。4月の桜が満開の頃、主人の留守中に私は浮気をしました。
20時くらいだったか私は買い物を済ませて駅ヘ向かい歩いていた。
すると「暇ですか?」とハンサムな男が声を掛けて来た。

「暇だったら夜桜でも見に行きましょう」
と言うので、主人には悪いが暇だったのでドライブくらいならばと同乗した。
【続きを読む】

私は結婚して3年で、まだ子供はいません。
夫は4歳年上のシステムエンジニアをしています。

友人の紹介で知り合い誠実そうな人柄と年収に惹かれ、2年の交際で結婚しました。
でも交際しているときからひとつだけ不満があったんです。
ずばり言ってしまいますと、セックスです。

あまり女性経験がなかったようで、テクニックも未熟で淡白、そのうえオチンチンも小さいんです。
【続きを読む】

私(真知子)は44歳で設計事務所でパートをしています。
主人は46歳の会社員です。
主人がセックスの度に私を挑発していたように所長の松本さんを受け入れてしまいました。
主人の海外出張をいいことに松本さんの誘惑にのり金曜は明るくなるまでラブホで女の悦びを教え込まれたのでした。
【続きを読む】

○○は今主婦兼たまにお仕事って生活のせいか…。
ヒマで…。だからこんなHな人になったのかも…(いや結婚前からなんですけどね…)
なんて思いながらちぇみーさんのHPを眺めてます。
今日かなかなさんのを見てて私もまた…と思いメールしました。
これもまた、なかなか回りの人には言えずにいたので、聞いてやってください。
【続きを読む】

何故でしょう? 16歳の息子が私の身体を求めていると知ったとき、すぐに決意してたくせに実行しなかったのは。
愛しくて恋しくて、もう私の全てといっていい息子ですから。
母性なのか異性としての愛なのか、整理はつかないけど息子に愛されたいという想いは募ってました。
【続きを読む】

このページのトップヘ