すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 主婦や人妻の告白

私は地方住む主人の家に嫁いぎ2人の子供に恵まれ、幸せな家庭に恵まれてる平凡な主婦です

3年前に中学3年生の時の担任が退職するのに合わせて同窓会が行われました 
もちろん私も参加するために東京に里帰りすることに

中学時代から高校まで一緒だった仲の良かった女友達と合流し同窓会へ 
【続きを読む】

自宅を出て私鉄とJRを乗り継ぎ、かなり遠くまで行きました。
以前にも何度か来たことのある駅です。

構内のトイレで着替えしました。
下着は、ショーツは着けずに、最近出回りだしたサスペンダー型のストッキングで、ブラジャーなしです。
【続きを読む】

今、私は、46歳なのですが、もう、8年前になります。 
息子は、中2で一四歳だったのですが、ある日、ご近所の親しくしている方から、忠告を受けてしまいました。 
話は、こうです。息子が、その方のお宅の風呂場を覗いていたと言うのです。 
【続きを読む】

35歳の主婦です。
去年、バツイチの親友が旦那を寝盗りました。
他の友達に酔った勢いでベラベラ喋ったのを教えてもらいました。
それを聞いて私は彼女に復讐する事にしました。
彼女の大事な一人息子を誘惑する事を・・・。
親友の息子、優太は中3で受験を控えていました。
【続きを読む】

「気がついてもらえなかったな……」
月曜日の朝、夫の浩介を送り出した後、玄関の姿見鏡を見ながら麻由香はため息を吐く。麻由香は姿見鏡の前でクルッと半周周り、自らの後ろ姿を確認する。うなじが隠れる程度のショートカットの黒髪が、一瞬ふわっと乱れた後、綺麗にまとまった。昨日美容室で10cm近くカットしたのに、結局夫は気がついてくれなかった……。
(もう、私に興味なくなっちゃったのかな?)
麻由香はその優しげな美しい顔に、憂いの色を漂わせている。いつもは菩薩のような穏やかな笑みを浮かべている彼女だが、今は眉間に軽くしわを寄せ、泣き出しそうな表情をしている。
【続きを読む】

好きでもない男性との性行為に溺れていた27歳の人妻です 
結婚して2年半が経ちますが子供も居なく主人以外との性行為をやめられないでいました

まずは過去の話から・・・

主人とは大学時代から付き合って結婚 
主人にとっての女性は私が始めてだそうです(たぶん本当) 
私も主人が初めての男性と伝えてあります 
【続きを読む】

夫の潤一には因ってしまいます。愛情表現だと考えれば嬉しいんですが、とにかくスケベで、会社から帰るなり私のワレメをいつものぞきたがって毎日夕食も食べずにパンティずり下ろしてくるんですから。
そして、それが高じて、とうとうアダルトショップから膣鏡まで買ってきたんです。
「おい、由紀・・これが何か分かるか」帰ってくるなり、潤一は奇妙な器具を取り出しました。もちろん、私に分かるはずもありません。
【続きを読む】

私は33歳で結婚してます。
でも昨日は、女友達と独身気分で遊んでました。
だって旦那は連休なのに出張で5日間も居ないんです。

若い服装の効果なのか、それともまだまだ私も捨てたものでもないからなのか、何度もナンパされました。
友達と2人で品定めしながら、逆ハーレム状態でついて行ったのは、どちらも21歳の大学生だという男の子2人でした。
【続きを読む】

私は22才でもう主婦です。
実はできちゃった結婚で1才になる娘がいます。
でも実はまだ元彼と縁が切れてなくて、たまに会ってはよくHをしています。

その元彼との話をします。
休みのときなどは旦那は実家の両親に娘を会わせるためによく連れて行きます。
そういう1人になるチャンスはなかなかないので、元彼に連絡を取ってしまうんです。
【続きを読む】

私は、42歳の主婦です。3年前から夫に浮気をされています。 
自暴自棄になり離婚を考えたりもしたのですが、大学受験を控えていた息子がいた為、思いとどまってきました。しかし、どうしても気にせずにはいられず、2年前位にとうとう息子へ夫の事をブチまけました。
【続きを読む】

今年34歳になる一児の母親です。
私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。

夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。
夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。
子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。
子供も習い事を始め、帰宅は5時を過ぎる日々。
【続きを読む】

今は私には5人のH相手がいます。もちろん、主人には内緒です。
今までにも大勢の男性と関係を持ちました。
最初の浮気の男性は同じ会社の2つ下の同僚でした。それも私と主人の結婚初夜でした。

主人は結婚式の2、3日前から体調を崩してしまい、式の当日もやっとのことで出ることができたのです。披露宴までは何とか持ったのですが、二次会の出席は無理でした。
せっかく、場所も予約してもらっていたので、私だけ出ることにして、主人はホテルで先に休むことにしたのです。
【続きを読む】

私は久美子、39歳の主婦です。
夫は43歳の銀行員ですが、地方の支店に単身赴任をしており、今は私と17歳の息子・晃との二人きりの生活です。
夫がいない淋しさからというわけではないのですが、私は女性として、母親として絶対に許されることのない大きな罪を犯してしまいました。

その罪とは一人息子の晃と男女の関係になってしまったこと。
それも私が晃をそそのかすようにして関係を結んでしまったのです。
【続きを読む】

このページのトップヘ