すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 主婦や人妻の告白

    最近、私は友人2人と温泉旅行に出かけて来ました。 
    友人の千佳さんが旅行にでも行きたいね!と言い出したのが始まりです。 

    私達3人は同い年で、子供が同級生だった事もあり、仲良くなりました。 
    千佳さん31歳は、小学5年と3年のお子さんがいます。 
    もう1人奈々子さんも31歳で、小学5年のお子さん、そして私も5年と4年の母です。

    春休みに入った子供達を実家に預け、私達は2泊3日の旅行に行く計画を立てました。 
    【続きを読む】

    私は34歳の人妻で、ファミレスでバイトしています。子供が幼稚園に行っている間だけなので、主にランチタイムだけ働いています。駅からも住宅エリアからも近いそのお店は、規模も大きくてランチタイムはかなり忙しいです。

    学生の頃にもファミレスでバイトしていたので、それなりに仕事は出来るつもりですが、若い子との体力の違いを感じるこの頃です。そして私には、夫には言えない秘密があります。それは、同じバイトの大学生の男の子と、不倫をしていることです。
    【続きを読む】

    昨夜、夫婦の部屋の布団の中で、隣に寝ている主人のパジャマに手を入れ、小さなペニスに触るとそれをしごきました。
    眠っていたはずの主人のアソコは徐々に大きさと硬さを増してきます。

    私はパジャマのズボンを脱ぎパンティを脱ぐと、主人の痩せたお腹の上に乗り、彼のそれを私の入り口にあてます・・・。
    【続きを読む】

    いたって淡白なセックスは、気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。

    だから、主人の弟の豊に抱かれるまで、私は女としての悦びを知らなかった。

    線の細いインテリの主人とは対照的な豊は、筋肉質でたくましいカラダと強引さを持っていて、
    私は抵抗らしい抵抗ができなかったのだ。
    【続きを読む】

    男性にとって『中出しセックス』が気持ちいいように、女性も同じように『中出しセックス』は気持ちいいものです。
    子宮をめがけて大量に流し込まれる『精液』痙攣する『陰茎』ココロもカラダも一体になる『満足感』・・・実はそういうセックスに何年も飢えていました。 【続きを読む】

    私は30代後半の細身の妻です。
    胸もAカップで、黒縁の眼鏡をかけ、眼も細く眉も描かないと薄い、あまり男性とは縁の少ないタイプです。

    ただ、夫は私のツンケンした態度と、眼つきの悪さに女王様的な魅力を感じた男性で、猛アタックにて結婚しました
    実際には、私自身はそのような性格ではなく、こんな女で良かったらという感覚で結婚したのですが。 【続きを読む】

    私は、25歳の人妻です。

    共働きで、医療事務をしています。

    2ヶ月前ぐらいから通勤中に、痴漢に遭っています。

    初めころは、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに、痴漢に遭っていたのであまり気に

    していませんでした。

    今回の痴漢は、今までとは違って毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。
    【続きを読む】

    どうしても息子を一流の私立高校に入れたいために雇った家庭教師だったんです。

    でも、大学生のアルバイトにしては高額の報酬を支払っているはずなのに、息子の成績は今ひとつパッとしません。

    「もっとしっかり頑張らせてよ・・・。ギャラが不足だと言うんなら、考えてもいいのよ・・・」

    子供がいない昼間、三浦くんを呼び出して言うと、彼は申しわけなさそうな顔をして頭を下げたんです。
    【続きを読む】

    高校生の男の子に、写真モデルナンパされて、大人のHを教えてやるつもりが、

    いつの間にか立場が逆転して、奴隷のように好き勝手凌辱されるようになってしまったゆうこです。

    少し進展がありましたので、ご報告します。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ