すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: OLや働く女性との体験

俺が勤めている仕事場の当時31歳の独身女支店長との体験を書きます。 
俺の勤めていた支店は支店長を含め女性が6人、
男性が俺を入れて2人の某有名健康食品を販売、営業する小さな支店でした。
支店長は小西真奈美に雰囲気が似ていてました。 
【続きを読む】

いつもの携帯出会い系サイトで『パパ募集』の書き込みがありました。

『26歳でEカップ、170センチの長身です』とのこと・・。

期待と股間を膨らませていざ駅へ!
ちょっと離れたところから眺めてみると自己申告通りの長身女が立っています。
【続きを読む】

ダメ元で娘の担任の女教師に、「T先生のこと抱きたい、ホテルに寄っていいですか?」と聞くと、意外にも「私も抱いて欲しい」との返事だった。

それから適当なホテルに入り、部屋に入ると抱き合い唇を重ねた。
ブラウスの上から胸を触ると意外に大きい。
【続きを読む】

今から約10年くらい前、大学を卒業して社会人になったばかりの頃のことだ。

当事俺は、東京から地元にUターン就職し、週末の土日は母校の高校の柔道部のコーチをしていた。

顧問の先生(男)とは高校在学中も卒業後も仲がよく、地元に帰って来たなら時間がある時でいいから部活の面倒をみてくれと言われ、ちょくちょく母校に顔を出すようになった。 【続きを読む】

職場ではないですが、仕事先で知り合った30代の人妻インテリ女史とお付き合いするようになりました。
1年半かけた先日、とうとうセックスしました。気持ちよかったです。
仕事上でメルアドの交換をして、徐々に世間話みたいなやりとりをするようになり、お互いに酒好きと判明。 【続きを読む】

涼子「あぁぁん。なんでそんなところに届くのぉぉ」

俺は無言で舌を回し、右手の人差し指でクリトリスを、左手の人差し指で尻の穴を撫でると、涼子が異常なまでな喘ぎ声をあげた。

涼子「あぁぁぁぁん。あぁぁぁぁん。うぅん」
【続きを読む】

飲み物が来て乾杯をすると涼子は結構いい飲みっぷりで、ビールを三分の一くらい飲み干した。
俺も負けじと半分くらい飲んだ。
店には創作系の和食が揃っていた。
適当にサラダと魚料理等を頼んで、俺は2杯目を頼んだ。
【続きを読む】

23歳の大学生です。
この不景気に運良く就職も早々と決まり、単位もほとんどいけているので、5月から2ヶ月ほど物流系の会社でバイトをしていました。
 
先日、バイト最後の日に飲み会があり、僕たちバイトも何人か参加させてもらうことになりました。
【続きを読む】

当時付き合っていた彼女の話です。

久しぶりに高校の女友達(ゆり(仮))とご飯でも行こうという事になって、自分も男1人連れて4人で会う事になった。
こういう時は男2女2で会うのが自然とセッティングされる仕組みが面白い。
【続きを読む】

奥飛騨温泉郷の中でも、最も奥まった高台にある古い宿。
民宿に毛が生えた程度のこじんまりとした、しかし落ち着いた風情のある宿だ。
年に1度、仕事にも家族にも縛られないバイクのひとり旅に持って来いの宿だ。
早朝からのツーリングの心地よい疲れで、温泉にも入らず、食事のあとすぐに寝入ってしまっていた。
気がついたのは既に0時すぎだが、露天風呂は24時間いつでも入れるとのこと。
【続きを読む】

このページのトップヘ