すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 複数でした体験談

こんにちわ、主人四十代、私三十代の夫婦です。
主人は会社で『カメラ倶楽部』に席を置いています。
活動といっても、年に数回あるだけで、ほとんどが飲み会です。
倶楽部員は、主人を入れて、たったの五人だけ、部長は会社の専務さんです。
四十代は主人だけで、専務が六十歳、後は五十代後半です。
【続きを読む】

俺(24歳)は、その日は彼女と遊ぶ予定があって、夜から合流して家で呑むことになった。
コンビニでお酒を買って帰ろうとコンビニに寄ると、小学校からの友達のA(25歳)がいた。

俺「おう!何してんの?」

A「暇だから女の子でもナンパしようかなってw」

Aは高校の時から結構チャラくて有名で、今はボーイの仕事をしていた。

俺「そうなんだw」

A「お前は何してんの?」
【続きを読む】

彼女いない歴3年で参加したクリスマスパーティー。

ある有料の出会い系サイトが主催するパーティーでした。

高校時代からのツレと一緒に、お見合いパーティーとかにもよく参加してた。

だから今回もそんなノリで二人して参加してみた。

当日は20日で、クリスマスを一緒に過ごせる人を探す目的っぽい。
【続きを読む】

人妻と合コンをしたときの話です。

4対4で、居酒屋で飲んだ後カラオケ。
場を盛り上げる為に、踊ったりしてはしゃいでた。
結構飲んでたし、激しく動いたので、頭が痛くなってソファーに横になったら、一人の人妻(仮名でマリ)が、膝枕をしてくれた。
【続きを読む】

友達の彼女の選挙への勧誘がしつこい。
友達も選挙の度にうるさくて困ってた。
で、今回のが終わったら別れようと思ってたらしくて、けど最後にめちゃくちゃしてやろうと思ってたらしい。
それで俺に声を掛けてきたんだ。
【続きを読む】

大学に入って仲良くなった男の家に行くことになりました。
私は少しその人に気があったのでわくわくしながら。
終電に乗って着いたら1時くらいで、彼の家に色んな酒があるので
作って飲もうということに。マンションに向かいました。
初めはDVD見ながら彼の作ってくれたカクテル飲んで喋ったりしてました。
彼を1君としますね。
【続きを読む】

最近、私は友人2人と温泉旅行に出かけて来ました。 
友人の千佳さんが旅行にでも行きたいね!と言い出したのが始まりです。 

私達3人は同い年で、子供が同級生だった事もあり、仲良くなりました。 
千佳さん31歳は、小学5年と3年のお子さんがいます。 
もう1人奈々子さんも31歳で、小学5年のお子さん、そして私も5年と4年の母です。

春休みに入った子供達を実家に預け、私達は2泊3日の旅行に行く計画を立てました。 
【続きを読む】

深夜のドライブ中、何度も強引に追い越しては前につけるワゴン車がいました。
運転していた彼がキレて、信号待ちになった時、その車に向かって怒鳴りながら車を降りて歩いて行きました。
すると、そのワゴン車から4人の男が出て、彼とすぐに揉みあいになりました。
周囲に他の車はいません。
【続きを読む】

貞淑な人妻だった(?)夏○はもう完全に僕の女になりました。
「貴方に夢中よ」といって僕のペニスにむしゃぶりついてきます。

以前セックスの最中に「もうどうなってもいい何人もの男に次々に犯されたい」と口走ったので、いつか3Pを実行したいと思っていましたが、ついにやりました。
【続きを読む】

まだ独身だった時、親友の俊彦と、今は私の妻になっている優子と、私たち3人はいつも一緒に遊んでいました。
優子と付き合いだした頃、俊彦と会う時間が少なくなってきました。
俊彦と一緒に遊んでいると、今度は優子が、「私と遊んでくれないのね」と文句を言います。

俊彦はよく私の部屋に泊まり、ひとつのベッドで寝ていました。
なぜか誰も引き取り手のいないダブルベッドを貰ってしまったからです。
【続きを読む】

今から書く話は私が16歳のときに体験した話です。
私の名前は愛菜といいます。

私は中学のころ女子たちから酷いいじめを受けていたところを助けてくれたのが4人組の男子でした。
その4人の名前は、
廉(れん)、優太(ゆうた)、陽真(はるま)、健太(けんた)という名前の4人です。
【続きを読む】

このページのトップヘ