すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 複数でした体験談

大学に入って仲良くなった男の家に行くことになりました。
私は少しその人に気があったのでわくわくしながら。
終電に乗って着いたら1時くらいで、彼の家に色んな酒があるので
作って飲もうということに。マンションに向かいました。
初めはDVD見ながら彼の作ってくれたカクテル飲んで喋ったりしてました。
彼を1君としますね。
【続きを読む】

友達の彼女の選挙への勧誘がしつこい。
友達も選挙の度にうるさくて困ってた。
で、今回のが終わったら別れようと思ってたらしくて、けど最後にめちゃくちゃしてやろうと思ってたらしい。
それで俺に声を掛けてきたんだ。
【続きを読む】

今はあまり流行らないだろうが、昭和の終わり頃、俺は大学生活を下宿で過ごした。
そこは小さな町工場で、昔は住み込みの職工の部屋だったが、みんな結婚して独立したので『睦荘』という下宿を始めたと聞いた。
睦荘の部屋は6畳一間で4部屋あり、1年生から4年生が各4人だった。
町工場の二代目の大家夫婦は40代で、一風変わった性癖の持ち主。
【続きを読む】

彼女いない歴3年で参加したクリスマスパーティー。

ある有料の出会い系サイトが主催するパーティーでした。

高校時代からのツレと一緒に、お見合いパーティーとかにもよく参加してた。

だから今回もそんなノリで二人して参加してみた。

当日は20日で、クリスマスを一緒に過ごせる人を探す目的っぽい。
【続きを読む】

ボクは小学校の頃からいじめられっ子だった。
ボクのオチンチンがデカすぎて気持ち悪いというのが理由だった。

中2の夏休みに入る少し前に、ボクをいじめていた奴に呼び止められて、近所にあるラブホテルだった廃屋に連れて行かれた。
そこには5人の女性がいた。
女子高生らしい美人でナイスバディの黒ギャルと白ギャルが4人。
【続きを読む】

出張の際にかなり刺激的な体験をしました。

今回の出張にはビジネスの他に、初めからもうひとつの目的があったのです。

それは、ネット上で知り合った友人(男)とオフ会をすることでした。

その友人とは、年齢も近くえっちな話で盛りあがり、なんとお互いの婚約者や女房のえっち写真までに見せ合う仲になったんです。
【続きを読む】

俺が奈緒と出会ったのは、社会人になりたての頃の合コンだった。
顔は並みだが身体がエロい女で、派手な格好ではないのに肌の露出が多く、大きめに開いた胸元から、Eカップはあろうかと思う胸の谷間が丸見えだった。
若かった男達は奈緒の胸の谷間をチラチラ見ていたが、恐らく奈緒は見られている事を意識していたと思う。
【続きを読む】

俺は学生時代にスケベかつレズな先輩と3Pしてた。女装させられたりもしたし、変態つーかアブノーマルなやつとか、SMもしたし、ハメ撮りもしょっちゅうしてた。だから、いろいろと目覚めちまって、今では普通のSEXじゃ満足できない体になっちゃった。 【続きを読む】

俺、24歳で社会人2年目の時。付き合ってた彼女は双子だった。
19歳の大学1年生で俺が学生の時に所属していたサークルの後輩だった。

そんなマナカナ似の仲の良い双子姉妹の姉のマナ(仮名)と付き合っていた。二人の外見はホントにソックリで、違いはセミロングの姉マナ、ショートカットの妹カナ(仮名)の違い位だ。
【続きを読む】

私は中学時代は、結構ワルい子で、似たような派手な子達&男子も一緒に夜な夜な遊んで回っていました。

繁華街にもよく行ってましたが、学校のパトロールに注意されることが多くなって…

そのうち、夜親が仕事でいない子の家に、溜まるようになってました。
【続きを読む】

夏のお昼過ぎ、他に客もいない露天を独り占めしてのんびりしてたその時、バイクを止める音と若い女性らしい話し声が聞こえてきました。
もしや?と思って見ると、Tシャツにジーンズ姿の女の子が3人、料金支払所へ向かって行くのが見えました。
ああいう活動的な娘は混浴でも平気そう。
いや、しかし俺がいる事で入ってこないかも。
ここは一旦退却しようか。
しかし、後からもう一度戻ってくるのは、いかにも裸目当てという感じでむしろ印象が悪いかも・・・。
【続きを読む】

先日、母乳の出る女性ばかりを集めたという乱交パーティーへ、目下不倫中である同じ会社の真美と一緒に参加しました。
真美も母乳育児中で実にぴったりだと思ったのです。
会場に到着すると10分もしない間にパーティーが始まりました。
真美はすぐそばにいた色の黒いマッチョな男に目をつけられ、いきなり着ていたニットを捲り上げられ、ブラも押し上げられ乳首を吸われ始めました。
【続きを読む】

僕は小学校時代、中学受験のため3年生から塾に通っていました。
そのため、自分で言うのもなんですが学年トップの成績でした。
しかしクラスから孤立しているわけではなく、男女問わずみんなから人気で、友人に勉強を教えてあげたり一緒に宿題をしたりと楽しい日々を過ごしていました。
特に6年生の時、同じクラスでちょっとおバカな女子のTとMには、幾度となく呼ばれ勉強に付き合っていました。
しかし、初めに述べたように僕は受験をし、東京の中学校に行くことになりました。
【続きを読む】

このページのトップヘ