すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 複数でした体験談

    オリンピックを観ていたら大学時代のことを思い出したので聞いて欲しい。
    俺は自分で言うのも何だが女にモテていた。
    俺はナンパをした事がなく、女の方から告られて付き合うパターンがほとんどだった。
    男の場合は彼氏のいる女に手を出すことは少ないと思うが、女の場合は俺に彼女がいることを知っているのに告ってくるパターンが多く、彼女がいる時の方がモテていた。
    【続きを読む】

    週2回のペースで丸一年、ハプニングバーに通ってみて、たくさんのことを体験した。
    幸せな日もあったし、そうでない日もあった。
    それでも通い続けたのは、初めの日が刺激的すぎたからだと思う。
    まずはその日のことを体験談として書いておきたい。
    【続きを読む】

    前回の話

    優香は、おもちゃでもいじるように隆文のペニスを触っている。
    『男の人でも、こんなに違うんだね。なんか、不思議な感じがする』
    優香は、隆文のペニスをまじまじと見つめて言う。俺は、比べられているようで居心地が悪くなる。
    【続きを読む】

    昨年夏に、夏休みを利用しバンコクに行った。学生時代から行き慣れた土地なので一人で行っても十分に楽しめる。
    6日間の日程の二日目夜に、ご飯を食べて、クラブでも行こうかと思い、バックパッカーが集まる通りへ向かった。
    【続きを読む】

    友達の美樹に紹介されて、サークルに参加しました。
    なんとセックスサークルなんです。

    きっかけは、冗談。
    美樹はふんわりのんびりした感じの大人しい子で、男の影も感じさせないんで、ちょっとからかうつもりでセックスの話題をしたんですよね。

    「そういえばさあ、セックスのサークルってあるんだって」みたいな感じで。
    【続きを読む】

    地方で乱パサイトを運営してる。
    年に3~4回程度しか開催出来ないという、しょぼい所なんだけどね。

    昨年末に45歳のおばさんから応募があって、開催するために募集したんだ。
    その中にゴム必須っていうのを書いたのだが、『検査受けてくれたら、中出しでもいいよ』ってメールが。
    【続きを読む】

    俺は大学2年で、幼稚園の頃からの幼なじみと交際している。
    幼なじみの恋人の涼子は、可愛らしいルックスだが、天然っぽいというか幼いところがあって、見ていて心が和む感じだ。

    ショートカットにしているのでそう見えるだけかもしれないが、広末涼子に似ていると思っている。

    家が近所で、母親同士が幼稚園のママ友だった事もあって、年少組の頃から一緒に遊んでいたそうだ。といっても、その頃の記憶はないので、幼稚園でいつも一緒にいたという印象だけが残っている。
    【続きを読む】

    前回の話

    「ごめんなさい。すぐ大きくなっちゃうんだ……」
    アキラは激しく動揺しながらも、そう言って謝った。
    『ふ〜ん。毎晩オナってるのに、そんなに元気なんだ』
    真梨恵がからかうように言う。そんな風に軽口を叩いている真梨恵だが、内心はドキドキしていて、手が微妙に震えていた。初めて触る勃起したペニス……。あまりの固さに、これが本当に生身の身体なのだろうか? と、驚いていた。
    【続きを読む】

    会社の同僚と飲んだ帰りに、初めて掲示板というのを利用してみた。

    エッチ目的なので、時間も時間だからやり取りとか面倒くさいし、即会える人だけを募集したら意外にも複数の積極的に女の子からメールが届いた。

    早速メールを送り返すとすぐに返事は返ってきた。
    【続きを読む】

    前回の話

    『真奈実ちゃん、すごく濡れてるよ。やっぱりエッチだね』
    優香は、真奈実ちゃんの股間をまさぐりながらそんな事を言う。
    『イヤァ……。エッチじゃないもん』
    真奈実ちゃんは、おっぱいを剥き出しにして、スカートも完全にまくれ上がった状態でそんな事を言う。
    『だって、パンツまで濡れてるよ。もっと触って欲しいんでしょ?』
    優香は、そんな事を言いながら優香ちゃんの股間の手を動かし続ける。息を飲んで見続ける俺に、かすかにクチョクチョという湿った音まで聞こえてきた。
    【続きを読む】

    20歳の女友達とその友達3人とドライブしてて、俺には別に彼女がいるのも知ってる子達だったのですが、4人で夜景と星が綺麗に見える高原のキャンプ場へドライブに出かけました。

    途中コンビニでジュースやお菓子を買い込み麓から10分ほどゆっくり走ると目当てのキャンプ場の駐車場へ着きました。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ