すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 痴漢や覗き体験談

あれは確か4年前の夏だったと思います・・・。

私は小田急線で通勤しているのですが、小田急は帰りの時間帯も朝ラッシュと同じくらい混雑するんです。
最近は少し緩和されましたが、当時はまだ複々線工事が全然進んでいなくてひどいもんでした。
ですから下車しやすいよう、いつも出発ぎりぎりに乗ってドアの隅っこに張り付くようにして乗っていました。

蒸し暑いある日、いつものように発車ぎりぎりに乗ると、ドアの閉まりかけに女の子が飛び込んできて私は定位置からずれてしまいました。
ナンダヨー、チェッと思いましたが、その子の顔を見てビックリしました。
【続きを読む】

これは高校3年の春頃の事で、同じく夜に自転車で帰宅中に後ろから来た軽自動車の男に併走され声をかけられました。 
 「すみません駅ってどっちですか?」 
と聞かれたので、私は自転車を停めて道案内をしました。 
 「ありがとう。今帰り?暗いから危ないよ?スカートも短いし…今パンツ見えてたよ」 
【続きを読む】

高校1年の時の話です。

生理不順と冷え性が酷いので、お母さんに勧められて鍼とマッサージを受けるため鍼灸院に通っていました。
また、身長が175センチもあるので、学校の椅子が合わなかったり、バストがちょっと大きめだったりで、肩こり、腰痛もあり、私には鍼灸院はなくてはならないものでした。
【続きを読む】

1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。

珍しくこの日はピンヒールをはいていました。
夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
【続きを読む】

兄が地方の国立大に入学して、それまで受験勉強に使っていた部屋が空いたので僕が使うことになりました。
うちの親が所有している3階建ての雑居ビルの3階で、1階と2階は賃貸で倉庫のような使われ方をしていたと思います。
【続きを読む】

出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。
痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。
まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。
正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。
【続きを読む】

先日、家族で花火大会を見に行った時の出来事。 
妻(早紀32歳)と結婚して8年を迎え、1人息子(7歳)に恵まれた。 
夏・と言えば花火大会が思い出される様に、我が家も隣町で行われている花火大会には必ずと言っていい程、見に行っていました。  【続きを読む】

A子が痴漢を捕まえて警察につきだしたら示談金で30万もらったらしい。
冤罪とかはやばいけど、本当の痴漢なら相手が悪いんだから30万はおいしい。
S線というのが一番でるらしいというので、いってみた。

おやじなんか捕まえるの簡単だけど、逆ギレで暴力とかあるとやばいので、念の為B子にもつきあってもらった。
【続きを読む】

肩が凄く凝るのと、部活で太ももとかが張ってきちゃったからマッサージに行ってるんですが、胸を凄く触られるのって普通ですか?脚の付け根をクイクイされると、声とか出てきちゃう。

無料券15枚くれたけど、使ってない…。
行くの怖いけど、お母さんに恥ずかしくて言えないし。
【続きを読む】

ガラガラに空いた特急電車に乗り込むと、バッグを網棚に乗せて窓側の席に座った。
車内はクーラーが効いていて、生脚にミニスカートでは少し寒い。
私はサテンのキャミソールの上に重ねたボレロをきちんと羽織り直す。
朝が早かったせいか、背もたれに体を預けるとすぐにうとうとしてきた。
ガタンガタンという規則正しい揺れが心地よい。
【続きを読む】

このページのトップヘ