すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 痴漢や覗き体験談

ある日、TとTの彼女とTDLに遊びに行くことになった。
朝の電車は超満員でTは奥に、俺と彼女はドア付近に一緒になった。

そして電車は発車したのだか、発射した時の拍子で彼女が自分に寄りかかってきた。
その時、俺のペニスが彼女のおしりに埋まる形になったのだ。 【続きを読む】

去年の夏の終わりに、旦那とのセックスを覗いてる最中に目が合って見つかってしまった四十路の美熟女。

子供たちが就職して家を出て、夫婦二人になると頻繁にセックスする姿が見られるようになった。

あれから半年近く経つが、近所のスーパーで明美を見かける事が時々有る。
【続きを読む】

結婚10年を迎え、妻にあれ程興奮したのは初めてだと思います。

33歳を迎える妻の身内が入院したと言う事で、数日ではあったが看病を頼まれ病院に通う日々が続いた。病院は俺が働く会社の近くだった事もあり、朝一緒に出掛ける事にしました。
妻は緑色のフレアスカートに白いブラウスを着て上着を羽織りました。 【続きを読む】

3、4年前の大学生の時の話なんですが、オイラは学校帰りに電車で寝てました。
前日深夜コンビニのバイトからそのまま大学だったので、疲れて爆睡してたと思います。
しばらく寝てたと思うんですが、なんか股間のあたりがムズムズして薄目を開けると、何か股間がもぞもぞ動いてます。

【続きを読む】

 以前電車とバスで通勤していた時の話です。初めて座っている状態で痴漢されたんです。○○線のとある駅から最寄りの停留所まで約30分。一人掛けの椅子に座っていたら、後ろから胸をツンツンされているような…。(気のせいかな?)って思い、うとうとし始めた所、…また。 【続きを読む】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。
当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。
目的は皮膚科。
季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。
手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。 【続きを読む】

中学生の頃、僕は変態として学校では通っていた。
そんなある日僕は決心した。「盗撮するぞ」と。僕が通っていた学校ではプール用の
更衣室があって、そこで着替えるのが普通だった。
私学だったためカーテンで仕切られ個室になっていてシャワーが付いていた。
【続きを読む】

肩が凄く凝るのと、部活で太ももとかが張ってきちゃったからマッサージに行ってるんですが、胸を凄く触られるのって普通ですか?脚の付け根をクイクイされると、声とか出てきちゃう。

無料券15枚くれたけど、使ってない…。
行くの怖いけど、お母さんに恥ずかしくて言えないし。
【続きを読む】

母が妊娠したのは、俺がC学二年生になった頃だった。 
 俺はすごく嬉しかった。嬉しい一方で複雑な気持ちがあった。

 俺ン家はマンションだ。それほど広いわけじゃない。 
 夜ふけに部屋で勉強していると、ふとどこかから、ふだん家には無いタバコの臭いがただよってくる事がある。 
【続きを読む】

俺:当時中学二年、キモガリ。
姉:当時高校3年。
顔は田中麗奈と満島ひかりを足して割った感じ、髪が肩までくらい。
性格はちびまる子の姉にそっくり。
Cカップくらい&いいケツ。

両親と姉の4人くらしだった。
小さい頃、両親は共働きで、姉によく面倒を見てもらっていた。
【続きを読む】

祐樹とは高校2年とき同じクラスになった友人である。

5月のGW明け、宿題を一緒にやることになり、祐樹の家に行った。
二階建ての一戸建てで、お洒落な感じの家だった。
祐樹は一人っ子で、商社に勤めている父親は単身赴任中らしかった。
二階の祐樹の部屋で数学の宿題を一緒にしていたとき、祐樹の母親(京子)がケーキと紅茶を持って部屋に入ってきた。
【続きを読む】

今年の3月から、妻は新しい職場に通い始めた。 
子供も宙学生になり、手が掛らなくなったので小遣い稼ぎに仕事を始めたんです。 
通勤は、家から1km歩きバス停に向かいバスに乗り15分で最寄の駅に到着。電車に乗り換え30分で職場近くの駅に着き、徒歩で会社まで歩くといった感じらしいです。 
【続きを読む】

出張で関空へ行く途中の、JRの中で痴漢に合いました。以前、地下鉄で押しつけ痴漢に合い、鉄道警察へ連れて行かれた経験があり・・やはり自分にも非があるような気分で・・最近はミニも履かずパンツのみの服装が多かったから。油断?してたのかな。 【続きを読む】

このページのトップヘ