すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 痴漢や覗き体験談

医大生になり、初めての健康診断で学校に行きました。
10年以上前になりますが、初めて女子高の検診を依頼された時は、前日の夜は興奮して、ろくに眠れませんでした。
白衣や聴診器を何度も確認したり、色々イメージトレーニングをしたり、先輩からの助言でサポーターパンツとおむつ替りのナプキンを当てて検診に出掛けました。
【続きを読む】

中1の時、スカウトマンに騙されました。
あれは友達と原宿に買い物に行った時、お姉さんとお兄さんの二人組に「制服のモデルにならない?」とスカウトされた。

「うちら芸能人?」とかって友達と盛り上がって、その日はスナップ撮られて名刺渡された。
【続きを読む】

今、23歳OLです。
去年大学を出て入社1年目のいわゆる新入社員です。

その日、私は会社が終わりヘトヘトになって満員電車に乗り込みました。
しばらくスマホを触っていると、触るか触らないかぐらいのサワサワした感じでお尻を触ってくる人がいて、初めてだったのでびっくりして言おうか言わないか迷ったんですが、恥ずかしくて言えず、その日はそのまま帰りました。
【続きを読む】

私は今、大学に通っています。昔から人前に出るのが好きで、将来はモデルとか女優とかテレビに出られる仕事をしようと思っていました。

運良く一流と呼ばれる大学に入学することが出来たので、テレビ局のアナウンサーという道も選択肢にありました。

でも私立の学校だったので、授業料が高く、実家もさほど裕福ではなかったのでアルバイトをしないと厳しい生活でした。
【続きを読む】

まだ数年前のことだけど、高3の時にものすごく興奮した経験をした。
人として最低な内容だが今でも興奮する・・・。

当時通ってた高校の2年生にめちゃくちゃ可愛い子がいた。
スカウトされて某雑誌にモデルで載っちゃうぐらいに可愛いし、スタイルも良かった。
ちなみに今も現役モデル。
【続きを読む】

高校1年の時の話です。

生理不順と冷え性が酷いので、お母さんに勧められて鍼とマッサージを受けるため鍼灸院に通っていました。
また、身長が175センチもあるので、学校の椅子が合わなかったり、バストがちょっと大きめだったりで、肩こり、腰痛もあり、私には鍼灸院はなくてはならないものでした。
【続きを読む】

「やっぱりアンタもそうだったのか・・・」
「えっ?なにかあるんですか?」

「いえね、さっき、この部屋に来る前に男性のお客さんをマッサージしてたんですけどね、そのお客さんも、やっぱりソコが痒いらしくてね・・・たぶんプールが原因なんだと思うんだけどね・・・」
「えっ?プールが何か関係あるんですか?」
【続きを読む】

事前に打ち合わせしておいた通り、福岡は部員全員に、「今夜マッサージ師が部屋を尋ねて来るから」と伝えた。
そして、筋肉を和らげた状態でマッサージを受ける為にも、マッサージの直前に風呂に入るようにと念を押させた。
私は出入り業者のマッサージ師を6人予約。
【続きを読む】

記録的な猛暑と発表された8月、突き刺す日差しと共に、その若さ溢れる肉体の一団はホテルのロビーにやってきた。
『某高校水泳部』とロゴの入ったジャージ姿の女子高生達がロビーで楽しげにお喋りをしている。
水泳部のコーチである福岡と私は、ロビーから少し離れた場所から、その天真爛漫な彼女達を破廉恥な視線で眺めていたのであった。
【続きを読む】

私は20歳になる都内の大学生です。
大学の課題のために、とあるリサイタルに出掛けることになりました。
普段は地味な格好なのですが、リサイタルということで少しくらいお洒落しなきゃと、私にとってはちょっと露出が多い服を着て行きました。
田舎から出てきて、大学の近くに住んでいたこともあって、満員電車なんて未経験でした。
【続きを読む】

ある用事が出来て夫婦で名古屋に行き、電車に乗った時のことです。
早朝だったので通勤通学の時間と重なり物凄い混雑した満員電車でした。

電車内では妻と離れないように体をくっつけていました。
その状態に少しムラッときた私は、妻に目で合図をしながらスカート越しに股間を撫でエッチな悪戯したんです。
もちろん周りにわからないように、そっとスカートの上からおまんこをナデナデ。
【続きを読む】

数年前の話なんだが。

俺は、あるちっぽけな塾でバイトをしていた。
他にも何人かいたんだが、その中に、大学2年生の女の子がいた。

どう見てもかなり美人なんだけど、本人は自分を飾ることに興味はないらしく化粧はほとんどしてなかったし、髪もショート。
だからと言って全然だらしないわけではなく、むしろいつも清潔感があった。
【続きを読む】

このページのトップヘ