すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 痴漢や覗き体験談

    昨年の夏、俺は大好きな某アイドルのライブを観に行くことになった。
    そのアイドルは6人組で、ここ最近人気が出始めたとはいえ既に大きなライブ会場を満員にするだけの人気はあった。

    ライブ当日、当たり前だがアイドルのライブに来るのはほとんどが男で、しかもキモいオタクのようなやつばかりだ。
    俺はチケットの順番が来たので会場に入ると、一階の一番後ろのブロックだった。
    ライブハウスなのでもちろん椅子などはなく、オールスタンディングである。
    【続きを読む】

    半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
    息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。
    高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
    今さら仕事が出来るんだろうか?
    すぐに音を上げるだろうと思っていました。
    【続きを読む】

    勤めていたガソリンスタンドが閉店すると、よく店のアルバイトたちと裏の事務所で酒を飲んでいた。
    その日も高校生バイトのタカシとリカコを誘って飲んだ。
    お調子者のタカシはガンガン飲んでいたが、リカコは酒に弱くすぐにダウンした。

    するとタカシが、「ねぇ、コバさん。ちょっとイタズラしちゃいましょうよ」とオレを誘ってきた。

    タカシはソファーで寝ているリカコに近づくと、スタンドの制服のポロシャツの襟元をペロッと捲った。
    【続きを読む】

    僕の彼女は天然というかガサツというか、とてもずぼらな女の子なんです。
    19歳になりますが、メイクや服装にも特に気を遣わず、酷い時には無駄毛の処理すらしないままデートにやってきます。

    先日、彼女が「猫カフェに行きたい」と言うので一緒に出掛けました。
    その日も彼女は暑いからと、グレーの緩いミニのワンピースにサンダルというだらしのない服装でした。
    さらに、ただでさえ露出した胸元を、落ち着きなくパタパタと広げて扇いでいたのです。
    呆れながら視線を落とすと、その光景にギョッとしました。
    【続きを読む】

    1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
    その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
    服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。

    珍しくこの日はピンヒールをはいていました。
    夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
    【続きを読む】

    先日、私は初めて痴漢に遭いました。
    地元の小さな公民館で映画を上映する企画があって、小学5年生の娘と一緒に公民館へ出掛けました。
    前の席はシートが敷いてあり、中央から後ろは椅子が設置されていました。
    既に満席だった中、壁際の一番後ろの席が1つ空いていたので娘を座らせ、私は椅子の後ろに立って見る事にしたんです。
    【続きを読む】

    プールの授業が終った後でした。
    一緒によく悪さをしていた友人のSが、「いいもの見せてやるからちょっと来いよ」と言うので体育用具室へ行きました。

    S「ビビるなよ」

    そう言ってSがポケットから取り出したのは、ひと目ですぐに女子の物と分かる薄いピンクのパンティーでした。
    【続きを読む】

     この前、痴漢にあってしまいました>< 人生で何回か痴漢にあった事はあるけれど、この前の痴漢はあまりに度が過ぎた痴漢だったので(かなり興奮しちゃった・・)ここでおさらいをかねて書いてみますw
     いあ、ほんとびっくりしました。痴漢にあうなんて7、8年ぶりくらいかもしれません。だって最後に痴漢にあったのは高校3年くらいの時ですから。その日、朝の7時半頃、私はまったくいつもどおりの通勤ルートで仕事に行くために家を出ました。
    【続きを読む】

    相手は男っぽい性格の女友達。
    その女友達は、男友達を泊めることに抵抗がないらしい。

    それまでに数度泊まったことはあったが、肉体関係は無し。
    下ネタを話すような間柄でもない。
    その日もいつものように布団は別々に、横並びに寝た。
    【続きを読む】

    17歳の高校2年生です。
    先週、初めて痴漢に遭いました。
    最初はお尻を軽く触ってくるだけだったんですけど・・・。
    私が抵抗しなかったのが悪かったんでしょうか?
    傘のような物でオマンコをグリグリと押してくるんです。

    (・・・気持ち悪い)
    【続きを読む】

    今年から高校に入学し、初めての電車通学です。
    馬鹿みたいな話ですが、中学校の頃は歩いて通学してたので、電車通学というものに憧れていました。
    しかし実際は憧れていたものと全然違いました。
    まずは早朝の満員電車。
    それに痴漢・・・。

    男の人に聞きたいんですが、そんなに痴漢したいですか?
    【続きを読む】

    ある日、 漏れの隣の書棚を3人の女がかたづけていた。 
    引っ越しで書棚の整理が後回しになっていたのだ。 

    漏れは急ぎの仕事があって、机に向かっていたが、書棚に向かって作業している3人のしりが漏れの30センチくらいの位置で行ったり来たりしていた。 

    脚立に上った女の尻の割れ目に食い込んだラインや、ミニスカからかすかに浮き出るPラインなどがイヤでも目に入ってくる。 
    【続きを読む】

    ガラガラに空いた特急電車に乗り込むと、バッグを網棚に乗せて窓側の席に座った。
    車内はクーラーが効いていて、生脚にミニスカートでは少し寒い。
    私はサテンのキャミソールの上に重ねたボレロをきちんと羽織り直す。
    朝が早かったせいか、背もたれに体を預けるとすぐにうとうとしてきた。
    ガタンガタンという規則正しい揺れが心地よい。
    【続きを読む】

    あれは俺が高2の頃だった。

    な、結構年頃の時だろ?興奮するやろ、な?

    姉は当時大学1年だったかな。
    俺と姉はいつも素っ気無いけど、遊ぶときは遊ぶし、仲はいいほうだったな。
    その日は親の結婚記念日で旅行に行っていて、家には俺と姉の二人きりだった。

    正直その日までは「姉に欲情なんてありえねぇwwwwww」とか思ってた。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ