すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 痴漢や覗き体験談

中学生の頃、僕は変態として学校では通っていた。
そんなある日僕は決心した。「盗撮するぞ」と。僕が通っていた学校ではプール用の
更衣室があって、そこで着替えるのが普通だった。
私学だったためカーテンで仕切られ個室になっていてシャワーが付いていた。
【続きを読む】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。
当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。
目的は皮膚科。
季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。
手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。 【続きを読む】

台風が直撃するから、いつもよりかなり早めに家を出たが、みんな考えることは同じなのか、満員~。
けど、幸運なことに、前にはJK。髪を茶色に染めてるハイソガールだが、太ももたまらん。
駅に着くたびに更に電車内がきつくなり、ついには密着。JKは手すりとドアの端。俺はJKの真後ろ。
【続きを読む】

朝は同級生と一緒に電車通学しています。
でも、今日に限って途中で忘れ物にきずいて自宅にひきかえした時間だけいつもの電車に乗り遅れてしまいました。少しだけ電車の混み具合が不安でした。
人ごみおされ電車のまんなかあたりかな、男の人達にかこまれていました。
【続きを読む】

あれは確か4年前の夏だったと思います・・・。

私は小田急線で通勤しているのですが、小田急は帰りの時間帯も朝ラッシュと同じくらい混雑するんです。
最近は少し緩和されましたが、当時はまだ複々線工事が全然進んでいなくてひどいもんでした。
ですから下車しやすいよう、いつも出発ぎりぎりに乗ってドアの隅っこに張り付くようにして乗っていました。

蒸し暑いある日、いつものように発車ぎりぎりに乗ると、ドアの閉まりかけに女の子が飛び込んできて私は定位置からずれてしまいました。
ナンダヨー、チェッと思いましたが、その子の顔を見てビックリしました。
【続きを読む】

横浜から東京行きの満員電車に乗ると、俺の前に窓の外を向いて立っている清楚な女子大生風の女性がいた。 
彼女は昨日もこの電車で見かけた。 
品川駅で下車し山手線の外回りに乗り換え五反田で降りたので、おそらく聖泉女子大に通っているのではないかと思った。 
【続きを読む】

私は、25歳の人妻です。

共働きで、医療事務をしています。

2ヶ月前ぐらいから通勤中に、痴漢に遭っています。

初めころは、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに、痴漢に遭っていたのであまり気に

していませんでした。

今回の痴漢は、今までとは違って毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。
【続きを読む】

1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。

珍しくこの日はピンヒールをはいていました。
夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
【続きを読む】

僕の彼女は天然というかガサツというか、とてもずぼらな女の子なんです。
19歳になりますが、メイクや服装にも特に気を遣わず、酷い時には無駄毛の処理すらしないままデートにやってきます。

先日、彼女が「猫カフェに行きたい」と言うので一緒に出掛けました。
その日も彼女は暑いからと、グレーの緩いミニのワンピースにサンダルというだらしのない服装でした。
さらに、ただでさえ露出した胸元を、落ち着きなくパタパタと広げて扇いでいたのです。
呆れながら視線を落とすと、その光景にギョッとしました。
【続きを読む】

医大生になり、初めての健康診断で学校に行きました。
10年以上前になりますが、初めて女子高の検診を依頼された時は、前日の夜は興奮して、ろくに眠れませんでした。
白衣や聴診器を何度も確認したり、色々イメージトレーニングをしたり、先輩からの助言でサポーターパンツとおむつ替りのナプキンを当てて検診に出掛けました。
【続きを読む】

このページのトップヘ