すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: レイプや輪姦体験

俺が25歳ぐらいの時の話。

地元の物流の会社で働いていた。

結構ブラックな会社で、俺は倉庫勤務だったが、勤務時間は朝6時から夜中は当たり前で、他にも深夜勤務や三ヶ所ぐらい掛け持ちしたり、とにかく投げっぱなしが多かった… 【続きを読む】

私は寝苦しい夏の夜など、よくノーブラでTシャツ、それに短パンの姿で寝入ることがあります。
汗っかきな私にはその服装でも寝汗でびしょ濡れになることもあります。

その夜も寝苦しくて、掛け布団も掛けず、ラフな姿で寝入っていました。
しかし、真夜中に急に重く暑苦しい感じが私を襲い、目を覚ましました。
【続きを読む】

俺は同学年の連中よりも体格がひと回りデカいし、声が低くて顔も優しくはないし厳つい。

入学して早々、先輩等に勝手にDQN扱いされた俺は使用禁止にされている空教室に連れていかれ、

「調子乗ってんじゃねぇぞお前」

と囲まれてどつき回された。 【続きを読む】

私の母の一番下の妹の叔母に頼まれて、新しい女の子決まるまでの間、アルバイトをすることにしました。
小さなクラブ。週に3回。時間は7時~0時まで。ドレスもお店にあるのを使える。

近くに住む母からも、主人が夜勤の時は子供たちの面倒を見てくれるので手伝ってあげてと頼まれました。主人に相談すると。
【続きを読む】

教室には、40人程度の生徒達が、思い思いの姿勢で自習をしている。教壇の上には、やる気のなさそうな若い教師が椅子に座っていて、あくびを噛み殺しながら窓の外を見ている。時間が過ぎ去るのをひたすら待っている感じだ。

生徒達は皆、髪を染めていたり服装がルーズだったりで、見るからに偏差値が低そうな感じだ。その中で、場違いに真面目な格好の女子がいて、一人真面目に教科書を広げて自習をしていた。周りの生徒達が、堂々とスマホをいじったり、漫画を読んだり、寝ていたりする中で、脇目も振らずにノートに計算式を書き続けている。
彼女、麻衣子は、メガネにお下げ髪という、漫画に出てくるような優等生キャラの見た目をしている。彼女だけは、スカートも長いし、制服も着崩すことなく真面目に着ている。通常、このパターンの女子は、メガネを外すと美少女と相場は決まっているが、麻衣子は美少女と呼ぶには少し足りない感じだ。かといって、ブサイクというわけでもなく、愛嬌がある可愛らしい女の子と言えるかもしれない。
【続きを読む】

先日の飲み会。男4人に女5人で、一次会、掘りごたつの個室のある居酒屋で飲んでた。

すると前に座ってきた女性が、チンポが勃起するほどのエロ女みさこ。ミニスカートから出てる太股が白く、胸もでかい、ブラウスのボタンが引っ張られてる。
【続きを読む】

その日、私はいつも通りお風呂に入っていたんです。
ただ・・・父に、「ゆっくりしてきていいからな」と言われたのは不思議に思いましたが。

頭も体も洗い終わり、湯船に浸かったその直後、ガラッという音とともに丸裸の父が入ってきました。
「ちょっ、お父さん!?出てってよ」と私。
【続きを読む】

私は24歳でテニススクールでコーチをしています。
ここのスクールにも初心者クラスから上級者クラスなど様々なコースがあり、色々な生徒さんが通って来てくれています。

その中でもジュニアの時から、ここのスクールに所属している2人の男の子たちがいます。
その2人はもう高校3年生になり、全国大会などに出場して活躍しているみたいでした。
【続きを読む】

当時、彼女も居なかった俺はヘルスに行ったんですよ~久しぶりに女の子と絡みたくてね!写真見て可愛い子指名して待つ事40分、出てきたのは全然写真と違ってブサッくは無かったが出ッ歯の子。とりあえずお金払ってるので出す物出そ~っと思って張り切ってプレイした。 【続きを読む】

29歳の会社員、既婚です。夫は大学の工学部の助教で、月に何度か帰宅しますが実験や学会の出張やらで忙しく、付き合ってた頃お互い忙しい時間を都合して愛し合っていたのが嘘のように、夫婦生活は途切れています。子供もいません。
住まいは夫の実家ですが、義父は早くに亡くなり、義母も若いのに既に認知症で施設に入っていますので、広い家に私一人でいることがほとんです。
【続きを読む】

私はあるフランチャイズチェーンの学習塾の室長を務めています。

事件は1年程前、アルバイト講師募集の広告に、ある女子大生が応募してきたことから始まります。彼女はグラビアアイドルのMに外見が良く似ていて、同じように巨乳です。
【続きを読む】

  1年程前、夫の転勤が決まり子供も中◯入学を控えていた事もあって1人単身赴任する事になりました。 
結婚15年を迎える私達ですが、夫の性欲は衰える処か激しさを増す一方で、 私も夫の性欲に呑み込まれていました。 
そんな矢先に夫の単身赴任が決まり、夫は私の身体を求める様に、月に数回帰宅していたんですが、ある時、夫が翌日も仕事で帰れないと言う事で、お互い住んでいる中間地点(車で1時間半)の場所に広い公園があり、そこで待ち合わせる事になったんです。 
【続きを読む】

それは4年前、僕がまだ小学校3年生の時でした。
姉(当時、小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが勉強や行儀には厳しい人でした。
夏休みでもラジオ体操が終わって帰ると、「午前中は勉強しなさい」と宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。

ピンポ~~~ン♪
【続きを読む】

このページのトップヘ