すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: レイプや輪姦体験

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。
一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。

泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。
三メートル四方くらいのお風呂で、まあまあの広さでした。
お風呂はとっても綺麗で、私たちはすごく幸せでした。
【続きを読む】

  1年程前、夫の転勤が決まり子供も中◯入学を控えていた事もあって1人単身赴任する事になりました。 
結婚15年を迎える私達ですが、夫の性欲は衰える処か激しさを増す一方で、 私も夫の性欲に呑み込まれていました。 
そんな矢先に夫の単身赴任が決まり、夫は私の身体を求める様に、月に数回帰宅していたんですが、ある時、夫が翌日も仕事で帰れないと言う事で、お互い住んでいる中間地点(車で1時間半)の場所に広い公園があり、そこで待ち合わせる事になったんです。 
【続きを読む】

29歳の会社員、既婚です。夫は大学の工学部の助教で、月に何度か帰宅しますが実験や学会の出張やらで忙しく、付き合ってた頃お互い忙しい時間を都合して愛し合っていたのが嘘のように、夫婦生活は途切れています。子供もいません。
住まいは夫の実家ですが、義父は早くに亡くなり、義母も若いのに既に認知症で施設に入っていますので、広い家に私一人でいることがほとんです。
【続きを読む】

義兄の幹雄が怪我をして入院しました。屋根の雪下ろしをしていて足を滑らせたのです。幸いにも左足甲の骨折と捻挫ですみました。昨々日(日曜日)の午後、主人と市立病院に見舞いに行ってきました。義姉のミズエさんは1時間前に帰ったあとでした。

「もう松葉杖をついて歩いとる」と、以外にも元気そうでした。私は目を伏せ主人のうしろに付いておりました。
「悪いけんどもよう、次雄、酒を買ってきてくんねえか」
【続きを読む】

私の母の一番下の妹の叔母に頼まれて、新しい女の子決まるまでの間、アルバイトをすることにしました。
小さなクラブ。週に3回。時間は7時~0時まで。ドレスもお店にあるのを使える。

近くに住む母からも、主人が夜勤の時は子供たちの面倒を見てくれるので手伝ってあげてと頼まれました。主人に相談すると。
【続きを読む】

これは、最近起きた出来事で、内緒話です。

夫と結婚し2年が過ぎました。

まだ、子供も出来ない状態です。

夫:37歳/私:25歳専業主婦(由香)/義父:60歳 嘱託社員

夫と結婚して、2人で暮らしたかったんですが、義父も1人(義母は別れた)で淋しいだろうと、一緒に住むことになりました。
【続きを読む】

教室には、40人程度の生徒達が、思い思いの姿勢で自習をしている。教壇の上には、やる気のなさそうな若い教師が椅子に座っていて、あくびを噛み殺しながら窓の外を見ている。時間が過ぎ去るのをひたすら待っている感じだ。

生徒達は皆、髪を染めていたり服装がルーズだったりで、見るからに偏差値が低そうな感じだ。その中で、場違いに真面目な格好の女子がいて、一人真面目に教科書を広げて自習をしていた。周りの生徒達が、堂々とスマホをいじったり、漫画を読んだり、寝ていたりする中で、脇目も振らずにノートに計算式を書き続けている。
彼女、麻衣子は、メガネにお下げ髪という、漫画に出てくるような優等生キャラの見た目をしている。彼女だけは、スカートも長いし、制服も着崩すことなく真面目に着ている。通常、このパターンの女子は、メガネを外すと美少女と相場は決まっているが、麻衣子は美少女と呼ぶには少し足りない感じだ。かといって、ブサイクというわけでもなく、愛嬌がある可愛らしい女の子と言えるかもしれない。
【続きを読む】

大学の時、何か勘違いした俺女系がいた。

男前なセリフを好んで言うくせに、下ネタには拒否反応示すヤツで、俺とは何となく心の友的に接してきてた。

俺は飾りもの的なテンションに違和感を覚えながら、まー他人事だからと放っといた。

そしたらある日の夜中に突然押しかけてきて、飲んでて終電逃したから泊めろって。
【続きを読む】

スペックは簡単に、俺 大学生 男 将来は警察官志望相手 自称フリーター 女 メンヘラ幸薄そうな、柴咲コウ似 二十四歳出会いはバイト先だったんです。当時は春休み真っ最中だったので、バイトを二つ掛け持ちしてました。一つは、ゲームセンターのスタッフ。もう一つは、警備員でした。 【続きを読む】

3年ほど前になりますが
恥ずかしながらヌードモデルの仕事をしていた事があります。

有名な雑誌でもエロ本でもなくちょっとしたアングラ系サークルがありそのサークルの出す同人誌みたいな物のモデルでした。

元々は知り合いの紹介で始めたのですが有難い事に他のお仕事の紹介も頂いて有頂天になっていました。
【続きを読む】

それは4年前、僕がまだ小学校3年生の時でした。
姉(当時、小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが勉強や行儀には厳しい人でした。
夏休みでもラジオ体操が終わって帰ると、「午前中は勉強しなさい」と宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。

ピンポ~~~ン♪
【続きを読む】

こっちへ来てお酌しろよ。
おれおれ、お前ももっと飲めよ。
(前から狙っていたゆぅを酔わせ、社内旅行で犯ってしまうつもりだ)

は、はい…
(お酒に弱いゆぅだが、先輩に言われると断れず)
(加減も無しに飲んでしまう)

せんぱ、い…もう、むりですよぉ…
もう無理か。
【続きを読む】

このページのトップヘ