すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: 寝取られ寝取り体験

前回の話

嫁にペニスを踏まれながら射精してしまった私は、自分でも驚いていた。
『すっご〜い。踏んだだけで出ちゃうの? 本当に、ド変態になっちゃったんだね』
嫁は、つま先でグリグリとペニスを踏みながら言う。私は、ゴメンと言うことしか出来ない。私の両手には、嫁の膣から流れ出たザーメンが溜まったままだ。聞くまでもなく、達也のザーメンだと思う。

『どう? 達也くんの濃いでしょ?』
私の手の平の上のザーメンを、人差し指でかき混ぜながら言う嫁。確かに、見るからに粘度が高そうだ。
『パパの薄目の精液と違って、こんなだよ』
【続きを読む】

私は、45歳の公務員、妻は2歳年下の43歳、サキ(仮名)、子供は22歳の社会人と20歳の大学生がいる。子供は、都内の会社と大学に各々がアパートを借りて住んでいる。
私は、昨年夏から8年ぶりの単身赴任。自宅には、妻のサキが一人で暮らしている状況だ。

私の住まいに月1回、妻は訪れ洗濯や掃除をしてくれている。私も2ヶ月に1回は、自宅に帰るようにしているが、日常の疲労から夜の仕事は、半年に一回程度になってしまっていいた。
【続きを読む】

年末に会社の忘年会が有ったんですけど、先輩の家から俺の家まで車で10分位だから最初から俺が送って行くって話になってたんですけど、忘年会終わってからスナック行ってセクキャバ2時位まで飲んでました。

先輩はベロベロの酔っ払って、まぁ、俺も大概飲んでましたけど・・・帰る事になりました。家に着いたら奥さんが出てきて「祐二君(俺)、いつもごめんな~!」って謝ってたんです。

だけど先輩が「おい!祐二!!明日休みやろ!家で飲みなおすぞ!」って事で先輩と奥さんと3人でコタツに入って飲んでました。
【続きを読む】

旦那しか男を知らない人妻を犯す事に非常に興奮する。しかもだんなや子供に罪悪感を感じながら、徐々に快感に染まっていく女の気持ちをかんじとるのが非常に好きだ。
たぶん、私と私の妻の両方が童貞、処女カップルだったから妻と他の人妻を重ね合わせているのかもしれない。

俺はかなりの寝とられ好きだが、他の人妻を寝とりその気持の変化をみるのがたまらなく好きなんだ。もちろん、旦那しかしらなくてしかも初めて他の男としようっていう人妻を見つけるのは難しい。俺もこれまでに3人しか会ったことがないが、その中でも最も興奮した最初の人妻の話をしようと思う。
【続きを読む】

嫁とは結婚してまだ1年だけど、交際期間が10年近くあったので、正直少し倦怠期というかセックスに飽きてきたなと思う部分がある。別に、嫁に対して何の不満もないのだけど、セックスの回数は月に1〜2回あれば良い方かな? と言う感じだ。

嫁の久美子は、割とサバサバした性格で、同じ年なのに姉さん女房みたいな感じだ。実際、細かい話だけど4か月早く生まれているので、姉さん女房と言えなくもない。
【続きを読む】

去年、定年を迎え、ようやくのんびりできると喜んでいました。

経済的な心配もなく、次男で親の介護もない私は、家内と二人の自適な老後という生活しか、思い描いていませんでした。

ところが、いざ引退してみると、なぜか落ち込む日々が続いたのです。
【続きを読む】

今から12年前。
俺は39歳、5歳年下の元妻と離婚して5年が過ぎていた。

茂樹「なあ孝蔵さん(俺)、いい女を見つけたんだが、3Pに付き合ってくれんか?可愛いシングルマザーを捕まえてね、4回ほど食わしてもらったんだがイイ声で啼く可愛い女なんだよ。やっと3Pを承諾してくれたから、犯しまくろうぜ」
茂樹とは飲み屋で知り合った。
同じ年齢と分かって意気投合。
単身赴任中だ。
【続きを読む】

現在、僕は大学3年生です。
約1年ほど前に僕と元カノの身に起こった出来事です。

当時、僕は付き合って半年程度経つ彼女がいました。
彼女は幼馴染で、彼女にとっては僕が初彼氏ではなかったが、僕にとっては初彼女でした。
彼女は全く普通な外見で、正直、美人ではなかったですが、整った顔にメガネをかけた愛嬌ある子でした。
家の近くに住んでいて小中学校は同学年、高校は別でしたが、地元の大学に入ってまた同級生になりました。
【続きを読む】

たまたまその日は客先から直帰で、いつもより早めに家に帰りました。嫁の心美はまだ帰っていなくて、僕は着替えてテレビを見始めます。すると、突然結構な強さで雨が降ってきて、慌てて洗濯物を取り込みました。

天気予報では雨は降らないはずでしたが、スコールのようにザッと振りました。でも、洗濯物を取り込んでいる間に雨はやんでしまいました。すでに洗濯物は乾いているようなので引き続き取り込みを続けました。
すると、タオルに隠されるように、見たことのない下着が干されていました。それは、紫色のセクシーなランジェリーという感じの下着で、ブラとショーツのセットでした。
【続きを読む】

俺の彼女は、社内では付き合っている事は秘密にしている。
24歳、事務員 アヤです。(俺は27歳)
ある日、会社の先輩でもあるアキラさんから飲み会に誘われました。
アキラさんは30歳で既婚、奥さんはやはり同じ会社の32歳ですが、社内で、いや俺が今まで見た女性ではNo.1に綺麗な人です。
【続きを読む】

私は自分の夫の父親、すなわち舅と関係を続けています。
事の発端は夫の長期出張でした。

夫とはお見合いで結婚しましたが、良家と言えるきちんとした家柄で、まさに良縁と言える結婚でした。
モテなかったわけではありませんでしたが、私は結婚するまで貞操を守り、唯一、初めて身体を許したのが夫でした。
夫も真面目な人で、友人とその手のお店に行ったことはあるようでしたが、あまり遊んでいる様子もなく、お互いに学校を出てからしばらくして、お見合いを経て結婚に至りました。
【続きを読む】

私は、42歳の社会人で、真面目なことくらいしか取り柄のない男です。ただ、そのおかげか課長を任されていて、同期の中では一番出世が早いです。
子供も2人いて、自宅も狭いながらも一軒家で、全てが順調に行っていると思っていました。でも、部下の不始末を隠蔽しようとしたことが、私の人生を狂わせました。

今思えば、ミスをミスとして処理すれば良かっただけのことなのですが、私の社内での評価、そして、出生のことを考えて隠蔽することを選択してしまいました。
【続きを読む】

俺もかなりの変態ですが、俺には、更に上を行く悪友がおります。

彼には、付き合って20年を超える愛人がおります。

名前は広子と言い、あまり美人とは言えませんが、彼が結婚する前から、彼と付き合っている女なのです。

彼と広子は、乱パブへ行ったり、相互鑑賞などをして楽しむという、マニアックなセックスを愛好する節があるのですが、それでも満たされなくなったとき、俺のところへ電話がかかってくるのです。
【続きを読む】

私はもうすぐ40歳になるが、まだ19歳の嫁がいる。出会ったきっかけは、ファミレスだ。客と店員という関係から、なぜか夫婦になった。
私はweb関係の自営業で、それなりに収入はあるが、その代わり休みがない。嫁の優乃は19歳で専業主婦をしている。150cmと小柄で、顔もどちらかと言えば童顔なので、私と歩いていても夫婦と言うよりは親子に見えると思う。
優乃は二重まぶたがパッチリしていて、可愛い顔立ちだと思う。でも、身体は可愛いと言うよりはエロくて、Fカップの胸はマシュマロのようだ。
【続きを読む】

このページのトップヘ