すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

    カテゴリ: 寝取られ寝取り体験


    嫁は、朝からご機嫌だった。いつもならば、息子が実家に遊びに行っている今日は、二人でお出かけをするのが定番だ。でも、今日は嫁はお客さんとデートに出かける。

    私が軽い気持ちで言ってしまったことが、こんなことになるなんて想像もしていなかった。でも、こんな状況になっているのに、私は朝から激しい興奮に襲われていた。
    【続きを読む】

    エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
    ・フェラが下手な嫁に、風俗で働いてみたら? と言った結果4
    すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
    ・EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩2
    NTR使える寝取られサイトの更新分です。
    ・田舎に嫁いできてくれた嫁が、久しぶりに同窓会に行った
    アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
    ・俺の目を盗んで、隙あればハメてしまう嫁と友人2
    エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
    ・妹とのエッチをいとこ姉弟に聞かれたら、スワッピングになった完
    すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
    ・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
    人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
    ・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
    完全オリジナルの体験談一覧です。姉妹ブログも含むので、かなりの量です。
    ・オリジナル体験談一覧表

    私43歳、妻38歳。月に数回、妻とスワッピングのパーティーに通っています。 
    初めは少し抵抗のあった妻も、今ではよい刺激と感じているようで夫婦生活も円満です。 
    ある日、パーティーの主催者が、ご主人に話があるから、とのこと。 
    【続きを読む】

    姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

    バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間

    友達と言ったスノボのバスツアー、子持ちのママはロリ顔巨乳で、寝ぼけて抱きついてきた

    酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした

    久しぶりに酔って遅くなり、子供の顔を見ようと寝室を覗いたら、嫁に欲情してエッチしたけど……

    仲良し夫婦と王様ゲームをして、嫁が旦那のアレを当てるゲームをした
    仲良しご夫婦と王様ゲームをし、妻が目隠しして私のアレを当てられるかというゲームを始めてしまった……

    結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた

    高校の時からずっと付き合っていて、結婚を考えていた彼女が、出張中にあっさりと浮気をしていた……

    妻が露出プレイに目覚めた結果、巨根の甥っ子に寝取られた

    マンネリ解消のために始めた妻との露出プレイ……。エスカレートしていくうちに、妻が他人に抱かれる姿を想像するようになっていた。

    清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく

    清楚で夫しか知らない自慢の妻、自堕落な義母の借金のために、離婚の危機に。そして、借金取りのヤクザと対峙した夫は……

    もう数年前の話ですが、友人夫婦と一度だけスワップをしたことがあります。友人と私は、ほぼ同時期に結婚して、家も近かったのでよくお互いの家で飲み会をしていました。そんな家族ぐるみという付き合いを5年ほどしていましたが、お互い子供はまだでした。ある日その友人夫婦と温泉へ旅行に行くことになりました。旅館につき、お互い男女別れて温泉に漬かり、食事を楽しんだあと部屋でお酒を飲んでました。
    その温泉には貸切露天が数箇所あり、そっちにも行ってみたいと妻たちが言い始めたので、じゃあ行ってみようと4人で連れ立って露天へ向かいました。
    【続きを読む】

    嫁の梨花とは結婚して5年ほど経った。まだ二人ともぎりぎり20代ということもあり、子作りはもう少し後かな? と思っている。梨花と知り合ったのは、大学で上京していたときのバイト先だ。お互いに一目惚れみたいな感じだった。

    そして、結婚を機に俺の田舎まで嫁いできてくれたので、俺はなんとなく申し訳ない気持ちで、尻に敷かれがちな日々を過ごしている。でも、毎日梨花と一緒に過ごせるのは、幸せだなと思う今日この頃だ。

    【続きは出典元で】 

    前回の話

    『ンッ、ん、ふぅ……欲しい……。おちんちん欲しい……』
    みことさんの可愛らしいあえぎ声が聞こえてくる。俺のすぐ横で、モゾモゾ動きながら甘い声を漏らし続けるみことさん。俺は、どうしていいのかわからず、そのまま寝たフリを続ける。でも、みことさんはどんどん息遣いも荒くなっていくし、クチョクチョという水音もどんどん大きくなっていく。
    【続きを読む】

    高校1年の時の話です。 
    当時、僕は幼なじみのレイコと半分付き合っている様な状態でした。 
    告白はしていなかったけど、しょっちゅうデートをしたり、お互いの部屋に行き来したり・・・。 
    少なくとも、僕は恋人だと思って接していたんです。 
    【続きを読む】

    嫁の希と結婚してまだ2年だけど、正直ちょっとセックスに飽き気味になってきた。結婚する前にも3年付き合って、5年もやり続けていたから仕方ないのかも知れない。

    最近は、セックスよりもノートパソコンで色々なサイトを見ながら、自分で処理する方が多くなってきた。最初は動画系のサイト、エロマンガのサイトなどを使っていたが、もともと妄想好きな僕は、テキストだけのサイトに落ち着いた。
    体験談とか、官能小説などのサイトの中で、NTR使える寝取られサイトという寝取られ体験談のサイトをよく見るようになっていた。
    【続きを読む】

    嫁の唯とは、何一つ不満がないくらいに幸せな日々を過ごしていた。可愛くて若い嫁。セックスも大好きで、結婚して7年経っても、週に3回4回とお誘いがかかるほどだった。

    そんな嫁と、子供会がきっかけで仲良くなったマサルさん夫婦とスワッピングをするようになった。それは、恐ろしく淫らで、嫉妬と興奮がグチャグチャになる最高の体験だった。
    (その話はこちらで http://kokuhakutaiken.com/blog-category-97.html 【続きを読む】


    「了解です!」
    孝一は元気よく返事をすると、おもむろに立ち上がってズボンを脱ぎ始めた。あっという間にパンツ姿になった孝一を、私は止めなかった。

    『これで7割なの? もう、完全に大きくなってるみたいだけど』
    里美は、まだ信用していないみたいな口調で言う。
    「まだまだですって。ほら、見て下さい」
    そう言って、一気にパンツを降ろす孝一。すると、確かにまだ柔らかそうなペニスが姿を見せた。
    【続きを読む】

    嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。

    麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。


    麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
    でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。
    【続きを読む】

    このページのトップヘ