すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談

寝取られ体験談を中心に痴漢体験、人妻体験などの萌えた体験談を紹介します。このブログだけのオリジナル体験談も随時紹介していきます。

カテゴリ: ナースとの体験

15年前、集団検診で引っかかってしまった。
大腸がん検診をしに検査機関へやってきた。
お尻に穴の開いた紙っぽいパンツを穿かせられた。

「そこに寝てください」

「はい」

女性だった。
私と同じ年か、2、3歳くらい下に見える。
【続きを読む】

私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。
島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。
【続きを読む】

頼みがあるんだが・・・と妻に言いました。
もう、2週間以上溜まってるからここで抜いてくれ・・・。
病室のベットでフェラチオしてくれって頼んだんです。
妻は、当初戸惑いましたが、すぐに私はパジャマのズボンとパンツを下ろしまた。  【続きを読む】

19歳の専門学生です。

俺の入院中にした超可愛い看護婦との体験談にお付き合いください。

ここで簡単な俺のスペック。

19歳、得意スポーツはバスケ。

身長は180でバスケを中学からやっていたおかげで、細マッチョ体系で顔は小池徹平ってたまに言われる。

今回入院したのは、バスケやってる時に足の靱帯をやってしまった。
【続きを読む】

それは高校2年の冬休みでした。僕はある生まれつきの病気(病気といっても生命に関わるほどでもないものでしたが…)のために手術をし2、3週間ほど入院しなければいけませんでした。 
一年生なのに長期休暇の部活を丸々休むため今後スタメンに選ばれる確率が低くなるのが予想できたので、僕はとてもこの入院に対し不満でした。 
【続きを読む】

白内障の手術のために入院した。
普通は老人の病気。
まだギリギリ20代なのに、情けない・・・。

手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。
手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。
【続きを読む】

腸の手術で入院した時の事です。
明日が手術という日に看護婦さんがきて、
「陰毛と足の毛をそらなければならないので、陰毛はご自分でお風呂に入ったときに剃ってください。足のももの後ろは、自分で剃れないので私がそりますね。病室で剃りますか?それとも、処置室で剃りますか?」 【続きを読む】

このページのトップヘ